Paek Hyang Ha.Com


韓国語翻訳家 白香夏(ぺくひゃんは)のブログです





Archive for 3月, 2011

ジソブ?ジソプ?

みなさま、こんにちは。白香夏です。 (さらに…)

“虎のJK”のツイッター

みなさま、こんにちは。

首都圏は快晴ですが、皆様はいかがお過ごしですか?


どうか被災地に冷たい雨や風、雪が降り注ぎませんようにとお祈りすることしか出来ず、心苦しい日々が続きます。 (さらに…)

想像力

皆さま、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


私は地震以来、仕事が手につかない日々を送っています。

地震と津波と放射性物質のことをずっと考えながら、ときに思考を強制終了させて納期の迫った仕事に取り組んでいました。

このような非常時にはことさらに仕事のありがたみをつくづく感じます。 (さらに…)

大震災から二週間

みなさま。


3月11日に起きた東北・関東大震災から、今日で2週間がたちました。
大震災から2週間、世の中は一変してしまいました。
言葉を失う壮絶な災害に見舞われ、今も多くの方々が苦しんでおられます。

一瞬にして尊い命を奪われてしまった人々の無念を思うと、言葉が見つかりません。
心からのお悔やみとご冥福をお祈り申し上げます。


また、多くの方々が避難所などで苦しい生活を強いられていらっしゃいます。

今なお瓦礫の中で助けを求めている方も、きっとおられることでしょう。

本当に、かけがえのない尊い命が一人でも多く救われますことを、心から祈ってやみません。 (さらに…)




みなさま、こんにちは。

今日は、つい先日までGyaO!にて再配信されていた韓国ドラマ『白雪姫』について、字幕制作の裏側をお話しようと思います。

裏側、なんて書くとなにやら「裏があるのか!」と思われそうですね。いえいえ、単に私が字幕をつけながら思っていたことをお伝えするだけなのですが。(笑)



『白雪姫』は私が初めてやらせていただいたドラマ字幕でした。

私はドラマが大好きで、日本のドラマは勿論ですが、アメリカのドラマも大好きです。

『アリー・マイ・ラブ』が特に好きで、ああいう吹き替えのお仕事をやりたいなと思っていたので、『白雪姫』の字幕付けを依頼された時は本当に嬉しかったです。(字幕と吹き替えの台本とでは、また全然違うのですが) (さらに…)

韓流ペン、チェゴ

みなさま、こんにちは。韓流ドラマが大好きな白香夏です。

私が手がけるお仕事の中にはいわゆる韓流ものが含まれていたりするので、仕事を終えたあとは時々ネットサーフィンをして皆さんの評判や感想を確かめたりします。

読んでいて思うのですが、韓流ファンの皆さんのブログは、本当に最高ですね。

とっても楽しいですし、やはり好きなことを書いていらっしゃるので生き生き&キラキラしたオーラを感じます。


いつからかは存じ上げませんが、韓流ファンの皆さんが韓国語風に「ファン」を「ペン」と書くようになりましたね。

最初に見たときはかなり衝撃を受けました。

「トンペン」が「トンバンシンギ(東方神起)のファン」という意味だと気づくのに何分かかかった覚えがあります。 (さらに…)

祝!出版

みなさま、こんにちは。ベストセラー作家を目指す白香夏です。


最近の私の喜びといえば、なんと言ってもソ・ジソブさんの『ソ・ジソブの道』が無事出版されたこと。

先月末にはファンミーティングやサイン会も盛況のうちに催されたそうですね。ファンの皆さんのブログを検索して、私も密かにニヤニヤしています。

特に、『ソ・ジソブの道』を読んだ方の感想を見つけた瞬間は、嬉しさが倍増。思わずブログにコメントしそうになります。 (さらに…)

ブログ始めました

みなさま、こんにちは。白 香夏(ぺく・ひゃんは)と申します。

韓国語の通訳や翻訳、ハングル講座講師などのお仕事をしています。これまでどんなお仕事をしてきたかは「白香夏の書籍」や「白香夏の映像翻訳」などでご紹介しておりますので、よろしければごらんになってみてください。



このブログでは私が経験したお仕事でのこぼれ話や、日々の中で感じること、これからチャレンジしてみたいことなどを気の向くままにつづっていきたいと思っています。

韓流スターや、韓国ドラマに関するお仕事もさせていただくことがあるので、そこで得た情報や今だから言える裏話なんかも楽しく皆さんとシェアできたらいいなと思っています。