みなさま、こんにちは。
梅雨前線と台風の影響で、全国的に不安定な気候となっていますね。
西日本や東北地方では大雨が降っているそうですが、くれぐれもお気をつけ下さい。

さて本日はジフ先輩、もとい、キム・ヒョンジュンさんの最新情報などお伝えしてみようと思います。






いきなりこの表情の写真からアップしてすみません。なんか苦戦してる感じがいいなと思いまして。(笑)

素足のマークでおなじみのHANG TEN(ハンテン)がスポンサーとなっているエコキャンペーンに一日バリスタとして貢献したキム・ヒョンジュンさん。27日の午前にソウルヨンサン区のカフェにて行われたそうです。








キム・ヒョンジュンさんがヨン様ことペ・ヨンジュンさんと同じ芸能事務所に所属していることは以前の記事でも書きましたが、そのカイストという芸能事務所は国連環境委員会(UNEP)韓国委員会と、世界環境デーで広報大使を務める女優のチェ・ガンヒさんの協力を得て環境啓発カレンダーを今年販売しているんです。
もちろんカイストの所属タレントもそのカレンダーに載っています。





中央に女優のイ・ナヨンさん、その下にはヨン様。もちろんキム・ヒョンジュンさんもすぐに分かりますよね。
花男ファンに嬉しいのは、そのキム・ヒョンジュンさんの隣りにチャンディの弟クム・ガンサンがいるところ!(笑)
よくみると、キム・ヒョンジュンさんの下にはソ・テジとの財産分与訴訟で世間をびっくり仰天させた、話題の人、イ・ジアの写真も。
うーん、このカレンダー、今となっては貴重かも!

ちなみに、イ・ジアさんとソ・テジさんですが、私が「芸能スキャンダル」やそのあとの記事で書いたあと、また動きがあったんですよね。
私はイ・ジアさんが訴訟を取り下げたところまでしか触れていなかったのですが、その2週間後くらいでしたか、今度はなぜかソ・テジさんが「訴訟は続ける!」と言い出して、結局全面的な法廷闘争に発展しているのでございます。

ソ・テジさん、どうしちゃったんでしょう。なにかよっぽど裁判で汚名返上したい事実でもあるんでしょうか。
普通は元妻が訴訟を取り下げているのだから、自分だって裁判なんて嫌でしょうし、そのまま乗っかるかと思うのですが。

そんなことを案じたところで、所詮有名人の胸のうちなど私にわかるはずもないですから、余計な妄想はこのくらいにしておきます。あー、それにしてもかわいそうなのはチョン・ウソン。(笑)

話がかなり脱線しましたが、そう、キム・ヒョンジュンさん。
ソウルのイテウォンのとあるカフェを「SAVE THE EARTH エコカフェ」と名うち、一日バリスタとしてエコキャンペーンを繰り広げました。

なんでも、事前に申し込んで当たった人だけがこのカフェでキム・ヒョンジュンさんからコーヒーを受け取れることになっていたらしく、寒い雨の降る中キム・ヒョンジュンさんのもとへはせ参じたファンの方のブログがあったので面白く読ませていただきました。

~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~
今日のソウルは20度を下回るかなりの寒さだったのに、
なんとバリスタ・ヒョンジュンが煎れてくれたのは、アイスコーヒー!

~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~

なぜ?!(笑)

初めからどうやら提供するのはアイスコーヒーだけと決まっていたようなので、別にキム・ヒョンジュンさんが寒さの中ファンをさらに凍えさせたわけではないのですが、寒い日にアイスコーヒーはファンと言えどもつらかったでしょうね。
それにしても、そこはファン。
自分も寒かったけど、冷たいアイスコーヒーを入れ続けたヒョンジュンのほうがもっと寒かったに違いないと、とあるファンが書いていました。愛ですね、愛。

それにしても、環境啓発なのに、どうしてコーヒー?

そう思われた鋭い読者の皆さん。
ご説明いたしましょう。

アイスコーヒーを手渡したカップを持参すると、今度はそこに土と一緒にハーブの苗木を入れて渡してくれるというイベントだったようです。
つまり、寒い中アイスコーヒーを飲み干さないと、ジフ先輩からハーブの苗木を受け取れない仕組み。
うーーーん、せめて晴れてくれたらよかったですよね!(笑)
ちなみに、コーヒーが苦手なのにジフ先輩(いつまでこう呼ぶ気だ?)会いたさに駆けつけた人もいて、「覚悟していたよりはアメリカンだったけど、でも苦かった~!」と書いてあったのでちょっと笑ってしまいました。

韓国は、実は本格的なヨーロピアンコーヒーが流行るようになったのはついこの数年のことでして、例えば10年くらい前ですと韓国のコーヒーは飲めたものではありませんでした。
紅茶と見まごうほど薄く、極端なアメリカン。挽きたての香りもなにもあったもんじゃない。
もーーーう、まずい!
ごめんなさい!
でもあれはまずいという他ない! ごめんなさい!

なので、日本で私たちが飲んでいるカフェのコーヒーの味が苦手だという人が、韓国にはまだ結構多いんですよね。
紅茶がちょっと濃いくらいのコーヒーを飲み続けてきた人にとっては、無理からぬことでしょう。
中学1年生になって初めてコーヒー牛乳ではないコーヒーを好奇心で飲んでみて、思わずペッペッと吐き出してしまうような感覚なのだと思います。(笑)

今回、飲み終わったプラスチックのカップを持参するとハーブの植木鉢にして返してくれるというキャンペーンでしたが、使い捨て用品もリユースしたり、再利用できるものを使おうというメッセージがこめられているのだろうと思います。

実は韓国では、コンビニやスーパーでは、日本よりずっと前からレジ袋が有料だったり、環境負荷を減らすためのデポジット制度が実験的に取り入れられたりしていたのですが、そういう有益な制度が2008年から廃止になってしまったんです。
「あんなにいい制度だったのに、なんで?!」 という感じです。

以前は紙コップや使い捨て容器で飲み物を頼んだほうが値段が高いので、カフェでもマグカップでいれてもらうのが当たり前だったのですが、デポジット制度(つまり、環境負荷にかかるお金を予め商品代金に上乗せすることなど)がなくなったためにまた使い捨てのものが使われるようになってしまったそうで、本当に残念なことです。
カフェではわざわざ「マグカップで」と注文しないと、当たり前のようにゴミになる使い捨て用品ででてきてしまいます。もちろんそれもちゃんと分別すればリサイクル可能ですが。

そういうことを知っていると、この記事はより注目してしまいます。
キム・ヒョンジュンさんはどんなことを感じたんでしょうね。

さてさて、そんなお話はこれくらいにして、みなさまお待ちかね、バリスタ・ヒョンジュンさんの写真をドンドン貼り付けちゃいます!






うーん。素敵な横顔です。

そしてお次は・・・。






注ぐ、と。(でもなぜダイレクトに?!笑)


この、なにかを注いだりする時に、丁重に胸に手を当てる韓国的ポーズ、たまりません。
「ヒョンジュンオッパ、焼酎ついでるみたい!」と書いているファンの方もいましたが。(笑)






こんなふうに渡されたら、もーーー、目がになりそうです。

そして、アイスコーヒーを飲み干してまた並ぶと、今度はグリーンをくれるわけですね。
こんな感じのものです。





こちらも、ファンの方たちにどんどん渡されます。
もちろん、例の胸キュン丁重ポーズで。






この、手を添えるポーズもいいですよね~。
礼儀正し~い。








うん、やっぱり胸当てポーズのほうがキマスね、なにかが。
指が触れている・・・(笑)

そういえばヨン様なんて、日本にきた時の映像見ると、四六時中この胸当てポーズですよね。
なんなら礼儀正しいのが受けるのを知ってて「わざとか?!」と突っ込みたくなるほどに。


 






 



・・・・・・全然ちがった。

ヨン様のは、感激のポーズでしたね。(笑)

いずれにしましても、韓流スターのこの礼儀正しさ、たまりません。
私も日常的になんだかんだ真似して遊んでいます。
目上の人とご一緒するとき、無駄に横向いてジュース飲んだり。(横向くのはお酒だけでいいのです。笑)

いや~、なんだか写真を拾ってみてるだけで爽やかな気分になってしまいました。
それにしてもキム・ヒョンジュンさん、なんか痩せましたか?!
顔の雰囲気がちょっと違いますよね。
顔にドーラン塗りすぎたのかとも思ったのですが(眉毛もキリッとされすぎてますし)、でも顔がまた一回り細くなったような印象が・・・。
このキューピーちゃんヘアのせいかもしれませんが。

最後はオマケのプチ変顔写真を。






うーん。

ちょっとはんにゃの金田君に見えるのは気のせい?(笑)

今度是非このお店を探して行ってみたいデス。