みなさま、こんにちは。

今日は、昨日アップしたSBSラジオのカルトゥ・ショーの続きの動画をアップします。

今日の動画は9分くらいなのですが、かなり笑わせて頂きました。
冗談とも、マジともつかないパク・シフさんに対するチョン・ジェヨンさんのいじり方が、アニキっぽくていい感じです。(笑)

では、どうぞ。

 



・濃厚なエロシーンとかは、撮ったことあります?

ないです。

残念でしょ?

えーと、そっち方面に弱いんですよ、私。エロティックなのが。

・似合いそうですけど?

よくそう言われるんですけどね。(笑) 実は、恥ずかしくて。

自分が恥ずかしくなっちゃう?

そうなんです。

ほぉ。

・強い男の役が多いですもんね。

たしかに。

・メロ(恋愛物)をやってみたい女優さんとか、います?

いやぁ、それは、やらしいとか思われると・・・。

(一同爆笑)

・なんで? 愛する男女の話ですよ?

エロじゃなくて、メロ(恋愛物)。

・メロのことですよ。

さっきからずっと、エロだと思って話してたんですね?

エロとメロの区別がつかないんですよね。全部エロに思えちゃって。

・たしかにメロが高じれば、エロにはなりますけどね。

隘路(あいろ/韓国語でエロ:障害物の意)がありますね。

はい。

どんな女優さんが?

私は、誰でも。私とやりたいといってくださる方がいらしたら、どなたでも。

簡単な男なんですね。

はい。何でもあげちゃいます。

(ははは)

そうなんですね。
パク・シフさんは、やったことのある女優さんが多いでしょ?

・多いですよ。

私は、ドラマで。はい。

どんな人が?

・思い出す唇は?

はい?

思い出す唇は、誰ですかって。

ははは、思い出す唇・・・。(笑)

全員覚えてますよね?

勿論です。全員覚えてます。

さっきお聞きしましたが、これから共演してみたい女優さんはいますか? 今まで共演したことのない女優さんの中で。

今度、ムン・グニョンさんと共演することになるので。

ムン・グニョンさんは、すごいですよね。

・ドラマで?

はい。ドラマでムン・グニョンさんと。

ムン・グニョンさんは、すごいです。

・演技力がすごいですよ。

そうですか。ムン・グニョンさんね。

恋人役じゃないんでしょ?

恋人に発展しそうな感じもあったりして。まだ分かりませんけど。

発展ね・・・。

・羨ましいんですか?

年の差がありすぎじゃないですか。

・恋愛に発展しちゃいけないかのように言いますね。(笑)

「恋愛にはならないんだろ?」って。(笑)
ダメだって意味ですよね?

あれですよ、親子とかじゃないの?

おじさんと姪っ子みたいな感じで。

おじさんと姪っ子ね。

羨ましいですよ、ほんと。

・羨ましいって。マジっぽいですよ。(笑)

・スポーツも得意そうですね。

スポーツは好きです。家族もスポーツが好きなので。

そうなんだ。

・趣味はスポーツ?

スポーツも好きですし、旅行も好きですし。

猫も飼ってるんだよ。

・猫も。

猫も可愛いのを1匹飼ってるんだよ。

2匹飼ってます。

あら、またそうなんだ。2匹だって。

・猫の名前は?

チャミ。

(笑) チャミとタミです。

そうそう、チャミとタミ。

(チョン・ジェヨンさんは)面倒だから何も飼ってないでしょ?

いや、うちは犬を飼ってます。

ああ、犬を飼ってるんですね。

2匹。

(一同爆笑)

名前は?

チュチュとトリ。

・かわいい! かわいい、かわいい! 「チュチュー、チュチュー」って。

チュチュ。

・チュチュとトリ。ほぉ。種類は?

1匹はシーズ。

・スィッチュ? 色々混ざってるんですか?

種類はよく分からなくて。もう1匹はプードル。

子どもたちが好きだから、飼ってるんでしょ?

子どもはそんなに好きじゃないみたいですね。私と妻が。

そうなんですか。

・そうなんですね。犬を私も飼いたいと思ってるんですけど、ちょっと犬が面倒じゃないですか。

そうですね。管理が。大変です。

・犬を連れて散歩とかも行きます? 子どもたちと。

ええ。私はあまり出ないです。子どもたちと妻が。

・チョン・ジェヨンさんは道を歩いていると、すぐバレますか?

そりゃバレますよ。

・すぐに「チョン・ジェヨンだ!」という感じで?

私の出演した映画のファンの方はそんな感じですし、田舎に行くにつれ、「なにをやってる人なんですか?」「主役は誰でしたっけ?」みたいな。(笑)

パク・シフさんはなぜ猫を飼い始めたんですか?

猫ですか?

ええ。きっかけは?

単に、偶然プレゼントしてもらって。

すっごく可愛いですよね。

可愛いでしょ?

なんかこう、高級感のある猫なんだよ。

・パク・シフさんと一緒にいるから、そう見えるんですよ。

高級感があるの。全然貧乏くさくないの。

・偏見も手伝って良く見えるんだって、多分。って、めっちゃ気分良さそうですよね?

ははは。

彼女はいないんですか?

ええ、まだいません。

結婚してもいい年ですよね。

そうなんですよね。しなきゃいけないんですけど、まだ。

どんなタイプの女性が好みですか?

最初のフィーリングがいい感じの女性。

・つまり、最初だけいい女?

違いますよ。最初に好印象な人で、付き合ってるあいだに、人となりも見ますね。

とは言っても、見た目が東洋的な人がいいとか、セクシーなのがいいとか、あるじゃないですか。

・そうですよ。

セクシーよりも、うーん、可愛いくて、清純な感じ?

・身長は問わず?

ええ、関係ないですね。

132センチでも?

ははは。

198センチでも?

おお、そっちか。

・極端すぎますよ。

そっちは考えつかなかったな。

・198センチでもいいんでしょ?

132センチしか思いつかなかった。

適度な感じで。平均的な感じで。

・頭は大きくてもOK?

ははは。

198センチで。(頭が大きくて)清純で、可愛い子?

132ですよ。頭はこんくらい大きくて。

・肩幅が狭くてね。

肩に頭の影が映っちゃったりしてね。

とりあえず、最初のフィーリングが大事なんで。

年は? 年上、年下、関係ないです?

今となっては関係ある気がしますね。いまから私より年上となると、既に結婚されてますよね。

・同級か年下、もしくは、はじめから、年下?

ですから、フィーリングで決めるんですってば。

年齢よりは、フィーリング。

・普段よく歌う歌、あります?

私は芸がないんです。歌とかも、歌詞を最後まで覚えているような歌がなくて。

・とはいっても、カラオケいったら歌う歌とか、あるでしょう?

最近はチョ・ヨンピルさんの『限りない羽ばたき 空へ』という歌を。歌詞が良くて。

・『限りなき羽ばたき 空へ』? 初めて聞きました。

私もです。

そうですか? 限りなき~羽ばたき~空へ~♪ってこんな感じで。サビのところだけ。

パク・シフさんはミュージックビデオにたくさん出てますけど、歌手になりたくて出てるんですよね?

ミュージックビデオで、歌うわけじゃないじゃないですか。俳優として出演してるんです。

俳優として。ですよね。

シフさんは・・・。

歌がうまいんですか?

じゃなくて、あれ、盤も出したんですよ。

アルバム出したんですか?

・マジで?

いや、日本で。

日本で。

国際歌手なんです。

・国際・・・。(笑)

いつですか?

・韓流歌手って言ってくださいよ、国際歌手って! ちょっと古すぎー!(笑)
さっきもアルバムのことを、「盤」って!(笑)

いや、私、最近のアイドルのことを「グループ・サウンズ」って言っちゃって。(笑)

(一同爆笑)

何のことだか分かってもらえず。

・「グループ・サウンズの2PMです!」

今回ファンミーティングがあって。日本のファンの方々にお見せするために。

・ああ、ファンのために。

はい。簡単に何曲か録音して。

・ちょっと歌ってくれません?

あー、ダメです。覚えてません。

・先輩も歌ったのに!

覚えてません。

・恥ずかしいんでしょ?

恥ずかしいです。

(会場からのやって欲しいの声に)なんだ、君たち。

・いくら俳優とはいってもね。

めちゃくちゃですよ。

・こんな場所ではね。近いじゃないですか、実際。

(会場に)一度歌ってごらんなさいよ。気まずいですよ~。
時間がきましたね。今後の予定とか、映画の宣伝ももう一度お願いします。

『私が殺人犯だ』。

・『私が殺人犯だ』。1000万超えたいですよね。

ええ。11月8日。全世界で公開です。

・全世界でね。

ほぉ、国際映画ですね。(笑)

・映画のオリジナル「盤」も出ます?

勿論。オリジナル「盤」もごひいきにしていただければ。この映画は、他の映画もそうなんですけど、今回のは本当に面白いと思います。
私は見れてないんですけど、シフさんはちょっと見たんですって。

そうなんですか。

で、すっごく面白かったそうです。

ははは。

本当に、自分の口でそう言ったんです。
「なんで俺って、なにやってもうまく行くんだろ?」って。今のは嘘です。でも本当に自信持ってましたよ。

いい感じです。

・見てくださいって言ってください。

はい? ええ。皆さん、見てください。それと、国内のドラマ、じゃなくて映画ではみられなかったダイナミックなアクション、初めてチャレンジしたカーチェイス・アクションなど見所がたくさんあるので、ごひいきにしてください。たくさん応援もしてください。

お二人が素敵な映画をお撮りになりました。愛されるわけが分かります。雰囲気から、すぐ伝わりますよね。

・カッコイイですよ。

いつも愛情一杯に包まれるよう、大きな拍手をお願いします。

・ありがとうございました!

(end)


イメージ管理のために、滅多なことは言うまいと構えているのがありありなパク・シフさん。
そりゃあ言えませんよね、「結婚相手に年上はありえません」などとは。(笑)

それにしても私の中で好感度急上昇なのは、チョン・ジェヨンさん。
サービス精神旺盛で、しっかり笑わせながら、ちょっとマジっぽくパク・シフさんを落とそうとするあたりが、かなり笑えました。
やたらとパク・シフさんに年のことを言うあたりも、2度、3度聞くと「本気でやっかんでるのかしら?」と思えて、なんだが逆にかわいらしく感じます。(笑)