みなさま、こんにちは。

乾燥が気になる季節になりましたね。
暖房をきかせているせいで、喉がやたらに渇きます。
みなさまも風邪にはお気をつけください。

では、本日も『王女の男』第20話、まいります。



『王女の男』20話のあらすじについては、1年前の本放送時に書いた『姫の男/王女の男』20話の記事がありますので、そちらをご参照いただければと思います。

ここでは、私の好きなシーンを中心に取り上げさせて頂きます。

前回19話ラスト、『孝経』の一説を引き合いにしながら、それと相矛盾する行為である、父スヤンとの絶縁を宣言したセリョン。

スンボプ寺にいるセリョンを宮廷に戻そうとやってきたシン・ミョンに、絶対に帰らないと頑張った後、弱気になったセリョンを見かねたスンユがグイグイ連れて行く、通称「イロダガヌン、チョッテムネ!」のシーン(勝手に命名)から、まずはピックアップしてみます。























ススンニムが「ガッ!」ときた感じが、もうのっけからたまりません。
すべては21話酸欠の回への序章です。(笑)

動画はyoutubeのものなので、すぐリンク切れになってしまうかもしれません。

以下の動画、00:30から01:25まで。



【セリョン】
여리야. 그분은 무사히 가셨을까?
ヨリヤ。クブヌン ムサイ カショッス
ヨリ。あの方は無事に行かれたかしら?
가지 말라고. 계셔달라고 할 걸 그랬나 봐.
カジ マラゴ。ケショダラゴ ハ コ クレンナ バ
行かないでって。いて下さいって、言えばよかった。

스승님. 어찌 이러십니까?
ススンニ。オッチ イロシニカ
先生。何をなさるのですか?
이러다가는 저때문에…!
イロダガヌン チョッテムネ
こんなことをしたら、私のせいで・・・・・・!

【スンユ】
위태로워진대도 상관없소.
ウィテロウォジンデド サングァノ
危険になろうとも、構わない。
나를 따르시오.
ナルタルシオ
私についてきなさい。



ナナナでおなじみのBGM、タイトルは『もう一度愛したい人よ』。
20話はいきなりスンユ&セリョンファンを興奮させてくれます。

心にゆとりが出てくると、ヨリがとっても気の毒なのですが。(笑)




そして。

残念ながらカットされてしまった氷玉館に連れてこられたセリョンのシーンもアップします。

夜、スンユと顔を合わせるシーン。
かりそめとはいえ、同じ屋根の下にいる二人を見るのが、こんなに微笑ましいなんて。















先ほどと同じ動画、05:05から05:55まで。



【スンユ】
누추한 곳이나 편이 쉬시오.
ヌチュハン ゴシナ ピョニ シシオ
むさくるしい所だが、ゆっくり休みなさい。

【セリョン】
스승님과 함께 있다는 것이 믿기지가 않습니다.
ススンニグァ ハケ イッタヌン ゴシ ミッキジガ アンスニダ
先生と一緒にいるだなんて、信じられません。
가자.
カジャ
行こう。




まさに、嵐の前の静けさ。
二人が同じ屋根の下にいられるなんて、視聴者のほうも夢のようです。
アガンちゃんの二人を見る目が、最高に可愛らしいですね。
おちびちゃんなのに、さすがは女の子。勘が鋭いですよね。




そして。
私の中では「20話影のナンバーワン・シーン」かもしれません。

口の軽いノゴルが、セリョンが王女であることをバラしてしまい、ショックを受けるスンユの兄嫁とのシーン。


















セリョン同様、兄嫁様に感謝されるたび、笑顔を向けられるたび、見ているほうも申し訳なく、いたたまれない気持ちにさせられてきました。

セリョンの正体を知ってしまった兄嫁とのシーン。
こちらの動画、06:24から07:35まで。こちら、音声と画像にずれがあります。



【リュウ氏夫人】
궁은 어찌 나오신 것입니까?
クンウン オッチ ナオシン ゴシニカ
なぜ宮廷を出られたのですか?

【セリョン】
아버님과의 연을 끊고자 하였습니다.
アボニグァエ ヨヌ クンコジャ ハヨッスニダ
父との縁を断ち切ろうとしたのです。
일찍 말씀드리지 못해 송구합니다.
 マ トゥリジ モテ ソングハニダ
すぐに申し上げられず、申し訳ありませんでした。
말씀드려야지, 드려야지 하면서도 차마 입이 떨어지질 않았습니다.
トゥリョヤジ トゥリョヤジ ハミョンソド チャマ イビ トロジジ アナッスニダ
お伝えしなければ、お伝えしなければと思いながらも、どうしても言えませんでした。

【リュウ氏夫人】
그랬겠지요.
クレッケッチヨ
そうでしょうとも。
내 시아버지와 지아비를 죽인 짐승의 여식임을 쉬이 밝힐 수가 없었겠지요.
ネ シアボジワ チアビル チュギン チスンエ ヨシギム スィイ パスガ オソッケッチヨ
わが舅と夫を殺したケダモノの娘であると、おいそれとは口に出来なかったでしょうとも。

【セリョン】
평생 속죄하여도 지울 수 없는 죄를 졌습니다.
ピョンセン ソチェハヨド チウス オヌン チェル チョッスニダ
生涯償っても償いきれない罪を犯しました。
부디 용서하지 말아주십시오.
プディ ヨンソハジ マラジュシシオ
どうか、お許しにならないでください。

【リュウ氏夫人】
누가 용서를 하고말고가 무슨 소용이 있겠습니까?
ヌガ ヨンソル ハゴマゴガ ムスン ソヨンイ イッケッスニカ
誰が許そうが許すまいが、そんなことがなんになりましょう?
스스로 얼마나 괴로우셨습니까?
ススロ オマナ クェロウショッスニカ
ご本人がどれほど苦しまれてきたたことでしょう。
두분의 연정이 참으로 가혹하질 않습니까?
トゥブネ ヨンジョンイ チャムロ カホッカジル アンスムニカ
お二人の縁が、こうも過酷なものだとは。





兄嫁様が立派過ぎて、涙が出ます。
父親の犯した大罪を、我がこととして引き受けようとするセリョンにも、胸が打たれます。
自分がしでかしたことすら、自分勝手な御託を並べて謝ることを知らない恥知らずがまかり通る中、健気なセリョンと立派な兄嫁に、何度みても心が締め付けられます。




そして。

ソエン嬢に見られたら大変なことになりそうな、ススンニム&セリョンのシーン。




























放っておいたら、コマ送りでキャプチャー貼りそうな勢いですね。
しかし、どう見てもセリョンはススンニムに見とれているのですが。

って、勝手な心の声、失礼いたしました。(笑)



こちらのシーンのセリフは、以下の動画00:06から03:45まで。




【セリョン】
칼을 품고 주무신 것입니까?
カル プコ チュムシン ゴシニカ
刀を抱いて眠っていらしたのですか?
눕지도 못하고 앉아서 주무신 것입니까?
チド モタゴ アンジャソ チュムシン ゴシニカ
横になることもできず、座って眠っていらしたのですか?

【スンユ】
아무도,누구도 믿을 수 없던 때가 있었소.
アムド ヌグド ミドゥス オトン テガ イソッソ
誰のことも信じられない時があった。
화를 맞은 상처가 아리진 않소?
ファル マジュン サンチョガ アリジン アンソ
矢に討たれた傷跡が痛まないか?

【セリョン】
아닙니다.
アニニダ
いいえ。

【スンユ】
칼을 품고 앉아서 자면서 생각했소.
カル プコ アンジャソ チャミョンソ センガッケッソ
刀を抱いて座ったまま寝ながら、考えた。
누군가에게 기댈 수만 있다면 편히 잠들 수 있을 텐데.
ヌグンガエゲ キデスマン イッタミョン ピョニ チャドゥス イッス テンデ
誰かに寄りかかることができたら、安らかに眠れるだろうに、と。

【セリョン】
눈을 감아보십시오.
ヌヌ カマボシシオ
目をつむってみてください。
눈을 감고 머리속을 비워보십시오.
ヌヌ カコ モリソグ ピウォボシシオ
目を閉じて、頭の中を空にしてみてください。
고단한 생각, 서러운 생각, 억울한 생각, 다 비우시면 잠이 올 것입니다.
コダナン センガ ソロウン センガ オグラン センガ タ ピウシミョン チャミ オ コシニダ
つらい思い、悲しい思い、悔しい思いをすべて空にすれば、眠気に誘われるでしょう。
그때까지 제가 곁에 있겠습니다.
クッテカジ チェガ キョッテ イッケッスニダ
それまで私がお傍にいます。

【スンユ】
이상하오.
イサンハオ
変だな。
한동안 잠은 찾아오지 않는 벗과 같았는데.
ハンドンアン チャムン チャジャオジ アンヌン ポックァ カッタンヌンデ
しばらくは眠気が訪れそうもなかったのに。

【セリョン】
부디 달달한 꿈을 꾸십시오.
プディ タダラン クム クシシオ
どうかいい夢を見てください。




実はスンユ、眠気のことを「訪ねてこない友」と称しています。
「しばらくの間、まるで訪ねてこない友のように、眠気が訪れなかったのに」と言っているのですが、さすがにこれは大幅な意訳対象ですね。
セリョンの最後のセリフも、「甘い夢を」が原文ですが、放送どおり「いい夢を」のほうがすっきりしていいですね。




さて。

次はカットされたシーンです。
カットは仕方ないと重々承知しつつも、ここは意外を通り越して、まさかのシーンでした。(笑)
ここで再現させてください。

セリョンがスンユの部屋にご飯を嬉しそうに運んだあとに続く、スンユ指輪購入シーン。










ここを切っちゃうんですねぇ~。
編集担当様、なかなか大変なお仕事でいらっしゃいます。私のような小うるさい視聴者をスルーしないと、身が持ちませんよね。(笑)



こちらの動画、22:40から23:05まででご確認いただけます。




【ソクチュ】
공주마마가 이런 싸구려에 만족하겠냐?
コンジュママガ イロン サクリョエ マンジョッカゲンニャ
王女様がこんな安物に満足するか?

【スンユ】
사치스러운 물건이나 밝히는 그런 여인이 아니오.
サチスロウン ムゴニナ パキヌン クロン ヨイニ アニオ
贅沢なものを好むような、そんなおなごではない。

【ソクチュ】
호호. 그러세요?
ホホ クロセヨ
ハハハ。さようでございましたか。



スンユはセリョンを連れて旅立つ決意をしているので、ちゃんと結婚を申し込むつもりだったのでしょうね。
あんなに陰気でニコリともしなかったスンユの、この変わりよう。
ソクチュ兄貴も嬉しそうです。
このシーンがカットとは、本当に意外でした。





そして最後に、外せないこのシーン。





















コンチルグからのタレコミで(もとはといえばノゴルのせいで)氷玉館を捜索に来たシン・ミョン。シン・ミョンが一線を越え、容赦ない行動に出たシーンです。

見ているこちらまで怒りでワナワナしてくるこのシーン。

26:44から28:38まで。




【セリョン】
그만두어라.
クマンドゥオラ
やめよ。

【シン・ミョン】
이제야 나타나십니까?
イジェヤ ナタナシムニカ
やっとおでましですか。

【セリョン】
내 발로 홀로 들어온 곳이니 내 발로 나갈 것입니다.
ネ パロ ホロ トゥロオン ゴシニ ネ パロ ナガ ゴシニダ
自分の足で一人でやってきたのですから、自分の足で出て行きます。
이분들은 내가 누군지 알지 못하니 더는 피해를 주지 마십시오.
イブンドゥルン ネガ ヌグンジ アジ モタニ トヌン ピヘル チュジ マシシオ
この方々は私が誰だか知らないので、これ以上被害を与えるのはおやめください。
약조해주신다면 신판관 뜻대로 궐로 돌아갈 것입니다.
チョヘジュシンダミョン シンパングァン トゥッテロ クォロ トラガ ゴシニダ
約束してくださるなら、シン判官の望みどおり宮廷に戻ります。

【シン・ミョン】
못 들었느냐?
モッ トゥロンヌニャ
聞こえなかったか?
이곳을 부수라고 하지 않았냐?
イゴス プスラゴ ハジ アナンニャ
ここを壊せと言わなかったか?

【セリョン】
무슨 짓입니까?
ムスン ジシニカ
何の真似ですか!

【シン・ミョン】
이곳은 김승유가 숨어있는 곳이다.
イゴスン キスンユガ スモインヌン ゴシダ
ここはキム・スンユが隠れている場所だ。
그자가 나타날 때까지 모조리 박살내거라!
クジャガ ナタナ テカジ モジョリ パネゴラ
あの者が現れるまで、なにもかも破壊しつくせ!

【兵士】
예!
イェ
はい!

【セリョン】
신판관!
シンパングァン
シン判官!

【シン・ミョン】
공주마마를 매시거라!
コンジュママル メシゴラ
王女様をお連れしろ!

【セリョン】
놔라. 놓아라!
ノァラ ノアラ
放せ! 放せ!
놓으란 말이다!
ノウラン マリダ
放せと申さぬか!

【シン・ミョン】
궐로 모시겠습니다.
クォロ モシゲッスニダ
宮廷にお連れします。

【セリョン】
죄 없는 사람들에게 이게 무슨 짓입니까?
チェ オヌン サラドゥレゲ イゲ ムスンジシニカ
罪のない人々に、一体何の真似です?
당장 멈추시오! 당장!
タンジャン モチュシオ タンジャン
今すぐやめなさい! 今すぐ!

【シン・ミョン】
김승유를 잡아야 끝일 것입니다.
スンユル チャバヤ クチ コシニダ
キム・スンユを捕らえれば終わります。

【セリョン】
무고한 자들에게 악랄하게 구는 것은 정녕 내 아비와 다를 바 없습니다.
ムゴハン ジャドゥレゲ アンナラゲ クヌン ゴスン チョンニョン ネ アビワ タル バ オニダ
無実の者たちをひどい目にあわせるところは、まったく我が父と変わりませんね。

【シン・ミョン】
공주마마를 말에 태워라!
コンジュママル マレ テウォラ
王女様を馬に乗せろ!

【兵士】
예!
イェ
はい!





このシーンは、いつ観ても厳しいシーンです。ギリギリきます。
韓国での放送当時、それまでシン・ミョンに同情的だった視聴者も「オーマイ!」と頭を抱えさせてしまったこのシーン。
氷玉館の女性たちの律儀さが際立ち、であるがゆえに「迷惑者のセリョン」の言葉まで登場したシーンでした。
最後までセリョンがいることを隠し通した女将のチョヒ、立派でした。

PR広告


以上、私の好きな場面を中心に振り返らせて頂きました。

それにしても、20話最後のセリフ。
スヤンがセリョンに対して、「シン判官の奴婢になれ」と放ったセリフ。
放送では「使用人」なのですね。
もとが奴婢と知っていると、なんだかとっても優しい響きと言いますか、迫力に欠けますね、「使用人」。(笑)