みなさま、こんにちは。

今日は『チョンダムドンのアリス』のOSTについてアップしてみます。


今日の記事は悲しみに暮れているであろう多くのセギョンたちとチョンダムドンのアリス制作チームに捧げます。

청담동 앨리스 제작진분들.
좋은 드라마 감사해요.
눈물로 날이 밝았지만 청담동 앨리스 제작진께서 보여주신 용기, 잊지 않을게요.

사랑합니다.





今日お届けするのは、6話ラスト、不可抗力からマジハグへと移行したドキドキシーンで流れてきた「サランイゲ~ッチョ~♪」です。
タイトルは、「あしながおじさん」。韓国語では”키다리 아저씨/キダリ アジョシ”。
歌っているのはペク・アヨン/백아연さんというかたです。








1993年3月21日生まれ、満19歳。
今日でちょうどデビュー100日を迎えたそうです。



では、どうぞ。





키다리아저씨 -백아연

한걸음 한걸음 가요
그대도 내게로 와요
그대 작은 미소는
나에겐 전부가 돼요

사랑이겠죠 이런 내 마음은
사랑이겠죠 부족하지만
눈을 감아도 귀를 막아도 그댄
느껴지는 내 안의 사랑

닿을 수 없어도 돼요
만질 수 없어도 돼요
지금처럼 그대로
그 자리 그곳에 남아

사랑이겠죠 이런 내 마음은
사랑이겠죠 부족하지만
눈을 감아도 귀를 막아도 그댄
느껴지는 내 안의 사랑

이렇게 그대만을 그리는데
이렇게 아무것도 못하는데
그대의 흔적조차 그리운데

그대의 마음마저 머문다면
그대의 눈길마저 비춘다면
내 전불 다 주어도 모자라요

사랑이겠죠 이런 내 마음은
사랑이겠죠 부족하지만
눈을 감아도 귀를 막아도 그댄
느껴지는 내 안의 사랑

 

あしながおじさん  -ペク・アヨン

一歩ずつ 近づいていくの
あなたも私に 近づいてくるの
あなたの小さな微笑みは
私の全てにも取って代われる

恋なのでしょう きっとこの気持ちは
恋なのでしょう まだ未熟だけど
目を閉じても 耳をふさいでも
心に感じるあなたへの愛

届かなくてもいいの
触れられなくてもいい
今みたいにこのまま
この場所に ここにいます

恋なのでしょう きっとこの気持ちは
恋なのでしょう まだ未熟だけど
目を閉じても 耳をふさいでも
心に感じるあなたへの愛

これほど ただあなたに焦がれいて
こんなに何も手につかなくて
あなたの残した痕跡すらも恋しいほどなのに
もしもあなたが心を ここに留めてくれたら
眼差しをも 返してくれたりしたら
私のすべてをあげても まだ足りない

恋なのでしょう きっとこの気持ちは
恋なのでしょう まだ未熟だけど
目を閉じても 耳をふさいでも
心に感じるあなたへの愛

 

ハンゴル ハンゴル カヨ
クデド ネゲロ ワヨ
クデ チャグン ミソヌン
ナエゲン チョンブガ テヨ

サランイゲッチョ イロン ネ マウムン
サランイゲッチョ プジョッカジマン
ヌヌ カマド クィル マガド クデン
ヌッキョジヌン ネ アネ サラン

タウス オソド テヨ
マンジス オソド テヨ
チグチョロ クデロ
ク チャリ クゴセ ナマ

サランイゲッチョ イロン ネ マウムン
サランイゲッチョ プジョッカジマン
ヌヌ カマド クィル マガド クデン
ヌッキョジヌン ネ アネ サラン

イロッケ クデマヌ クリヌンデ
イロッケ アムゴット モタヌンデ
クデエ フンジョッチョチャ クリウンデ

クデエ マウマジョ モムンダミョン
クデエ ヌンキマジョ ピチュンダミョン
ネ チョンブ タ チュオド モジャラヨ

サランイゲッチョ イロン ネ マウムン
サランイゲッチョ プジョッカジマン
ヌヌ カマド クィル マガド クデン
ヌッキョジヌン ネ アネ サラン




ドラマの場面で編集された動画も見つけたので、こちらもアップします。
どちらもyou tubeなのでリンク切れになるかもしれません。
(*動画は差し替えました。最終回までネタバレになっています)






やっぱり二人はいいですね。
ずっと見てても飽きないです。


しかし、「ここぞ」でかかる歌のタイトルが「あしながおじさん」ってことは、やっぱりあれでしょうか。
最後のほうでセギョンはスンジョに結婚を申し込まれるんだけど、「私なんか」と思って断っちゃって、そのもやもやをメル友になったアルテミス会長に打ち明けたら「会いましょう」とか言われちゃって、行ってみたらなんと会長はスンジョだった、的な? 的なラスト?

なわけないですよ。ええ。
まんま「あしながおじさん」じゃないですか。(笑)

PR広告



今は笑顔になれないあなたも私も、流した涙は無駄じゃないはず。

恋をしようぜBaby
きれいな恋をMaybe
本当のことを知りたいだけ
So one more kiss me

わけわからなくなってきたので、この辺で締めさせて頂きます。(笑)