みなさま、こんにちは。

『チョンダムドンのアリス』をめぐる不思議な記事を発見したので、ちょっと取り上げてみます。


その前にご覧いただきたい、この写真。



cddaparty_image1



cddaparty_image2




この写真は『チョンダムドンのアリス』ファンのみなさまやパク・シフさんのファンのみなさまなら、目にされた方が多数いらっしゃると思います。
パク・シフさんがご自分のツイッターアカウントにアップされた、アリスの打ち上げでのスナップショットですよね。
宴の様子がアップされたのは、確か放送最終日の翌日だったと記憶しておりますが。

和気藹々とした雰囲気がよく伝わってくる写真ですよね。
ソ・イヒョンさんの飾り気のない可愛らしさとタミー・ホン(いつまで役名で呼ぶ?笑)のコミカルな素顔にほっこりさせられながらも、確かに私も「グニョンちゃんは?」と思いました。

思いましたが、まさかこの写真が後にこんな記事につながろうとは。


記事のタイトルは、『“ムン秘書”チェ・ソンジュンが語る“ムン・グニョン仲間はずれ説”と“パク・シフ熱愛説”の真実とは?』。(記事原文はこちら



仲間外れって!

幼稚か!(笑)



こんなバカバカしいことは、さすがにメインキャストの4名には聞けないということなのか、ムン秘書が真相を語らされています。
以下その内容をまとめてみましょう。

・この日、当然ムン・グニョンさんも打ち上げの場に一緒にいた。
・この写真の向かい側にグニョンさんは座っていた。
・この写真を撮ったのはパク・シフさんのスタイリストである。
・ムン・グニョンさんは監督とマジトーク中だったので、自分たちだけで撮った。
・パク・シフさんとソ・イヒョンさんの後ろには、よく見ると実はパク・クァンヒョンさんが一緒に写っているのだが、写真をアップする時に切られてしまい、二人で写っているようになっている。


まぁ、私もいちいちこんなこと書かなくてもいいんですが。(笑)


何気なく撮ってアップした写真からこれだけの釈明(?)を要する憶測が飛ぶなんて。
とはいえ、記事を読んだら読んだで、監督と真剣に話し込んでいたというムン・グニョンさんのマジトークの中身がちょっぴり気になってもきますよね。
何を見ても、何を聞いても、またむくむくと新たに知りたい気持ちを呼び起こすところが、やはりスターのスターである所以でしょうか。
ムン秘書は内心、「俺のことを取材してよ!」と思っていたことでしょう。(笑)

PR広告


それにしても。

私が気になるのは、ばっさり切られてしまったパク・クァンヒョンさん。

両手を広げたこのポーズから察するに、相当面白い表情を見せてくれていたのではないでしょうか?
せっかくのオモロ顔が脚光を浴びられないなんて、気の毒すぎる!
それとももしかしたら、とてもアップできない顔だったので実は自主規制?!

噂の真相が究明されてなお、まだ明かされぬ真相が隠されている(かも)なんて、なかなか奥深い一枚です。(笑)