みなさま、こんにちは。

昨晩に続き、『姫の男/王女の男(공주의 남자)』20話も視聴完了。
あまりに衝撃的なラストに、呆然としてしまいました。
20話について書く前に、インターバル置いていいですか?(笑)

ちなみに『姫の男/王女の男』、今週の視聴率は19話が22.1%、20話が23%だったそうです。

20話があまりに衝撃のラストだったので、感想を書くまでに落ち着こうと、ちょっと寄り道。(笑)
『姫の男/王女の男』OSTからお気に入りの歌“하루애”を18話までのフラッシュ映像と共にご紹介します。

하루애は直訳すると「一日愛」。なんだかよく分からないタイトルですが、こういうの結構多いんですよね、韓国の歌謡曲。英語に訳してone day of loveというと、ちょっとニュアンスつかめますか?
私は全然つかめないんです。(笑)

でも、こういう動画をまとめてつくってくれる人って、嬉しいですよね。
熱烈ファン、大好きです。
1話から18話までの映像をフラッシュにして編集してあります。
フラッシュ映像を見ているだけで、このドラマの流れがなんとなく分かる編集になっているのがステキです。ちょっと目がチカチカしますが。

『姫の男/王女の男』というタイトルって、二人の姫を指しているんですよね。本来の姫、キョンヘと、王位を奪った父のせいで姫になってしまったセリョン。
この二人、従姉妹同士ですが、最初はキョンヘ姫はかなり威張ってました。
史実でも絶世の美女とされているそうですが、この女優さんも本当に美人です。
キョンヘ姫は甘やかされて育ったおかげで、宮殿でもやりたい放題、講義も平気でサボったり、先生を色仕掛けでたぶらかしたり。(笑)

それで、講義を嫌がる姫の代わりにセリョンがスンユの講義を聴いたことからこの物語が始まります。それでいつまでも「ススンニム(お師匠様)」と呼んでいる訳ですが。

セリョンを本物の姫だと思い込んだスンユがセリョンに恋をし、ちょうど姫の婿にと王じきじきに指名されたのもあいまって好意を存分に募らせていたのですが、スンユの父で元老のキム・ジョンソが勢力を拡大することを恐れたセリョンの父・スヤンが、スンユを罠にはめたり、刺客を送ったり、酷いことをやり尽くします。自分の娘が姫と偽って恋をしている男とも知らず。

そもそもセリョンの父スヤンは、キム・ジョンソと争わないためにセリョンとスンユとの縁談を持ちかけていたのですが、キム・ジョンソはその縁談に乗らず、王室の婿にする道を選びます。
また、キョンヘ姫もスンユに心を奪われ、セリョンに渡すまいときつい言葉を放ったりしていました。

自分が恋した女性が姫ではなかったと知ったスンユ、スヤンの謀により姫を宮殿の外に連れ出してたぶらかした嫌疑で捉えられ、牢屋に入れられて散々な目に遭うのですが、身の上も知らない姫の身代わり(セリョン)を助けるために、騙されたことを最後まで言いません。

セリョンは本当の身分を言えぬまま、自分の父とススンニムの父との間に大きな確執があることに徐々に苦しむのですが、セリョンのことを宮殿を追い出された宮女だと思い込んでいるスンユは、父親に結婚を許して欲しい女性がいると告白し、兄に罵倒され。

結局キョンヘ姫の婿には、より頼りないから扱いやすいだろうという理由でスンユとシンミョンの親友であるチョンジョンが選ばれるのですが、王が病死し、年若い王世子が王位につくとスヤンの権力欲が加速、とうとう目の上のこぶだったキム・ジョンソに大逆の濡れ衣を着せて殺します。

縁談を進めるどころか、ススンニムを父が殺そうとしていることを知ったセリョンは、外出を禁じられながらもどうにか伝えようと、指を噛み切って血で手紙を書き危機を伝えます。
一命を取り留めたスンユはスヤンを討つために死を覚悟して満身創痍で飛び掛りますが、その時愛していた女性が一族の仇の娘であることを初めて知り、セリョンを憎むようになります。セリョンが自分の首に刀を当て、命を駆けてスンユの命乞いをしたことも知らずに。

島流しの刑になったスンユは、スヤンの陰謀で船を沈没させられ、またしても命を狙われますが、復讐だけを支えに生きて帰ります。
そうして、自分を裏切り刃を向けた元親友のシンミョンがセリョンに横恋慕していたこと、二人は結婚が近いことを知り、式の当日誘拐するという流れになるんですよね。

誘拐犯がスンユと知って、生きていてくれてありがとうございますと抱きつくセリョン。人が変わったようにつらく当たるスンユに、私を殺してこんな悪夢をもう終わりにしてくださいと頼みます。そして最後は、スンユを狙ったシンミョンの矢に打たれ。

この動画でみても、ダーク・スンユと呼ばれていた頃のススンニム、ほんとに怖いです。(笑) そこから比べれば、矢に射られたあとの18話以降は心が通い合っているので、キャーキャー言いながら見れる展開にパク・シフファンとしては嬉しい限りなのですが、それにしてもとにかく衝撃の20話ラスト。(とまた言う。笑)

はっ。気づけばすっかりあらすじを書いてしまっていました。(笑)

これを念頭に、하루애を聴くと、一層くること間違いなしです♪
もーーー、歌詞が切ない!!
二人が結ばれなかったら、私暴れます。(笑)
ハングルが出なかったらごめんなさい。パソコンからアクセスしてみてください。
*ルビ版はコチラです*
(*リンク切れのため動画を差し替えました)


悲しい運命が私に影を落としても
君を愛したことを なかったことには出来ない

目を閉じれば触れられそうな君
会えなくても君を感じられる

この世に生きて君と結んだ縁を
死んでもなお結べるだろうか
愛した人への未練も
再び夢見ることも
痛みに悶える心すらも もう失ったけれど

君を望み どれほど手に入れたくても 二度と会えない人
一日とて忘れたことなどない
この世で 次の世でまた出会ったとしても
私は君のことで泣くのだろう

この世に生きて君と結んだ縁を
死んでもなお結べるだろうか
愛した人への未練も
再び夢見ることも
痛みに悶える心すらも もう失ったけれど

君を望み どれほど手に入れたくても 二度と会えない人
一日とて忘れたことなどない
この世で 次の世でまた出会ったとしても
私は君のことで泣くのだろう

どうして泣かせるのだろう
なぜ二人苦しまなければならないのだろう
訊ねてみても君に答えはない

愛してる 愛してる 私の最期の瞬間まで
一日とて忘れたことなどない
この世で 次の世でまた会えたとしても
私は君のことで泣くのだろう

悲しい運命が私に影を落としても
君を愛したことを なかったことには出来ない

내 슬픈 운명의 그늘이 날 가려도
널 사랑한 나를 버릴 수가 없네

두 눈을 감으면 잡힐 것 같은 사람
볼 수는 없어도 느낄 수 있는 사람

살아서 너와 맺은 인연
죽어서도 가질 수 있나
널 사랑한 내 미련도
다시 시작할 나의 꿈도
더는 아파할 가슴도 없네

널 바라고 또 원해도 다시 볼 수 없는 너
단 하루도 널 잊은 적 없다
이 세상에 다음 세상에 다시 널 만난다 해도
너 때문에 난 눈물이 난다

살아서 너와 맺은 인연
죽어서도 가질 수 있나
널 사랑한 내 미련도
다시 시작할 나의 꿈도
더는 아파할 가슴도 없네

널 바라고 또 원해도 다시 볼 수 없는 너
단 하루도 널 잊은 적 없다
이 세상에 다음 세상에 다시 널 만난다 해도
너 때문에 난 눈물이 난다

왜 눈물 흘리는 거니
왜 아픈 인연인 거니
물어도 너는 대답 없구나

PR広告

사랑한다 사랑한다 나의 마지막 순간까지
단 하루도 널 잊은 적 없다
이 세상에 다음 세상에 다시 널 만난다 해도
너 때문에 난 눈물이 난다

내 슬픈 운명의 그늘이 날 가려도
널 사랑한 나를 버릴 수가 없네