みなさま。

1月7日の松の内までとされる新年のご挨拶がすっかり遅れてしまいましたが。
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日は2014年の初投稿ということで、年末年始の色々を気ままに綴ってみようと思います。


いやはやしかし。
話が突然飛びますが、目下私の心を捉えて離さない光景。
まるで映画『スノーピアサー』のいちシーンを切り取ったかのような、米イリノイ州シカゴ、ミシガン湖の凍てついた様子。
みなさまもニュースやネットなどでご覧になったかと思いますが(AFPの写真はコチラ)、にわかには信じられない光景ですよね。

「『スノーピアサー』みたい!」と言ってはみたものの、実際に起きているとなると、ビル群とのコントラストがシュールすぎてちょっと怖いです。


2014年って、もしやSF映画と現実世界が近似してしまう年?!


ノンノン、そんな変なことを言うのはやめましょう。(すみません。笑)



そんなわけで、年末ですが。

ここは触れておくべきところですよね。
KBS演技大賞。



20131231_kimheasoo2





イエーイ!!

キム・ヘスさま~!!


こーれは、嬉しいです。
やっぱり私の愛するドラマはくるわ。演技大賞に。くるのね。

と一人相当悦に入りました。(笑)


キム・ヘスさんといえば、授賞式ではいつもセクシードレスが話題になりますが、この日はなんと、ミス・キムルック。


地味だわ。

地味な中にもオーラだわ。

女優って! 女優って!(笑)



キム・ヘスさんって本当にかっこよくて、受賞スピーチも淀みなく、威風堂々としていて、なおかつ内容のあることを言える女優さんなんですよね。
演技もルックスも人気も上々な上、喋ってもクレバーな俳優さんは実は一握りだと思うのですが、キム・ヘスさんはそういう人だなぁと受賞の辞を聞きながら感じました。

コチラが受賞の辞の動画。
受賞スピーチは以下の内容です。



20131231_kimheasoo3


ありがとうございます。
『職場の神/オフィスの女王』というドラマは、久しぶりに私が選んだドラマでもありましたが、実はシナリオの初回、序盤などをみると、ともすれば非常に無謀な選択にもなりえたところを勇気を出して選んだ作品だったように思います。それだけ新鮮で特別な作品に出会わせてくださった方々がいらっしゃるということです。感謝いたします。また、常々感じるのは、私たちの仕事は協業だということ。特にそれをこの作品を通じて一層感じました。
共演者の皆様、そしていつも暖かく演技に集中できるよう現場を作ってくださったスタッフの皆様、ありがとうございます。
感謝すべき方がとても多いのですが、それは個人的に深く感謝することとします。
ドラマを通してではありますが、自分自身と周囲について振り返る機会を与えられたことも幸運だったと思います。そして今後も健全に、愉快に、それでいて周囲に訴えかけられるようなドラマが増えたらと思います。
皆様、ありがとうございました。新年明けましておめでとうございます。


(司会シン・ヒョンジュン)改めて2013KBS演技大賞受賞、おめでとうございます。大賞を受賞すると予想されていましたか?

ええ。実は予想はしていました。一方で私たちのドラマは(年度)初めのほう、16回のミニシリーズだったので、大賞から除外されても特に思うことはありませんでした。いずれにしても少し特別な企画でしたし、皆様は愉快にご覧になったでしょうけど、多くのことを考えさせるような、先ほど社長も仰っていましたが、非正規職と正社員との階層間の違いをコミカルに見せつつも、私たち自身を振り返ることのできるドラマを作れたということに意味があると思っています。
また、私がさきほど触れたことで、もし受賞することになったら申し上げたかったことがひとつありまして。ドラマを一緒に作った照明監督ですが、私が高校1年生の時、恐らく初めてKBSのドラマを撮った時の方なんです。70歳を超える御年にもかかわらず、現場を一瞬たりとも離れずに私たちに模範を示してくださり、ご健在な姿を見せてくださる方です。特に感謝とご尊敬の念をお伝えしたいです。
照明監督のチョ・ギナムさん、ありがとうございます。





一方、SBS演技大賞のほうはと言いますと。

こちらの大賞は、『君の声が聞こえる』のイ・ボヨンさん。

そして私が熱中していたドラマ『主君の太陽』からは、やはりこの人がミニシリーズ最優秀男優賞に。



20131231_sbs_sujisub1




きゃわゆい。(笑)

上記は『主君の太陽』でのソ・ジソブさんのコミカルな演技特集を見終えた後のサービスショット(?)です。
こんなポーズをとるなんて、珍しいですよね。

ちなみに昨年終盤、視聴率でもぶっちぎっていた『相続者たち』(邦題仮)のイ・ミノさんは、中篇ドラマ部門の最優秀男優主を受賞しています。


茶目っ気あるリラックスしたムードを見せていたソ・ジソブさんですが、受賞の感想はなかなかシビア。



20131231_sbs_sujisub2







実はスランプに陥っており、自分が受賞に値するのか分からないと、率直に苦しい胸のうちを明かしました。







今日は短くすませたら駄目ですよね?
ありがとうございます、と言いたいのですが、申し訳なく思っています。私にこの賞をいただく資格があるのか分かりません。
あと2年もすると俳優生活20周年を迎えるのですが、昨年から演じるのがとてもつらくて苦痛になってきたんです。それで現場に出るのもとても怖くて。
俳優として演じる時は、とても健康で幸せな“気”を視聴者にお伝えすべきなのですが、そうできていないような、嘘の演技をしているような気がして、本当に申し訳なく思っています。
俳優なら誰しもこうした悩みを持ち、こういうスランプに陥るものだと思います。今まさに自分がその状態のようです。
ちゃんと打ち勝って、今後は健康で幸せな“気”をお伝えできる俳優になれるよう、そして少しは独特な俳優になれるよう努力します。
最後に、心から、ありがとうございました。
新年のご多幸をお祈りします。




こうした晴れの場で、胸中を告白する場面はよく見られる光景ですが、それがソ・ジソブさんとなると意外な感じがします。

一昨年のSBSのドラマ『ファントム』(原題:幽霊)で受賞した時は、一言「ありがとうございます」だけで終わってしまい、彼以外が真似したら大変なブーイングを浴びそうなところを逆に「カリスマ」の賞賛を浴びたソ・ジソブさんでしたが、彼のまとっている物憂げな雰囲気の理由がこのスピーチで少し理解できた気がします。
昨年からつらくなったとのことですが、もしかしてもっと早いうちから閉塞感を感じていたのでは、とソ・ジソブさんのエッセイを思い出しつつ思ったりも。

自らの気持ちをエッセイなどでは語ってきたソ・ジソブさんですが、晴れの場でこうして気持ちを公にするのは初めてな気がして、少し意外な気もしますが、真面目で繊細なソ・ジソブさんの内面を垣間見た気がして、好感を覚えます。
心の英気をゆっくりと養って頂き、また素敵な演技を見せていただける日を静かに待ちたいです。


そんなこんなで終わった年末の賞レース。

私事ですが年始には実家に行き、旧友たちとも再会したのですが、なんと友人のひとりは今KBSワールドで放送中の『最高だ、イ・スンシン』に大ハマりしていたりして。
年始もやっぱりこの人の話題から盛り上がった私です。




20131231_kbs_chojungsuk&IU_image4




ちょっとユーたち!

なにその笑顔!

付き合ってんでしょ! ほんとに付き合ってんでしょ!


と、一人妄想劇炸裂です。(笑)

いいですよね~。和みます。
あまりにナチュラルなこの笑顔。
付き合ってても全然許しますが、交際宣言はいつ?(とまた妄想。笑)


KBS演技大賞で、ベストカップル賞を勿論受賞したチョ・ジョンソクさんとIUちゃん。


20131231_kbs_chojungsuk&IU_image4_1




今放送中のドラマで共演しているチャン・グンソクさんとチョ・ジョンソクさんのうち、どちらが理想のタイプと問われ。


20131231_kbs_chojungsuk&IU_image1




「え・・・・・・えっとですね・・・・・・」


すかさずベストカップル賞のトロフィーをチラ見せするチョ・ジョンソクさん。


20131231_kbs_chojungsuk&IU_image4_2




20131231_kbs_chojungsuk&IU_image5




こんな圧力なら私が受けたい


でもIUちゃんの返事は「今日は、まぁ、このドラマでの受賞なので、はい、シン社長ってことで。ええ」。


ひどすぎませんか?!(笑)


チョ・ジョンソクさんも理想のタイプを聞かれて、同じ壇上に立っていたキム・ヘスさんの名前をあげ「逆襲」したので、おあいこですが。


この他、IUちゃんは新人賞、チョ・ジョンソクさんは優秀男優賞をそれぞれ受賞。


20131231_kbs_chojungsu_image2



20131231_kbs_chojungsu_image3





動画でお見せできないのが残念ですが、以下が受賞スピーチの内容です。



20131231_kbs_chojungsu_image5



너무너무 감사합니다.
우수 연기상. 연기가 우수해서 이 상을 주시는 것 같은데 저보다 훨씬 우수한 선배님들 사이에서 상을 타서 너무 송구스럽구요. 예・・・너무・・・너무 좋네요.
먼저 윤성식 감독님과 모완일 감독님, 그리고 정유경 작가님 이하 모든 스텝분들, 그리고 저희 이순신에 출연한 모든 배우 선배님들 동료배우들에게 진짜 이 상을 정말로 돌리고 싶습니다. 제가 받을 만한 사람이었는지 잘은 모르겠지만, 그래서 같이 이 상을 함께 나누고 싶구요. 그리고・・・앞으로 더 재미있고 감동이 있는, 이야기에 쓰임새가 많은, 그리고 담을 수 있는 그릇도 넓은 배우가 될 수 있도록 앞으로도 더 열심히 노력하고 정진하겠습니다.
그리고 좀 있으면 2014년인데 모두모두 새해 복 많이 받으시구요. 행복하세요. 감사합니다.


本当にありがとうございます。
優秀演技賞。演技が優秀とのことで下さる賞だと思うのですが、僕よりはるかに優れた諸先輩がいらっしゃる中で賞を頂くことになり、とても恐縮しております。本当に嬉しいです。
まず、ユン・ソンシク監督とモ・ワニル監督、そして脚本家のチョン・ユギョン先生以下すべてのスタッフの皆様、そしてイ・スンシンに出演したすべての先輩、同僚の俳優の皆様にこの賞を差し上げたいと、本当に思っています。
僕が受け取るに足るのかよく分かりませんが、ともにこの賞を分かち合いたいです。そして、今後もより面白くて感動のある、物語りの上でたくさんの使い勝手があり、より多くのものを込められる器の大きな俳優になれるよう、なおのこと懸命に努力し、精進いたします。
もうすぐ2014年ですが、皆様、新年明けましておめでとうございます。ご多幸をお祈りしています。ありがとうございました。



チョ・ジョンソクさん、スピーチも素敵です。
あなたなら、器の大きな俳優にきっとなれます。

私が思うに、どう考えても2014年はチョ・ジョンソクの年ですね。
ええ。きっぱり。断言。(笑)

と年初から思い込みの激しいことを書き連ねて恐縮ですが、今年もまたこの調子で参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
PR広告


現在見ているKBS2の『綺麗な男』とSBS『星から来たあなた』、いずれも俄然面白くなってきているので、今年のドラマにも期待です。
2014年も楽しいドラマや映画にたくさん出会いたいですね。

・・・・・・あ。2013年はMBCのドラマを一本も見なかったので、オートマティックに演技大賞の話題も割愛しましたが、あしからずご了承くださいませ。
いえ、決して他意はございません。ネバーネバー。(笑)


最後にオマケの動画。

ファンの方が撮ったらしき、KBS演技大賞でのチョ・ジョンソク&IU。
手ブレが激しく、酔います。ご注意を。(笑)