みなさま、こんにちは。

ソウルはようやく17日から降り続いた雨が止み、今日は久しぶりの晴れ間が広がっています。
今年の韓国は全国的に涼しいようで、私が滞在している間も30度を越える日がほとんどありません。今年は空梅雨だったそうで、それが関係しているのではと人々はおぼろに思っているようです。
ここ数年ソウルの夏は日本並みの猛暑だったので、少し助かりました。

もっとも。
涼しい中でも目の前を歩く若い女性たちは、ほぼほぼホットパンツ。
すらりとした足に見とれつつ、やはり女子たちは気温と関係なく服を選ぶのだなと再確認しています。
ひたすら「寒くないのかな。冷えないのかな」と気になる私。
とはいえ自分も自慢できる脚の持ち主なら、多少涼しくても見せて歩いていたかもしれませんよね。やはり体は鍛えておくに限ります。

そんなわけで(?)、今日は韓国KBSの体操番組の話題。


日本にもありますよね。
われらがお馴染みの、NHKラジオ体操。
数年前には出版界でブームにもなったりして健康のために見直されているラジオ体操ですが、韓国でも現在体操番組がKBS1で放送されています。

番組名は“튼튼 생활 체조 トゥントゥン センファル チェジョ”。
“튼튼 トゥントゥン”は「丈夫」の意なので「丈夫になる生活体操」くらいの訳になるでしょうか。
こちら平日の午前10時55分からの5分番組です。


「なんでいきなり体操番組???」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

おっしゃるとおり。唐突ですよね。

でも。


面白いんです、これが。



NHKのラジオ体操が目に慣れている人々にとっては、韓国の体操番組の激しさにちょっと笑いがこみ上げると思います。

なにしろ完全に、時々カメラワークがイメージビデオのようになってます。

動きが分からないっていう。

なんのための体操番組なんだか、意味が分からない。

ついていけない箇所、多々。


面白すぎたのでみなさまにもご紹介を、と思った次第でございます。(笑)



まず、現在放送中の“튼튼 생활 체조/丈夫になる生活体操(邦題仮)”ですが、こちらはyou tubeに動画がなかったのでKBSの公式ページのリンクを貼っておきます。コチラ

騙されたと思って一度やってみてください。
4分ほどの間に2本の体操が連続で流れますが、結構疲れます。
っていうか、カメラが動きすぎて動作を追えません。(笑)

韓国放送公社と文化体育観光部が企画したこの番組。
ご覧頂けば分かるのですが、朝鮮半島の伝統的なリズムや踊りの動きを取り入れたりしてるんですよね。

見ていて楽しいのですが、ひとつ疑問に思うのは。

この動き、おじいちゃんおばあちゃんもやれるんでしょうか。(笑)


実はこれよりもっと激しいのが“새천년 건강체조/新千年健康体操”。

こちらは1999年に国民体育振興公団がそれまでの「国民体操」に代わるものとしてつくった体操で、今では多くの公立学校がこの体操を取り入れているそうなのですが、これに至ってはもう。

若者でもついていけないんじゃないかっていう。

っていうか、少なくとも私には、無理です。(笑)


こちらもKBS1でかつて放送されており、国民体育振興公団の公式サイトでも動画を見ることができます。
リンクはコチラ


よろしかったらみなさまも、ひとつチャレンジしてみてください。










激しいわ!(笑)


ちなみにこの体操は当初の「新千年健康体操」から2010年には「国民健康体操」に名前が変わりました。


こころなしか「新千年健康体操」のほうが激しかった?

いえいえ同じですから、そんなわけはないのですが。

でもなんかやっぱり激しく感じる。
そんなKBS1放送時の動画も貼り付けておきます。

バッグが無駄に海。(笑)









どっからどーみても、エアロビクスDVDのお姉さんたちですよね、このいでたち。 
なにしにそんなにお姉さんの腹筋にクローズアップしてるんだっていう。 
おかげで全体的な動きがまったく把握できません。(笑)

笑わせてくれつつも、なかなか複雑な動きを見せる韓国の体操。

みなさまもNHKのラジオ体操が物足りなかったら是非試してみてください。

私がやってみた感じでは。

習得する前に断念しそうなのが残念なところです。(笑)