みなさま、こんにちは。

今日は最終回まであと2回を残すのみとなったtvNのドラマ『未生/ミセン』より、もう一つOSTをアップします。ご紹介するのはpart4として発表された“가리워진 길/Covered Up Road/隠された道”(邦題仮)。


最終回が目前に迫ってきているので、駆け込みアップです。

終わったら放心している気がしてならないので、いまのうちに。(笑)

今日アップするのは、「未生なグレたち」の痛みとともに流れるようになった曲で、タイトルは“가리워진 길(カリウォジン キル)”。日本語訳としては、「隠された道」、「遮られた道」、「隠れた道」などになるかと思いますが、私は「隠された道」と付けておきます。



misaengOST_part4_image




歌っているのは、“볼 빨간 사춘기/ポル パルガン サチュンギ”。
有線チャンネルMnetの人気オーディション番組“スーパースターK6”に出場し、注目を集めたバンドだそうです。




Red Cheek Puberty_image1





Red Cheek Puberty_image2




“ポル パルガン サチュンギ”は「頬の赤い思春期」、「赤い頬の思春期」、どちらでもいいと思いますが、そんな意味です。
本来女性3名、男性1名の構成のようですが、最近女性だけに変わったんでしょうか? 正式なデビュー前のバンドなので、詳しいことはちょっと分からないのですが。
メンバーは18歳から20歳までで構成されていて、ボーカルのアン・ジヨン(안지영)さんは20歳だそうです。
音楽監督の目の付け所にうならされる、大抜擢ですね。(笑)


この曲は、1987年11月1日に満25歳で亡くなったユ・ジェハ(유재하)さんの同名曲のリメイク。
これまでのたくさんの人たちがカバーしたりステージで歌っているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。


ユ・ジェハさんは、1stアルバムの“사랑하기 때문에(愛しているから)”を交通事故で亡くなる直前の8月20日にリリースし、この一枚のアルバムが遺作となってしまいました。



yujaeha_album_image




ユ・ジェハさんの歌が大衆に知られるようになったのは亡くなった後のことですが、今聞いても古さを感じさせない音作りからも、韓国におけるポップ・バラードの地平を切り開き、その後の韓国音楽界に多大な影響を与えた人だと言われています。

遺族の寄付により彼の名を冠した「ユ・ジェハ音楽コンクール」が89年から開かれ、初代優勝者はかのチョ・ギュチャン(조규찬)。オリジナルの歌で競うコンクールなのですが、日本的に有名な人でこのコンクール出身者といえば、ユ・ヒチョル(유희철)さんでしょうか。

2004年には“Sweet Sorrow”が大賞を。“オクサンダルピッ”のパク・セジン(박세진)さんも2008年に奨励賞を受賞しているんですね。シンガーソングライターの登竜門となってきたこのコンクールは、ユ・ジェハさんが漢陽(ハニャン)大学の作曲科出身だったこともあり、途中からは漢陽大学のホールで開かれるように。

まずユ・ジェハさんの原曲を貼っておきましょう。








改めて聞いてみると、確かに。
この直後の年代の韓国ポップスって、大体こんな曲調になっていた気がします。影響力が絶大だったというのも頷けますね。


『未生』では『飛べ』(原題날아)の作曲者パク・アセル(박아셀)さんによるアレンジとアン・ジヨンさんの儚げな歌声で、また違う趣の歌に生まれ変わっています。IUちゃんやRa.D、シン・スンフンさん、ペク・チヨンさん、その他多くの方がカバーしてきた曲ですが、これからはこのバージョンもこのドラマとともに長らく記憶に残るのではないでしょうか。


というわけで、まいりましょう。

『未生』OSTバージョンの『隠された道』。
(*リンク切れのため差し替えました)





가리워진 길

보일 듯 말듯 가물거리는
안갯속에 쌓인 길
잡힐 듯 말 듯 멀어져 가는
무지개와 같은 길

그 어디에서 날 기다리는지
둘러보아도 찾을 수 없네

그대여 힘이 돼주오
나에게 주어진 길
찾을 수 있도록
그대여 길을 터주오
가리워진 나의 길

이리로 가나 저리로 갈까
아득하기만 한데
이끌려 가듯 떠나는 이는
제 갈 길을 찾았나

손을 흔들며 나 떠나 보낸 뒤
외로움만이 나를 감쌀 때

그대여 힘이 돼주오
나에게 주어진 길 찾을 수 있도록
그대여 길을 터주오
가리워진 나의 길

그대여 힘이 돼주오
나에게 주어진 길 찾을 수 있도록
그대여 길을 터주오
가리워진 나의 길


見え隠れしつつ霞んでいる
霧の中に積もる道
届きそうでいて遠ざかりゆく
虹のような道

どこで私を待っているのだろう
見渡してみても 見つけられなくて

君よ 力になって欲しい
私に与えられた道を
探し当てられるよう
君よ 道を開いておくれ
隠されてしまった私の道を

こっちかな それともあちらに行こうか
気が遠くなるばかりなのに
導かれるように歩み出す人は
自分の進むべき道を見つけられたのかな

手を振って送り出したあと
孤独だけが私を包む時は

君よ 力になって欲しい
私に与えられた道を
探し当てられるよう
君よ 道を開いておくれ
隠されてしまった私の道を

君よ 力になって欲しい
私に与えられた道を
探し当てられるよう
君よ 道を開いておくれ
隠されてしまった私の道を


ポイ トゥッ マトゥッ カムコリヌン
アンゲッソゲ サイン キ
チャピ トゥッ マトゥッ モロジョガヌン
ムジゲワ カトゥン キ

ク オディエソ ナ キダリヌンジ
トゥロボアド チャジュ ス オ

クデヨ ヒミ テジュオ
ナエゲ チュオジン キ
チャジュ ス イットロ
クデヨ キル トジュオ
カリウォジン ナエ キ

イリロ カナ チョリロ カ
アドゥッカギマン ハンデ
イクリョ カドゥッ トナヌン イヌン
チェ ガ キル チャジャンナ

ソヌル フンドゥミョ ナ トナ ボネン ティ
ウェロウマニ ナル カ テ

クデヨ ヒミ テジュオ
ナエゲ チュオジン キ
チャジュ ス イットロ
クデヨ キル トジュオ
カリウォジン ナエ キ

クデヨ ヒミ テジュオ
ナエゲ チュオジン キ
チャジュ ス イットロ
クデヨ キル トジュオ
カリウォジン ナエ キ



さまよえる青春の物語が込められた、感傷的な曲。
まさに、「完生(ワンセン)」に向かうすべての「未生(ミセン)」の歌。
心にしみます。
デビュー前の才能ある新人に歌わせたあたりも、心憎いです。
なにも彷徨っているのは青春だけではなかったりもしますが、自分も彷徨いつつも、彷徨える誰かの力になれるようになりたいですね。

ちなみに歌詞ですが、原曲では“되주오”と表記されていますが、現在の綴り方にあわせ“돼주오”にしています。


しかし、あれですね。
こういういい曲をアップしたあとになんですが。



チェ専務やマ部長には、つくづくこの曲が合いませんね。
この曲が似合う時代が、一体彼らにもあったんだろうかっていうくらい。
いけない。これは偏見なのかな。いけない。
でもやっぱり彼らにはなかったんじゃないかって気がしてしまいます。

・・・・・・生き様疑われないようにちゃんと生きなきゃ。(笑)



ミセンOST