みなさま、こんにちは。

気づけば1月ももう半ば。
正月がいつだったか忘れてしまうくらい、日常が戻ってきました。

さて、今日は愛するシプセンチのテレビ番組出演情報を。


2015年が明けても、『未生』最終回を機にドラマ視聴おさめ状態が続いている私ですが、よもやの歌番組で地上波をまた見ることになりそうです。

勝ち抜きコンテストをコンセプトとしたMBCの歌番組“私は歌手だ/나는 가수다シーズン3”の出演者が先日発表されたのですが、そこにまさかのシプセンチ(10cm)の名前が入っているんですよね。


わーお!


10cm_image5




・・・・・・ってなにこの写真は。(笑)



しかし、なにやらじらす作戦なのか、シプセンチサイドからは公式な発表がなく。

「ぬか喜びさせたら、承知しない!」とワタクシ鼻息も荒くなっております。


MBC“私は歌手だ”が最初に放送されたのは2011年3月。
仕切りなおして5月から翌年2月までの放送があったのですが、正直どこからどこまでがシーズン1でどこからがシーズン2なのか視聴者的にはよく分かりません。

私もパク・チョンヒョン(LINA PARK)さんやキム・ボムスさん、YBが卒業するまでは欠かさずみていました。
出演者のラインアップがすごかったんですよね。

出演者たちの歌唱に観客からの点数がつけられて、一番点数が低かった人が落ちていくのですが、見ているこちらまで気を使ってしまいそうな大物が落ちたりもするので、歌以外の部分でのスリルも見所になっていました。

ただ、シーズン2終了後、KBS2が類似の番組をより若い出演者構成で制作し、当たらせたのもあり、シーズン3が盛り上がるかどうかは目下のところ不透明というのが大方の見方。


でもですね。

私としてはそもそもシプセンチにLOVEなので、何の問題もございません。
視聴率が低かろうがなんだろうが。彼らが勝ち抜く限りは。
ええ。見続けます。(笑)


そして、シプセンチの出演情報が出た日は、SISTARのヒョリンさんとSWEET SORROW(スウィートソロウ)の出演も発表されたんですよね。
ヒョリンさんとSWEET SORROWは先述したKBS2の類似番組『不朽の名曲』に出ていたそうですので、そちらを見ていた人たちにとってはあまり新鮮なラインアップではないのかもしれませんが、私としては並んでいるのを見ただけで心が躍る絵面です。

もっとも、現時点で出演が「確定」しているのはヒョリンさんとパク・チョンヒョンさんだけで、SWEET SORROWもシプセンチ同様、まだ確定的ではない様子。

なぜに小出しにしといて伏せるんでしょう。
私はまんまと踊らされているのでしょうか。(笑)


しかし私がさらに驚いたのは、この人の出演情報。




yangpa_image3




ヤンパ!!

懐かしすぎる!!

私の中では完全にこの98年の2枚目アルバムのイメージで彼女は留まっています。情報古くてごめんなさい。


98年時点で19歳だった彼女。

今はこんな感じなのでしょうか。


yangpa_image4





いまも活動中なのですね、彼女。
とても人気だったのに、気づいたらいなくなっていたんです。
米国に留学したためのようなのですが。

ヤンパも高校生の時にデビューしたため、音楽関係の記事などでは宇多田ヒカルさんを「日本のヤンパ」と称したり、逆にヤンパを「韓国の宇多田ヒカル」などと紹介していた記憶があります。年上ながらヤンパに2年遅れて98年にデビューしたパク・チョンヒョンさんがそう言われることもありました。
要は3人とも歌が上手い、と。

ちなみに「ヤンパ」は韓国語で「タマネギ」の意味です。
本名はイ・ウンジン/이은진さん。
デビュー当時から思っていましたが、どうしてこんな芸名にしちゃったんでしょうね。狙いがいまだに分かりません。(笑)

ヤンパの出演もまだ確定したものではないようですが、もし決まればパク・チョンヒョンさんが“私は歌手だ”で再びスポットライトを浴びたように、ヤンパも再び脚光を浴びるでしょうね。
ヒョリンさんとパク・チョンヒョンさん、ヤンパの間で激しい歌姫決定バトルが展開されそうで、それも楽しみです。


と、すっかり盛り上がっているのですが、本当にシプセンチもヤンパも出演しなかったら、どうしましょう。

その時は・・・・・・暴れましょうか。無駄に。(笑)



21日には収録が行われ、シーズン3初回放送日は1月30日午後10時とのこと。
いずれにしても、21日の収録を終えた時点で出演者情報は確定するのでしょう。

シプセンチ、出てくれたら本当にサプライズだけどなぁ。

もし出なかったら、「これ以上ファン増えなくて良かった」とでも思うことにします。

・・・・・・負け惜しみですが。(笑)