みなさま、こんにちは。

今日も『応答せよ1988』OSTより曲をご紹介します。
イ・ジョクさんの歌う“君よ、心配しないで”(邦題仮)。


今日ご紹介する“걱정말아요 그대/君よ、心配しないで”は、ドラマ『応答せよ1988』のOST part2として11月7日に発売された、涙腺を刺激するアコースティックな一曲です。



1988OST_don't worry_leejuk




歌っているイ・ジョクさんは、1974年2月生まれ。
イ・ジョクさんのことは、もしかしたらミュージシャンとしてより日本でもMnetで放送されたtvNのバラエティ番組『花より青春 ペルー編』の出演者としてご存知の方のほうが多いかもしれませんね。知名度はどうしてもテレビ出演に勝るものはないので。

1995年にキム・ジンピョさんと組んだPANICでデビューしたイ・ジョクさん、日本で一番有名な歌といえば、やはりキム・ドンリュルさんとのプロジェクト「カーニバル」での『ガチョウの夢』(邦題仮)でしょうか。
「カーニバル」は1997年ですが、PANICとして4枚、Gigsとして2枚、イ・ジョクとして5枚のアルバムを発表するなど、デビュー以来ずっと息の長い音楽活動を続けているイ・ジョクさん。ちなみに毎度のソウル大卒だったりもします。韓国音楽界はどうなってるんだっていう疑問が、またここでも。(笑)





leejuk_image2






leejuk_image1






今回イ・ジョクさんがOSTとして歌ったこの曲もりメイクなのですが、実は曲が作られたのは2004年。「伝説的なロッカー」と形容されるチョン・イングォンさんの4枚目ソロアルバムに収録されている同名曲が原曲です。




juningwon_image1






チョン・イングォンさんといえば、韓国ロックのゴッドファーザー。
80年代の暗い時代に反抗的にシャウトしていた“들국화/Deulgukhwa/トゥルグックァ”のボーカルです。




deulkookhwa_image1




トゥルグックァの意味は「野菊」です。

85年に発表されたファーストアルバムの売れ行きは、公式記録上は60万枚ですが、チョン・イングォンさん自ら語るところでは100万枚だそうなので、若者たちからの支持はかなり熱いものだったとみて間違いないでしょう。
私生活では色々とお騒がせな人生を歩んできたチョン・イングォンさんは、さまよえるロック魂が災いしてか年月に比して生み出された曲は決して多いとは言えませんが、ソングライターとしての才能は疑いの余地がなく、様々な形で曲もリメイクされています。

OSTの原曲“君よ、心配しないで”は、既述したとおり2004年にチョン・イングォンさんのアルバム4枚目に収録。その後、2013年のトゥルグックァ再結成記念アルバムでリメイクされた曲なので、ドラマの時代背景とはまるきり合致していないのですが、80年代後半に人気を博していたトゥルグックァ、チョン・イングォンをクローズアップする意味で採用されたのでしょうね。
実際、ドラマの中でもドクソンがテクにチョン・イングォンさんのソロ1stアルバム『青い鳥』(邦題仮)を渡す場面などがあります。

と軽くネタバレしてしまいましたが。(笑)


そんなわけで、さっそくまいります。





걱정말아요 그대

그대여 아무 걱정하지 말아요
우리 함께 노래합시다
그대 아픈 기억들 모두 그대여
그대 가슴에 깊이 묻어버리고

지나간 것은 지나간 대로
그런 의미가 있죠
떠난 이에게 노래하세요
후회 없이 사랑했노라 말해요

그대는 너무 힘든 일이 많았죠
새로움을 잃어버렸죠
그대 슬픈 얘기들 모두 그대여
그대 탓으로 훌훌 털어버리고

지나간 것은 지나간 대로
그런 의미가 있죠
우리 다 함께 노래합시다
후회 없이 꿈을 꿨다 말해요

지나간 것은 지나간 대로
그런 의미가 있죠
우리 다 함께 노래합시다
후회 없이 꿈을 꿨다 말해요

지나간 것은 지나간 대로
그런 의미가 있죠
우리 다 함께 노래합시다
후회 없이 꿈을 꿨다 말해요

새로운 꿈 꾸겠다 말해요


君よ なにも心配しないで
ぼくら一緒に歌いましょう
君の痛い記憶もすべて
君の心の中に深くうずめて

過ぎたことには過ぎたことなりに
意味があるもの
去り行きし人に お歌いなさい
悔いなきほど愛したと お云いなさい

君にはつらいことが多すぎました
新しさを失ってしまいました
君の悲しい話はすべて
自分のせいにしてさっさと振り払い

過ぎたことには過ぎたことなりに
意味があるもの
ぼくら一緒に歌いましょう
悔いなきほど夢を見たと言いましょう

過ぎたことには過ぎたことなりに
意味があるもの
ぼくら一緒に歌いましょう
悔いなきほど夢を見たと言いましょう

過ぎたことには過ぎたことなりに
意味があるもの
ぼくら一緒に歌いましょう
悔いなきほど夢を見たと言いましょう

新しい夢を見るのだと言いましょう


クデヨ アム コッチョンハジ マラヨ
ウリ ハケ ノレハシダ
クデ アプン キオットゥ モドゥ クデヨ
クデ カスメ キッピ ムドボリゴ

チナガン ゴスン チナガン デロ
クロン ウィミガ イッチョ
トナン イエゲ ノレハセヨ
フフェ オシ サランヘンノラ マレヨ

クデヌン ノム ヒドゥンイリ マナッチョ
セロウム イロボリョッチョ
クデ スプン イェギドゥ モドゥ クデヨ
クデ タスロ フ トロボリゴ

チナガン ゴスン チナガン デロ
クロン ウィミガ イッチョ
ウリ タ ハケ ノレハシダ
フフェ オシ クム クォッタ マレヨ

チナガン ゴスン チナガン デロ
クロン ウィミガ イッチョ
ウリ タ ハケ ノレハシダ
フフェ オシ クム クォッタ マレヨ

チナガン ゴスン チナガン デロ
クロン ウィミガ イッチョ
ウリ タ ハケ ノレハシダ
フフェ オシ クム クォッタ マレヨ

セロウン クム クゲッタ マレヨ




うーん。きます。
鼻の奥がツーンと。(笑)

これほど素晴らしい歌ながら、リメイク版として避けて通れない道と言うべきか。
チョン・イングォンさんの熱烈な支持者にとってはイ・ジョクさんの歌声では物足りないらしく、ひよっ子呼ばわりする声もわりと散見します。

チョン・イングォンさんは歌の上手いタイプの歌手ではないので、声については好き嫌いが激しく分かれますが、確かに「味」はあります。


せっかくなので原曲も載せておきます。

こちらは公式のものではないので、リンク切れになるかもしれません。









いかがでしょうか。

改めて聴くと、原曲もいいですね。

・・・・・・などと書くとファンの方に怒られそうですが。(笑)


この歌のポイントは、やはり最後の一行でしょう。

“새로운 꿈을 꾸겠다 말해요”

「新しい夢を見ると言おう」という意味なのですが、それまで「誰かへの宣言」を歌っていたのが、ここで突如自身への決意に反転して聞こえるんですよね。

この一言でぐっと悲しくもなり。
でも希望に向かう意志を感じるフレーズでもあり。
とはいえ儚さは拭いがたくて。
で、ツーンと。(笑)
いやはや、詩として奥が深いです。


今回の歌以外も既に発表されているOSTがあるのですが、中には今回同様時代背景が合致していないものもあります。
ただ、このあと主人公たちは成長するので、それを見越した選曲だったりするかもしれませんね。

『応答せよ1988』のOSTは絶妙なところを攻めてくるので、ドラマ終了後に発売されるであろうOSTアルバムが待ち遠しいです。
このあとも何曲かは出されるであろうOST、どんな曲を繰り出してくるのか楽しみです。