みなさま、こんにちは。

今日も、新たな始まりが予告された『花より青春 アフリカ編』の続きをアップします。
どうやら『応答せよ1988』の面々、本当に休暇中にアフリカに連れて行かれたようです。



**この記事は、ドラマ『応答せよ1988』のラストに触れています**


昨日夜遅くに飛び込んできた第一報に大爆笑した視聴者。

「ナ・ヨンソクプロデューサーに連れ去られた」とのことでしたので、その連れ去られ具合を早く確かめたくてうずうずしていたところ、早速その様子があがってきました。


それが、この1枚です。




flowerboysAF




なんでソフトバンク!&リュ・ジュンヨルさん、暗すぎ!(笑)


いやー、普段着にソフトバンクのレプリカユニフォーム着てるってことですか、彼? 出来すぎじゃないですか、“ジョンボン”。

っていうか、もうあなたは「人間アン・ジェホン」に戻った筈なんですが。

もしや“ジョンボン”、地で演じてた?(笑)


多くを物語るこの一枚だけでも想像力が膨らんで笑えるのに、リュ・ジュンヨルさんのマネージャーがアップした所属事務所CJesのインスタグラム公式アカウントでの「ごめんね」メッセージがさらに笑えます。


『兄貴。今、飛行機の中ですよね。ごめんなさい。僕、本当に残されて、穴があいたようにさみしいです』

ハッシュタグは「#兄貴を送って #心配しないで君よ #旅の荷物をバタバタまとめて急いで行かせちゃいました #二人とも元気に行ってらっしゃい #数時間前までは平和な休息だったのに #でもこないだまで旅行に行きたいとずっと言ってましたよね #愛してます」。


これが、マネージャーさんが「数時間前まで平和な休息を過ごしていた」という、プーケットではしゃぐリュ・ジュンヨルさんとパク・ポゴムさんの写真です。





flowerboysAF_image2





flowerboysNAMIBIA_image4




爆笑!


報道によりますと、プーケットに隠れていたナ・ヨンソクプロデューサーが現地時間22日の午後4時ごろ突然現れて、3人をほぼ「拉致」していったのだそうです。

天国を満喫していた3人がいきなりアフリカに旅立たされた戸惑いが、写真を見比べると如実ですね。(笑)


ちなみにパク・ポゴムさんも、KBS2の『ミュージックバンク』の収録を終えた瞬間、KBSで待ち構えていた番組スタッフに連行されたそうで。


これが、空港でのパク・ポゴムさんの様子。




flowerboysNAMIBIA_image3





瞳孔が泳いでそう。(笑)


今回の事態、『応答せよ1994』をご覧になっていた方々にはある程度予想のついていた展開だそうですね。前回も同じようにご褒美旅行の途中で連れ去られたそうなので。

いやはや同じ手を2度も。

ナ・ヨンソクさん、本当にありがとう。(笑)






ちなみに最初に行く先は、「ナミビア共和国」だそうです。

アフリカと言ってもたくさん国もありますし、色々考慮すべき面もあるので、一体どのあたりだろうかと思っていましたが、ナミビアの選択は納得ですね。
外国人観光客も非常に多いですし、治安も安定しているところなので。

ナミビアは独立国になったのが1990年と比較的に新しく、ドイツの植民地だった影響が随所に残る場所ですよね。
きっと彼らもソーセージとビールの美味しさにハマるのでしょう。(笑)


PR広告



『花より青春 アフリカ ナミビア編』の放送は、現在放送中の「アイスランド編」のあと、来月からということなので、こちらも首を長くして待とうと思います。

日本での放送はもう少し先になるでしょうが、恐らく有料チャンネルのMnetでまた公開されるでしょうから、みなさまも「アイスランド」に続く「ナミビア編」も早くご覧になれるといいですね。

いやあ、すでに放送が待ち遠しいです。