みなさま、こんにちは。

今日はもうひとつ記事をアップします。

昨日公開された、新シリーズ『花より青春 アフリカ』編の予告編第二弾。


「アイスランド」の最終回をアップする前にこれいっちゃってなんですが。

「既に気持ちがこっちに移ってんじゃないの?」って言われたら、返す言葉に詰まりますが。

昨日出ました、『花より青春 アイスランド』のあと2月19日から放送される『花より青春 アフリカ』の予告編、第二弾。

正直、ウキウキしてます。(笑)

またしても「スッキダッカラー!」を叫びたい衝動。




flowerboysAfrica_image2




いやー、だって。

申し訳ないですが、これはしょうがないです。

この破壊力は、例えて言うなら『未生/ミセン』終了直後にグレとソンニュルとベッキとキム代理で「花より青春」新シリーズが始まるようなもの。

『応答せよ1988』に前のめりになった視聴者としては、ウキウキするのは遺伝子レベルで仕方ありません。


・・・・・・遺伝子一ミリも関係ないこと、バレましたか?(笑)


そんなわけで、みなさまも存分に浮かれてください。

こちらが、さらに楽しげな予告編第2弾です。





ジェホン:きた、きた、きた!

全員:キターッ!

全員:いち、にの、さん! アフリカ~! ナミビア~!

ジュンヨル:ポゴム、下着はあんの?

ポゴム:ないんですよ。

ジュンヨル:ぶっちゃけ、俺らは下着はこのままいくことにした。

ジェホン:なんかアフリカは、パンツが高いらしい。

ギョンピョ:ポゴム、ジュンヨル兄と俺、ノーパンだよ。振り返れば見えるけど、なんか掛けられてっから。

ポゴム:お前も気持ち悪かったら脱ぎな。

脱げと言うなら脱ぎます

路上でランチ

路上で就寝

路上で・・・

夜な夜な行われる‘おうちの外ご飯 ボン先生’のお肉パーティ

ジュンヨル:なんか、地球じゃないみたいじゃない?

ジェホン:うん。別の惑星にきた気分。

ポゴム:美味しい。ありがとうございます。

ジェホン:ありがとさーん!

ギョンピョ:ありがとさーん!

ジュンヨル:ありがと。

ポゴム:掛け声いっていいですか?

ギョンピョ:いち、にの、さん!

全員:ありがとー!

この世の全てに感謝する‘青春’たちがやってきます





いや~。やばいっす。思わずキャラ変わるっす。ス言葉っす。

ハンドル握るリュ・ジュンヨルさんが、意外にマッチョな魅力発散で素敵。

だからって「ノーパン推奨」はどうかと思いますが。
しかも、「アフリカはパンツが高いらしい」って、誰よ、その情報源?(笑)

そして、色白美肌が失われたとファンから悲鳴が上がっていたパク・ポゴムさん。
真っ黒すぎませんか? これは「焼けた」とかいうレベルじゃない気が。(笑)

実はもともと、地黒タイプと見ました。多分本当に色白なのは、コ・ギョンピョさん。でも誰も彼の美肌には関心がないっていうのは、これいかに。(笑)

「ウンパル(応答せよ1988)」の役作りでわざと太ったという噂のアン・ジェホンさんが「食いしん坊」にキャラ設定されているのも、ちょっとあんまりだと思いつつ、「見てみたら本当にそうだったりして」の疑念も拭えず。

いやはや、野生児のように大自然の中でトイレを済ませているらしい様子とか、見せていいシーンなのか心配な場面まで盛り込まれていましたね。
ポゴミのそんなシーンは、カットの方向でお願いしたいです。(笑)

今回公開された予告では、ジュンヨル君とポゴム君がやたらチュッチュと交わしてたりもして、各方面から話題を引き出しそうな予感。


いや~、ほんとに。またやられちゃいました。

やられたので、また呼び出していいですか?




sukkidakkara2_1





・・・・・・すみません。(笑)

っていうか、ネタ自体が古すぎですよね。

絶対分からない方いますよね。

チャン・ドンゴンファンのみなさまにも、返す返すごめんなさい。
みなさまも古傷を何度もえぐったのは、誰あろう、私です。(笑)


そんなこんなで放送が楽しみすぎる『花より青春アフリカ』編。

なぜこれだけタイトルを国名の「ナミビア」とせず、ざっくり「アフリカ」にしたのかは不明ですが、私の解釈では絶対これに間違いないです。


PR広告


かけてますよね、シプセンチの歌のタイトルに。『アフリカ青春だ』に。「つらいから青春だ(アプニカ チョンニュニダ)」を皮肉った『アフリカ青春だ』からの、『花より青春 アフリカ』。

ええ、ええ、みなまで言わずとも分かってます。分かってますとも、ナPDの意図は。と、一人ほくそ笑むおめでたい視聴者。(笑)

あー、早く見てみたいです。