みなさま、こんにちは。

本日は68年ぶりのスーパームーンが見られる日。
もっとも、東北地方と沖縄を除いては残念ながら雨模様のようなので、今夜特別なお月様を拝めたという方はラッキーですね。
私も月明かりのもとで心の平穏を取り戻したかったのですが。

さて、今日はカンサネさんの歌『ワグラノ』を取り上げてみようと思います。



『三食ごはん漁村編3』の第2話。

エリックが朝ごはんの一品としてシレギ(干し菜)のスープを作っているシーン。

この時BGMとして流れていた軽快な音楽は、実はカンサネさんの歌でした。

『三食ごはんコチャン編』でもカンサネさんの歌はたびたび使われていましたよね。ナPDの番組の音楽担当の方はカンサネさんがお好きのようで、嬉しいです。

歌に入る前に、サムシセキのどの場面だったか、まず振り返ってみます。

お鍋が沸いたら昆布を取り出し、お味噌を大匙3杯分溶いて欲しいとギュンサン君に頼んだエリック。

頼みはしたものの、ちゃんとやれてるか心配です。



eochun3_2_24_0wagurano






結局立ち上がって、自ら様子を確かめに。



eochun3_2_24_0_1wagurano





味見をしていけると思った様子のエリックは、水洗いしたシレギを投入するのですが。

ひと煮立ちさせると取り出してしまいます。




eochun3_2_24_0_2wagurano




この謎の行動に「なんで取り出したの?」と尋ねるナPD。
エリックは、「本当は料理に使う前に一度お湯に湯がけってお母さんに言われたので」と答えます。
これは、一度湯がくことで青臭さを取り除くためだったのですが、いきなり入れてしまった干し葉はもうすっかり味噌汁を吸ってしまっていました。

「取り出しても意味ないんじゃ?」の当然のツッコミを受け、「そんな気はします」と応じつつも、「でも僕、お母さんの言いつけをよく守るので」とせっせととり出してるエリック。





eochun3_2_24_0_3wagurano



エリックの意外に抜けた一面とマミーとの絆を浮き彫りにしたこのシーンに使われていたのが、今日ご紹介する『ワグラノ』です。
意味は要するに、「なんで(そんなことするの)?」とか「どうしたの?」でしょうか。
標準語だと“왜 그러니?/ウェ クロニ”です。


この曲は2002年に発表されたカン・サネさんの7枚目のアルバム「カン・ヨンゴル」に収められています。

以前『おじいちゃんとスイカ』の記事を書いた時もこのアルバムに触れましたが、「カン・ヨンゴル」はカンサネさんの本名です。(以前の記事はコチラ



kangsane7th





大きな画像がなかったので、手持ちのCDを直接撮ってみました。

カンサネさんのライブ姿にすっかりやられた後買って帰った、思い出のCD。

本当はもう少し色が深緑なのですが、ちょっと暗いですね。(笑)

ジャケットがパスポートのようになっていて、すごく中身も凝っていて面白いんです。





kangsane7th_1_2





この7枚目は本当に名盤なのですが、中でも有名なのがこの「ワグラノ」。

「ワグラノ」の歌詞は全面慶尚道の方言なのです。
慶尚道が地元でない人には途中正確な意味が不明な単語もちりばめられています。

歌詞が何を言っているのかを確かめようと歌詞カードを開いてみたのですが、そうでした。このアルバム、購入者に歌詞を親切に教える気がなかったのを忘れてました。(笑)

だって歌詞カード、こんななんです。




kangsane7th_2




ほぼ落書き。(笑)

「ワグラノ」はまだいいほうで、歌詞がほぼ渦巻き状態で書かれている歌もあります。

「歌詞カード」と思うのが間違いですよね。
これはアートです。ええ、外れてはいない。(笑)



では、まいります。

カンサネさんの“와그라노/ワグラノ”。

動画は公式のものではないのでリンク切れになるかもしれません。






와그라노

와그라노 니 또 와그라노
와그라노 니 또 와그라노
와그라노 니 또 와그라노
와그라노 니 또 와그라노
오오 와그라노 워우워워우와 그래싼노

뭐라 케싼노 뭐라 케싼노니
(니 또 와그라노)
우짜라꼬요 내 우짜라꼬내는
(내는우째란 말이고?)
우짤라꼬니 우짤라꼬 그라노
(니 단디 해라!)
마 고마해라 니 고마해라 니
(니 그라다 다친데이!)

와그라노 니 또 와그라노
와그라노 니 또 와그라노
와그라노 니 또 와그라노
와그라노 니 또 와그라노
오오 와그라노 워우워워우와 그래싼노

뭐라 케싼노 뭐라 케싼노니
(뭐라 케싼노 뭐라 케싼노니)
우짜라꼬요 내 우짜라꼬내는
(우짜라꼬내 우짜라꼬내내)
우짤라꼬니 우짤라꼬 그라노
(우짤라꼬니 우짤라꼬 그라노)
마 고마해라 니 고마해라 니
(마 고마해라 니 고마해라 니)

또 와그라노 니 또 와그래 싼노
또 와그라노 니 또 와그래 싼노


どうしたんだよ お前またどうしたんだよ
どうしたんだよ お前またどうしたんだよ
どうしたんだよ お前またどうしたんだよ
どうしたんだよ お前またどうしたんだよ
どうしたんだよ wow なんでそんなことしたんだよ

何を言ってんの 何を言ってんの お前
(アンタまたどうしたの!)
どうしろってんだ 俺にどうしろってんだよ
(アタシにどうしろっていうのよ!)
どうすんだよ 一体なにがしたいんだよ
(アンタ ちゃんとやんなよ!)
もうやめとけ やめとけよお前
(アンタ そのうちエライ目あうよ!)

どうしたんだよ お前またどうしたんだよ
どうしたんだよ お前またどうしたんだよ
どうしたんだよ お前またどうしたんだよ
どうしたんだよ お前またどうしたんだよ
どうしたんだよ wow なんでそんなことしたんだよ

何を言ってんの 何を言ってんの お前
(何言ってんの 何言ってんのアンタ?)
どうしろってんだ 俺にどうしろってんだよ
(どうしろっての アタシにどうしろってのよ)
どうすんだよ 一体なにがしたいんだよ
(どうすんのよ 一体なにがしたいのよ)
もうやめとけ やめとけよお前
(もうやめなよ やめなよアンタ)

またどうしたよ なんでまたそんなことしたんだよ
またどうしたよ なんでまたそんなことしたんだよ
またどうしたよ なんでまたそんなことしたんだよ
またどうしたよ なんでまたそんなことしたんだよ


ワグラノ ニ ト ワグラノ 
ワグラノ ニ ト ワグラノ
ワグラノ ニ ト ワグラノ 
ワグラノ ニ ト ワグラノ
ワグラノ wow クレッサンノ

ムォラ ケサンノ ムォラ ケサンノニ
(ニ ト ワグラノ)
ウチャラコヨ ネ ウチャラコネヌン
(ネヌン ウチェラン マリゴ)
ウチャラコニ ウチャラコ クラノ
(ニ タンディ ヘラ)
マ コマヘラ ニ コマヘラ ニ
(ニ クラダ タチンデイ)

ワグラノ ニ ト ワグラノ 
ワグラノ ニ ト ワグラノ
ワグラノ ニ ト ワグラノ 
ワグラノ ニ ト ワグラノ
ワグラノ wow クレッサンノ

ムォラ ケサンノ ムォラ ケサンノニ
(ムォラ ケサンノ ムォラ ケサンノニ)
ウチャラコヨ ネ ウチャラコネヌン
(ウチャラコヨ ネ ウチャラコネヌン)
ウチャラコニ ウチャラコ クラノ
(ウチャラコニ ウチャラコ クラノ)
マ コマヘラ ニ コマヘラ ニ
(マ コマヘラ ニ コマヘラ ニ)

ト ワグラノ ニ ト ワグレサンノ
ト ワグラノ ニ ト ワグレサンノ
ト ワグラノ ニ ト ワグレサンノ
ト ワグラノ ニ ト ワグレサンノ




不思議な歌ですよね。
クセになるんです。

PR広告


ついつい口ずさみたくなる軽快なリズムと、およそ歌詞で聞くことのないこのベタ過ぎる釜山訛り。

こんな音楽、カンサネさんしかできません。(笑)

韓国語ができない人も、むしろ音で覚えてしまうかもしれませんよね。

CDを引っ張り出したついでに、久しぶりに他の曲も聞き込んでみようと思います。