みなさま、こんにちは。

あっという間に4月も第1週が終わりかけていますが、みなさまお花見は行かれましたか?
桜はこれからという地域も多いかと思いますが、例年より咲くのが遅い地域が多かったようですよね。
私も桜の名所まで出向いて「枝」だけを見ること数回。
今週末、ようやく満開の桜並木を拝めそうです。

さて、今日は韓国で1月18日に公開された映画『共助』(邦題仮)の予告編などをご紹介しようと思います。


ヒョンビンさんとユ・ヘジンさんという異色の組み合わせが話題となった映画『共助』。
以前ご紹介した映画『ザ・キング』と同じ日に公開された、お正月映画です。

ヒョンビンさんは2014年4月韓国公開の『王の涙-イ・サンの決断-(原題:逆鱗)』以来、今回で除隊後2度目の映画となりますが、注目されたのは役どころ。
ヒョンビンさんはこの映画で、韓国に潜入した北朝鮮の犯罪組織を捕えるために派遣された、北朝鮮警察の特殊部隊要員、リム・チョルリョンを演じています。

リム・チョルリョンが捕らえようとしているのは、北朝鮮で重大犯罪を犯して密かに韓国入りした、同じく特殊部隊出身の元上官チャ・ギソン(キム・ジュヒョク扮)。

こう書くとなにやらハードな内容かと身構えますが、そこへリム・チョルリョンの相手をするよう命じられたユ・ヘジンさん演じる韓国の冴えない刑事カン・ジンテが絡んでくる、コメディタッチのアクションムービーです。


以下、ポスター。

ポスター画像はクリック2回で拡大します。

















伝わってきますよね、ポスターからも二人のでこぼこ感。(笑)


南北長官級会談の訪問団の一員として韓国入りするよう命じられたリム・チョルリョン。彼は滞在期間3日の間に北から逃げた元上官のチャ・ギソンを韓国で捕らえるという特殊任務を帯びています。
韓国内で捜査するからには韓国側の刑事とチームを組んで捜査共助を行わなければならないのですが、捜査共助は南北双方ともに建前。実際は北朝鮮側は韓国側にチャ・ギソンを捕らえたい本当の理由を隠していて、隙あらば単独行動に出ようともくろんでおり、かたや韓国側も捜査協力はジェスチャーのみで、3日間を適当にやりすごしつつ本当の捜査目的を探り出すのを目的としています。


3日間という限られた時間の中でターゲットを捕らえなければならないリム・チョルリョンと、捜査をのらりくらりと邪魔しなければならないカン・ジンテとのやりとりや、韓国に潜入したチャ・ギソン一味との対決などを、映画はアクションシーンをふんだんに交えて描いています。





















































ユ・ヘジンさん演じるカン・ジンテの義理の妹パク・ミニョン役で、少女時代のユナさんが初のスクリーンデビュー。

その他、イ・ドンフィさんも出演されています。



並べた画像をご覧いただいただけでお分かりかと思うのですが。

とにかくヒョンビンがカッコイイ。(笑)

この映画は、正直、ヒョンビンさんのためだけの映画です。

ヒョンビンファンは、間違いなく大満足されることでしょう。

ストーリーがどうでも良くなるくらい、ヒョンビン。
ひたすらヒョンビン。
ヒョンビンしか目に入らない。(笑)


ということで、予告編をご紹介しておきましょう。

これをご覧いただけば、私が言っている意味が少しは伝わるかと思われます。(笑)


動画はyou tubeの“CJ Entertainment Official”公式アカウントより。






人民保安部ピョンヤン12地区捜査隊 少佐リム・チョルリョン
行ってチャ・ギソンを捕まえて来い

ソウルで北南長官級会談が開かれる
南側は毒蛇のような奴が担当するだろう

任務を完遂しなければならない

南北の協力捜査?

以前はイケてました
偽装捜査専門なんですよ

北の刑事に協力するふりをしつつ
適当によそに連れ出して下さればと

任務を阻まなければならない

リム・チョルリョン刑事ですよね?

どこか行きたいとことか、あります? 南山タワーだとか

明洞に行きましょう

ショッピングがお好きなんだ

リム・チョルリョン!

いくら特殊な野郎だからって、ここがどこだと思って

2017年1月

本捜査は、南北協力捜査であり、極秘捜査です

ワンチームになれない彼らの

班長、協力捜査から外してくれよ

予測不可能な協力捜査が始まる

君は本当に南の特級捜査官なのか?

特殊部隊の北朝鮮刑事
ヒョンビン

韓国のサラリーマン刑事
ユ・ヘジン


俺たちが協力し始めたからには
もうゲームセットも同然だろ

南北初非公式合同捜査
共助


2017.01




近い、近い!

最後、近い!(笑)


ちなみにタイトルの「共助」は「互助」と同じ意味の言葉ですが、それ自体あまり耳慣れた単語ではないので、「協力」に置き換えてみました。
この映画も日本に入ってくる時にタイトルで悩みそうですよね。
「共助」のままだと一度で意味がとりにくいし。かといって「協力」だと「え? なにを?」って言われそうだし。それ以前に「タイトルのセンスとしてどうなの問題」が生じそう。

と、私が悩む必要のないことですが。(笑)


上記のバージョンともかぶっていますが、もう少し詳しいこちらのメイン予告編もご紹介しておきましょう。

こちらも同じくyou tubeの“CJ Entertainment Official”公式アカウントの動画です。






ソウルで北南長官級会談が開かれる
行ってチャ・ギソンを捕まえて来い
南側は毒蛇のような奴が担当するだろう

特殊部隊の北朝鮮刑事

南北の協力捜査?

めっさイケメンだな

韓国のサラリーマン刑事

本捜査は、南北協力捜査であり、極秘捜査です

ひとつのチーム

チャ・ギソンを捕らえ、銅板を確保せよ

命を賭して完遂します

北の刑事に協力するふりをしつつ
適当によそに連れ出して下さればと

二つの特命

殺人犯一人捕まえるために、南北が協力捜査を?

おかしな真似するな

なにが協力だよ
わかった、わかった

休戦、休戦
もう一度話し合いましょう、民主的に
いや、共産主義的に

お前は今から24時間リム・チョルリョンに張り付いて監視しろ

新しい後輩刑事
カッコイイだろ?

あの人チョルリョンさんだよね?

超カッコいいんだけど!

死にかけたんだぞ!

協力捜査から外してくれよ

チャ・ギソンの位置を割り出したら
すぐに命令を破棄して単独行動に出ます

なんなんだ、あいつは

2017年1月

二人じゃなく私一人で行きます

お互い信じましょうよ

共存できない
彼らの協力が始まる


でもお前には俺以上の奴はいないだろ?

ヒョンビン

ユ・ヘジン

キム・ジュヒョク


協力捜査、信じましょう

南北初非公式合同捜査
共助


ち、近づくな
お前ら死ぬかもしれんぞ

チョルリョン! チョルリョン!

1月18日封切





はぁ~。カッコイイわ~。(笑)

この映画のヒョンビンさんは、ヤバイです。
特にヒョンビンファンではない人も、あまりにも、露骨に、これでもかとヒョンビンさんがカッコよく描かれているので、黄色い歓声が出ること請け合いです。

ヒョンビンさんにうっとりくる観客の心をまさに代弁しているのが、ユナさん。
今回ユナさんはかなりコミカルな役どころで出ているのですが、正直、ユナさんにこんな表情、こんな演技が出来るなんて、新鮮でした。
ユナさんの生々しい女子演技が大爆笑を誘います。(笑)

ストーリーが取り立てて目新しいわけでもなく、内容が深いわけでもなく、ユ・ヘジンさんの存在感もヒョンビンさんに比べると圧倒的に薄いのは不満ですが、現実に疲れていた韓国の観客に逆に選ばれて780万もの動員を記録したこの映画。
同じ日に公開された『ザ・キング』も530万の観客動員とまずまずだったのですが、こちらはさらに250万もの差をつけました。

この映画の公開時期に私は韓国にいたのですが、はじめは『ザ・キング』が好調だったのがいつの間にか『共助』が逆転しはじめ、実際にも周りの20代の人たちから「どちらもいいけど『共助』のほうが笑える」とお勧めされました。
前評判はそこまで高くなかったと記憶していますが、確かにお正月映画としては「難しいことを考えずにリフレッシュできるアクション映画」としてうってつけだったと思います。
ええ、なにしろ、くどいようですが、ヒョンビンさんが。(笑)

この映画で悪役を演じているキム・ジュヒョクさんも、特殊部隊出身ということで筋骨隆々ぶりを見せ付けてくれて、演技も凄く良かったです。
いやはや、「俳優の説得力は肉体」というのは、本当だなって。
どんなにすごい役どころでも、体がそれを表現できていなければ、誰も納得しませんよね。
あの筋骨隆々がなければ、あの身のこなしがなければ、ここまでの観客を動員できるアクション映画になっていないでしょうから、ヒョンビンさんに負けず劣らずキム・ジュヒョクさんも素晴らしかったです。


内容的には安直で、正直深みも発見も新しさも特にない映画ですが、思わず叫んでしまう派手なアクションシーンの数々と、その中心にいるヒョンビンさんの尋常ではないカッコよさに心を奪われにいくには、決してチケット代が惜しくないでしょう。
娯楽映画として気軽に見るにはお勧めできます。


最後に、もうひとつオマケ映像を。

映画の予告編のパロディ動画です。
主演はコメディアン(でいいんでしょうか)のクォン・ヒョクスさん。

一人でヒョンビンさんとユ・ヘジンさんのみならずユナさんまで演じちゃってます。(笑)







ソウルで北南長官級会談が開かれる
行ってチャ・ギソンを捕まえて来い

ひと針ひと針? イタリアの匠?

違うか?

南側は毒蛇のような奴が担当するだろう

特殊部隊の北朝鮮刑事 ‘ヒョンビン’

南北の協力捜査?

タチャ! 手首が!

韓国のサラリーマン刑事 ‘ユ・ヘジン’

以前はイケてました
偽装捜査専門なんですよ

北側捜査官の銃器は南側で管理する

殺人犯一人捕まえるために、南北が協力捜査を?
私はどうもそれが納得いかないんですよね

納得する必要はない
捜査だけしましょう

二つの特命

それ、人民共和国の旗でしょ?
こんなもの付けて出歩いたら

2017年1月

あの人チョルリョンさんだよね?
ヤダ、超カッコいいんだけど!

この馬鹿女!

共存できない
彼らの共助が始まる!

南北初非公式合同捜査
共助


ち、近づくな
お前ら死ぬかもしれんぞ

チョルリョン! チョルリョン!

1月18日封切




なにこの人!

ヒョンビンの顔が飛んだわよ!(笑)

PR広告


ヒョンビンさん、一生やられるんでしょうね。
『シークレットガーデン』のパロディ。
『シークレットガーデン』ファンには楽しいです。(笑)

ともあれ。

ヒョンビンさんのファンのみなさまがてぐすね引いて待っていらっしゃると思いますので、是非早いうちに日本でも公開されるといいですね。