みなさま。

新年明けましておめでとうございます。
今年一年がみなさまにとって健やかで幸せな年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

さて、2018年初投稿は、滞在先のソウルより。
大晦日に行われたKBS演技大賞の受賞スピーチなどをご紹介しようと思います。


このところ、毎年新年第1弾は年末の演技大賞について書いているのですが、実は年々地上波のドラマを見なくなっている私。

目下はまっているのは、tvNの『賢い監獄生活』(邦題仮)。

このドラマ、全16話なのですが、もうめちゃくちゃ面白いんです。

「我らがテヒオッパことチョン・ヘインさんが囚人役?!」との衝撃から見始めたのですが、1話見たらやめられない作りこまれたプロットのドラマがそこにあり。
本当は「賢いムショ暮らし」くらいのニュアンスが翻訳には合っているのですが、ともあれまたもややってくれているんですよね、tvNが。
『賢い監獄生活』の監督は、「応答せよ」シリーズで名をはせたシン・ウォンホさん。
最後まで華麗に面白く展開していって欲しいと期待しながら見ているところです。


というわけで、実は今日取り上げるスピーチも、実際見ているのはパク・シフさんの『黄金色の私の人生』だけで、あとは私の単なるえこひいきなのですが、悪しからずえこひいきにお付き合いくだされば幸いに存じます。(笑)



まずは、長編ドラマ部門で優秀賞を受賞されたパク・シフさん。









地上波ドラマに復帰できて、本当に良かったですよね~。
ファンのみなさまはさぞやお喜びだろうと思います。

現在放送中の『黄金色の私の人生』は土日放送のKBS2ドラマということで、もともと視聴者が定着している時間帯。
放っておいても30%は超えてくるドラマ枠なので、40%を超えるかどうかが大ヒットか否かを占う基準となるのですが、パク・シフさんとシン・ヘソンさんが主演を務めるこのドラマは既に一度40%を超えています。










全50話のうち34話まで放送ということで、いまだ放送中とはいえ視聴率40%超えを引っ提げての受賞。

これは出演者として大いに励みになったことと思います。


ちなみにパク・シフさんのみならず、シン・ヘソンさんもこのあと優秀賞を受賞されたんですよね。










シン・ヘソンさんはtvNの『秘密の森』でも熱演を繰り広げていましたが、今回は長編ドラマの主演を張るにふさわしい演技力を見せてくれており、特には女性からの人気がうなぎのぼりなんですよね。

劇中のジアンがキリっとオトコマエ女子なおかげで、筋書きは完全無欠の「マクチャンドラマ」ながら「このドラマは一味違う!」と普段は辛口のテレビ評論家まで味方(?)につけるという、珍しいことになっています。本当、フツーに、筋書きは単なる「マクチャンドラマ」なんですが。(笑)

今回パク・シフさんを起用したのは、このドラマの脚本家で『検事プリンセス』も手掛けたソ・ヒョンギョンさん。
社会的物議をかもしてしまった俳優に救いの手を差し伸べる、一つの典型的なパターンですよね。
とはいえパク・シフさんは、どう見ても引っ掛けられてひどい目に遭ったパターンなので、引っ掛けられた脇の甘さ以外の非があるとは到底思えず。
イメージは一度汚されると完全に回復するのは難しいですが、やっと地上波に復帰できたので、芸達者な同僚俳優たちと演技力で競い合いながら、地道に経験値を増やしていって頂きたいです。


ちなみにパク・シフさんの受賞スピーチを聞きながら、何度も涙ぐんでいたシン・ヘソンさん。










シン・ヘソンさん以外も、パク・シフさんのスピーチを聞く後輩俳優たちの表情が本当に温かくて、チームの雰囲気が伝わってくるようでした。


というわけでパク・シフさんの受賞しピーチをどうぞ。

韓国からは動画が貼れないので、リンクしておきます。動画はコチラ








KBSでは、大きな賞は恐らく6年ぶりだと思います。
毎年授賞式を見ながら、いつかは私もまたあの場所に立てるだろうかと暗い気持ちになったことがあったのですが、いざこの場に立ってみると本当に信じられず、嬉しいという言葉では表現しえないほど『黄金色の私の人生』という作品は生涯心に残るものになりそうです。
まず、つらい時期に傍で応援してくれた私の家族、そして今では家族のようなファンのみなさまに、本当に感謝いたします。
私がこの場に立てるようチャンスを与えて下さった脚本家のソ・ヒョンギョンさん、そしてキム・ヒョンソク監督、ぺ・ギョンスCP(チーフプロデューサー)、そして撮影現場でいつも笑顔を忘れないキム・シヒョン撮影監督、イ・ファユン照明監督に感謝します。また、私たちのドラマの立役者である我がヘソン、本当にありがとう。
そして、テファン、ウンス、チョン・ホジン先輩、本当にありがとうございます。また、寒い中苦労している我がスタッフたち、本当にありがとう。一番年下のソンユン、そしてアン先生、ヘミン、ナムギュ、ジュンヒョク、ウンギョン。本当にありがとう。これから撮影が終わるまで頑張ってもらえたらと思います。
今後はより謙虚に、俳優本来の姿でみなさまに切実さをもって、真実実のある演技でお応えできる俳優になるよう努力いたします。
最後に、『黄金色の私の人生』をご覧くださり愛してくださる視聴者のみなさまに、この栄光を捧げます。
ありがとうございました。


KBS에서는 큰 상이 아마 6년 만인 것 같습니다.
매년 시상식을 보면서 언젠간 나도 또 저 자리에 설 수 있을까 먹먹하게 생각했던 적이 있는데 막상 이 자리에 서니 정말 믿기지 않고 기쁘다는 말로 표현할 수 없을 만큼 “황금빛 내 인생”이란 작품은 평생 기억에 남을 것 같습니다.
먼저 힘든 시기에 옆에서 응원해준 저희 가족들, 그리고 이제는 가족 같은 제 팬들, 팬분들 너무 감사하고.
저를 이 자리에 설 수 있도록 기회를 주신 소현경 작가님, 그리고 김형석 감독님, 배경수 CP님, 그리고 촬영장에서 항상 웃음을 잃지 않는 김시형 촬영 감독님, 그리고 이화윤 조명 감독님, 감사하고. 또 우리 드라마 일등공신 우리 혜선이 너무 고맙고.
그리고 태환이, 은수, 천호진 선배님. 너무 감사합니다.
그리고 추운데도 고생하고 있는 우리 스텝들 너무 고맙고, 제 옆에서 큰 힘이 돼 준 우호, 상근 형, 그리고 민정이, 막내 성윤이. 그리고 안 선생님, 그리고 혜민이, 남규, 준혁이, 은경이. 너무 고맙고, 앞으로 촬영 마무리할 때까지 힘냈으면 좋겠습니다.
앞으로 더욱더 겸손하고 배우 본연의 모습으로 여러분들에게 진실함으로, 진실한 연기로 보답할 수 있는 배우가 되도록 노력하겠습니다.
마지막으로 “황금빛 내 인생”을 시청해주시고 사랑해주시는 시청자 여러분들에게 이 영광 돌리고 싶습니다.
감사합니다.





パク・シフさん、おめでとうございます。

ファンのみなさまも、本当に良かったですね。



さて、次は『サム、マイウェイ』で新人賞を受賞したアン・ジェホンさんと、『マッド・ドッグ』(邦題仮)で新人賞に輝いたウ・ドファンさん。























ウ・ドファンさんが新人賞なのは分かりますが、アン・ジェホンさんが新人賞なのは「え?」となりますね。(笑)


ウ・ドファンさんは、tvNの『助けて(邦題:君を守りたい~Save Me~)』の時から並々ならぬ存在感で、間違いなくこれからブレイクする若手俳優。
『助けて』終了後間髪入れずに始まった地上波ドラマでも主役なのですから、その演技力は既に多くの人に目をつけられていたということですよね。

日本でもウ・ドファンさんはファンを獲得するのではと睨んでおります。(笑)


ということで、新人賞のスピーチ、ご紹介しましょう。

まずはアン・ジェホンさんから。動画のリンクはコチラです。








こんにちは。アン・ジェホンです。お会いできて嬉しいです。
まず、両親に感謝いたします。今テレビで見ていると思うのですが。愛してます。そして、『サム、マイウェイ』のイ・ナジョン監督、脚本家のイム・サンチュンさん、キム・ドンフィ監督、パク・ソンならびにチェ・ギハ撮影監督、以下すべてのみなさまに心から感謝申し上げます。この賞は私たちがみんなでもらったものとお考えくだされば嬉しいですし、喜んでくだされば嬉しいです。本当に。
前にいるソジュン、ジウォン、ソンオ兄さん、そして、今日は撮影があって来られなかったソン・ハユンさん、ピョ・イェジンさん、みなさん本当にお疲れさまでした。本当に楽しくて幸せでした。
私が『サム、マイウェイ』の何が良かったかと言うと、若者たちにやたら頑張れと応援するよりも、ただ単に、今もちゃんとやれているよ、ちゃんと歩めているよと、そう信じさせてくれる物語が、とても良かったです。
みなさまもそんなふうに感じて下さっていたなら、心から嬉しいです。
ありがとございました。


안녕하세요. 안재홍입니다. 반갑습니다.
우선 부모님, 감사합니다. 지금 TV로 보고 계실 것 같은데. 사랑합니다. 그리고 “쌈, 마이웨이” 우리 이나정 감독님, 임상춘 작가님, 김동휘 감독님, 박성, 최기하 촬영감독님 모두, 이하 모든 함께 했던 분들 진심으로 감사드리고. 이 상을 우리가 같이 받은 거라고 생각해 주셨으면 좋겠고 뿌듯하게 생각해 주셨으면 좋겠습니다. 진심으로요.
앞에 있는 우리 서준이, 지원이, 그리고 성오 형, 그리고 오늘 촬영 때문에 못 왔지만 송하윤씨, 표예진씨 너무 모두 고맙습니다. 너무 즐거웠고 행복했습니다.
저는 “쌈, 마이웨이”가 좋았던 게 뭐냐면, 우리 청춘들에게 막 굳이 힘내라고 응원하기보다는 그냥 지금 잘 하고 있다고, 잘 걸어가고 있다고, 그거를 믿게 만들어주는 그 이야기가 너무 좋았습니다.
여러분께도 그렇게 와닿았으면 진심으로 좋겠습니다.
감사합니다.





ジョンボン、いいわ~。
スピーチが簡潔。

っていつまでも「応答せよ」の役名で。(笑)


アン・ジェホンさん、実直そうな雰囲気が相変わらず漂っていますね。
『サム、マイウェイ』、日本でも人気を博してそうですが、今年も大活躍していただきたい方です。
しかしこの髪型は、またなにかの撮影中でしょうか?
と気になる。(笑)



そして続く、ウ・ドファンさん。
動画はコチラです。








こんにちは。ウ・ドファンです。
アン・ジェホン先輩がお話しされている間、後ろに立っていたのですが、とても重たい賞ですね。
これから私が担わなければならない責任なのだと思います。
まず、いつも私のために毎晩祈ってくれている祖母に本当に感謝します。そして、私を誰よりも愛してくれている父と母、そして家族。いつも感謝していますし、愛しています。
また、『マッド・ドッグ』のカン・ビョンテCP、そしてファン・ウィギョン監督。いつも私を信じてくださって感謝申し上げます。
そして誰よりもミンジュンを愛してくださった脚本家のキム・スジンさん、本当にありがとうございます。
また、いい作品を作るとの目標に向かってみんなで夜を明かし、ご飯を食べる暇もない中で一生懸命100日以上を走ってきたすべてのスタッフには、本当に感謝しているという言葉以外見つかりません。
また、チョン・ボソク先輩、ユ・ジテ先輩、チョ・ジェユン先輩、チェ・ウォニョン先輩、ホン・スヒョン先輩、そしてヘソン兄さん、ファヨン。おかげさまで、私がこうしてカメラの前で存分に遊ぶことができました。
そしてまた、私の最高のパートナーであるキーイーストの仲間たち、ペ・ソンウン代表、シン・ピルスン代表、ヤン代表、ホン理事、スヒョン兄さん(中略)、本当にありがとうございます。そして何より、『マッド・ドッグ』を愛してくださったファンのみなさまに、最も大きな感謝を捧げます。
今後の自分としては、本当に色々考えたのですが、人を第一に考える、人間的な、人間臭さがたっぷり漂う俳優になりたいと思います。
長くなりましたがお聞きくださって、ありがとうございました。
新年あけましておめでとうございます。


안녕하세요. 우도환입니다.
안재홍 선배님께서 말씀하시는데 뒤에 서 있는데 상이 되게 무겁네요.
앞으로 제가 좀 짊어지어야 할 책임감인 것 같습니다.
우선, 항상 저를 위해서 매일 밤 기도해주신 저희 할머니께 너무너무 감사드리고요. 그리고 저를 누구보다 사랑해주시는 저희 아버지 어머니, 그리고 가족분들, 항상 감사드리고 사랑합니다.
그리고 매드독 강병태 CP님, 그리고 또 황의경 감독님. 언제나 저를 믿어주셔서 감사하고요.
그리고 누구보다 민준이를 사랑해주신 저희 김수진 작가님 너무 감사드립니다.
그리고 좋은 작품을 만들자는 목표 하나로 이제 다 같이 밤을 새우고 밥도 못 먹고 그러면서 다 같이 열심히 100일 이상을 달려왔던 저희 모든 스텝분들께 너무 감사드린다는 말씀밖에 드릴 수 없을 것 같아요.
그리고 저희 정보석 선배님, 유지태 선배님, 조재윤 선배님, 최원영 선배님, 홍수현 선배님, 그리고 혜성 형, 우리 화영이. 덕분에 제가 이렇게 좀 카메라 앞에서 잘 놀 수 있었던 것 같습니다.
그리고 저희 최고의 파트너인 키이스트 회사 식구분들, 배성웅 대표님, 신필순 대표님, 양대표님, 홍이사님, 수현형 (중략), 너무너무 감사하고요. 그리고 무엇보다 저희 매드독을 사랑해주신 팬 여러분들께 가장 큰 감사를 드립니다.
앞으로 저는 정말 많은 생각을 해봤는데요. 사람을 먼저 생각하는 인간적인 좀 사람 냄새 가득한 배우가 되겠습니다.
긴 소감 들어주셔서 감사합니다.
새해 복 많이 받으세요.






ウ・ドファンさん、少ない出演作品数ながら既に主役級というところが、すごいですよね。

今年はさらに露出を増やし、顔と名前を覚えられていくのではないかと思います。

今後の活躍が楽しみな新星です。


さて、最後は『サム、マイウェイ』でミニシリーズ部門優秀賞を受賞したパク・ソジュンさん。










パク・ソジュンさん、いいですよね。

もしかして、日本でも人気上昇中でしょうか。

爽やかで親しみやすい雰囲気と、素晴らしい八頭身ぶり。

私も注目しています。

なにしろ楽しみにしてるんです、この番組。

テレビ局違いで恐縮ですが、1月5日から放送が始まる『ユン食堂2』。









なんとパク・ソジュンさんが出演するんですよね~。

楽しみすぎます


そんなわけで、えこひいきたっぷりに最後はパク・ソジュンさんのスピーチをご紹介します。

動画はコチラです。







ありがとうございます。パク・ソジュンです。
先ほど申し上げた通り、昨年のまさに今時分はプレゼンターを務めていたのですが、ようやく今年は受賞することになり、心より本当に感謝いたします。『サム、マイウェイ』は随分悩みました。格闘技の選手を演じなければならないのですが、格闘技のシーンがかなり後半集中しており、一体自分が本物の格闘技選手に見える体を維持できるだろうかと。それがかなり心配で随分悩んだのですが、作品にとても魅了され選ぶことになりましたし、そしてイ・ナジョン監督と、私はいつもサンジュン兄さんと呼んでいるのですが、脚本家のイム・サンチュンなどいい方々に出会い、いい思い出を作れたと思っています。
また、先ほども申し上げましたが、ドンマンにエラがいなかったなら、ドンマンもいなかったと思うんです。なので、ジウォンさんにも本当に感謝しています。ソンオ兄さん、そしてわれらがジュマンのジェホン兄さん、ソリのハユンさん、すべての『サム、マイウェイ』の仲間たち、スタッフのみなさま、本当に心から感謝申し上げます。
この賞が、楽しく幸せだった時を思い起こせる瞬間を再びプレゼントしてくださったようで、今一度心からお礼申し上げます。
もし私に受賞のチャンスがあれば、必ず言いたかった言葉があるのですが。
少し前・・・・・・。少し前にうちの父が、「いまやよそでは、自分の名前ではなくパク・ソジュンの父と言われる」と話していたのですが、ものすごく胸の片隅がほろ苦くなりました。
日ごろ、両親に表現できず・・・・・・駄目だ、いかんぞ。
表現できない息子なので、せめてこの場で表現したいのですが。
お父さん。お父さん、あなたがいなければ、僕はここにいませんでした。
心から愛していますし、お母さんも愛していますし、家族みんな愛しています。親孝行します。
また、この受賞スピーチを考えながら思ったのですが、家族の健康と幸せほど大事なものはないと。
2018年、みなさまもお考えになっている夢や目標がおありでしょうが、家族と共に長いこと共にできる時間をたくさん持てる一年になられますよう。
新年、おめでとうございます。今まで私を助けてくださった多くの方々、愛する方々、心から愛しています。必ず感謝の言葉をお伝えするよう致します。
心より、ありがとうございました。


감사합니다. 박서준입니다.
앞서 말씀드렸던 것처럼 제가 작년의 딱 이때 시상을 했었는데 겨우 올해는 수상을 하게 돼서 진심으로 너무 감사드리고요. “쌈, 마이웨이”는 참 고민을 많이 했어요. 격투기 선수를 해야되다보니까. 근데 격투기 장면들이 뒤에 너무 몰려있어서 과연 내가 이 실제 격투기 선수처럼 보일 수 있는 몸을 유지할 수 있을까. 그게 굉장히 많이 걱정이 돼서 고민을 많이 했는데 작품에 너무 매려되어서 선택하게 되었고, 그리고 이나정 감독님과 제가 늘 상춘형이라고 하는데 임상춘 작가님과 좋은 분들을 만나서 제가 또 좋은 추억을 만들 수 있었던 것 같습니다.
그리고 아까도 말씀드렸지만, 동만이한테 애라가 없었으면 동만이도 없었을 것 같거든요. 그래서, 지원씨에게도 너무 감사드리고. 성오 형님, 그리고 우리 주만이 재홍 형, 그리고 설희 하윤 누나, 모두 “쌈, 마이웨이” 식구들, 그리고 스텝분들 너무너무 진심으로 감사드립니다.
이 상을 통해서 제가 좋았던 행복했던 순간들을 회고할 수 있는 순간들을 다시 선물해주시는 것 같아서 다시 한번 진심으로 감사드리고요.
제가 만약에 수상의 기회가 생긴다면 꼭 하고 싶었던 말이 있었는데요.
얼마 전에…얼마전에 저희 아버지께서 내가 이제는 밖에서 내 이름이 불리는 게 아니라 박서준 아버지라고 불린다고 얘기를 하셨는데, 굉장히 한 켠이 씁쓸했습니다.
제가 평소에 부모님께 잘 표현을 하지…이러면 안 돼.
표현을 하지 못하는 아들이어서 이런 자리에서나마 표현하고 싶은데요.
아버지. 아버지, 당신이 없었으면 제가 이 자리에 없었습니다.
진심으로 사랑하고 엄마도 사랑하고 가족들 너무 사랑하고요. 효도하도록 하겠습니다.
그리고 제가 이 수상소감을 생각하다 보니까 가족의 건강과 행복만큼 중요한 건 없는 것 같더라고요.
2018년 여러분들 갖고 있는 꿈과 목표도 있겠지만 가족과 함께 오래오래 할 수 있는 시간들 많이 가지시는 한 해 되시면 좋겠고요.
새해 복 많이 받으시고 여태까지 저 도와주신 많은 분들, 사랑하는 분들, 진심으로 사랑하고 꼭 감사의 말 전하도록 하겠습니다.
진심으로 감사드립니다.









家族への感謝は受賞スピーチの定番とはいえ、やはりこうした涙は見ていてほっこりしますよね。

着実に経験値を積み上げているパク・ソジュンさんなので、今年も活躍が期待できそうです。

私はひとまず、『ユン食堂2』でにやにやするのを楽しみにしているところです。(笑)




PR広告



受賞されたみなさまには、今年もいい作品でいい演技を見せていただきたいですね。

みなさまもお気に入りの作品に出会えますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。