みなさま、こんにちは。

早めに咲いた桜が散り、代わりに緑が目に入るようになりましたね。
待つのは長く、過ぎるのはあっという間の春。
四季のある暮らしに感謝し、一つでも多く春を心に感じておきたい今日この頃です。

さて、今日は先日南北のアーティスト交流の一員として平壌に招かれたペク・チヨンさんが現地で披露した歌『忘れないで/잊지 말아요』をご紹介しようと思います。
この歌は、イ・ビョンホンさんとキム・テヒさんが主演した2009年放送のドラマ『IRIS-アイリス-』の主題歌だったので、ご存知の方も多いと思います。


平昌五輪を機に平壌から応援団が送られ、女子アイスホッケー南北単一チーム形成など、緊張緩和の動きが進んでいる朝鮮半島。
その後は3月初旬の南北協議で今月27日に金大中、廬武鉉両大統領につぐ3度目の南北首脳会談が板門店で開かれることも決まり。
南北首脳会談に先立つ事業として文化交流を進めると合意されたことは、日本でも報道がありました。

そしてその平壌公演のため、先月3月31日、韓国の歌手とテコンドー師範団総勢120名がに空路で平壌に旅立ち。







上記の写真は3月31日午前、平壌に旅立つ前に金浦空港で記者会見した時の様子です。

公演団長は、歌手で作曲家のユンサンさん。
ユンサンさんは『花より青春 ペルー編』にユ・ヒヨルさん、イジョクさんとご出演されていたので、番組を通じてご存知の方も多いと思います。
音楽監督ユンサンさんが率いたのは、北側での知名度が抜群のベテラン歌手チョ・ヨンピルさんをはじめ、往年のヒット曲『Jへ』が北側でも知られているイ・ソニさん、ベテランのチェ・ジニさん、ペク・チヨンさん、K-popアイドルのRed Velvet(レッドベルベッド)、われらがユン・ドヒョンバンド(YB)、私も大好きなカンサネさん、チョンインさん、アリさん、少女時代のソヒョンさん。
ソヒョンさんは、前回平昌五輪に平壌からの芸術団が公演した際に、最後サプライズで登場し一緒に歌った経緯があり、今回はMCを務めることになりました。
これら歌手に加えてジャズピアニストのキム・グァンミンさんという豪華なラインナップだったのですが、こぼれ話によると、本当は防弾少年団(BTS)も加えたかったものの、スケジュールがどうしてもつかず断念されたそうです。

BTSまで行ってたら、ほんと、えらい騒ぎだったでしょうね。(笑)

南北の音楽交流は、2005年のチョ・ヨンピルさんの平壌公演以来13年ぶりで、テコンドー師範団の平壌公演は2002年に南北長官級会談合意を受けて行われた以来16年ぶりだそう。

今回の平壌公演、正式名称は『南北平和協力祈念 南側芸術団平和公演』で、副題は『春が来る』と名付けられました。

芸術団の公演は、4月1日に1回目、3日に2回目が行われたのですが、1回目は南側単独、2回目は北側の芸術団とともに舞台に立つという構成でした。

その1回目の公演の模様が、先日4月5日にKBS、SBS、MBCの地上波3社で午後8時に一斉に放送されたのですが、木曜日午後8時という時間帯にもかかわらず、視聴率は3社合計36.6%を記録。
視聴者数で換算すると、751万人が見たとのことでした。

他にも海外からネット配信でライブ録画を見た在外コリアンたちも大勢いますので、実に多くの人々が見守っていたと思われます。
私もそのうちの一人です。








こちらは公演に先立って公開されたオープニングのリハーサル写真。

『봄이 온다(春が来る)』の文字が大きく映し出されています。


本番では公演の最後、出演者が勢ぞろいして『친구(友よ)』、『다시 만나요(また会いましょう)』、そして統一を願う『우리의 소원(我らの願い)』を熱唱。

平壌市民から大きな拍手を受けながら、初日の幕を下ろしました。




























この録画が一斉放送される前までは、とにかく話題に上がっていたのがカンサネさんでした。

カンサネさんについては、以前も何度かご紹介していますが、ご両親が北側ご出身。
戦禍を逃れて南側に来たところ、分断が固定化しついぞ故郷に帰れず、北に故郷を持つ者同士家庭を築かれたそうです。
(カンサネさんをご紹介した過去記事はコチラ

そのカンサネさんが、故郷を懐かしむ両親の様子を切なく歌った代表曲『・・・ラグヨ』を歌い終えた後、観客にあいさつしながら感極まって涙を流したとの記事を目にし、活字で読んだだけで涙が滝だった私。
カンサネさんが泣いたのは、2回目の公演の時だったのですが、1回目の時も『・・・ラグヨ』を歌っているので、最大の注目ポイントにしつつこの日のライブ映像を見ていたのですが。


思わぬ伏兵、現る。

もう、ペク・チヨンさんが。

全部持っていくっていう。(笑)


ライブの流れとしては、トップバッターがチョンインさんで、次がアリさん、三番手がペク・チヨンさんだったのですが、彼女の歌手としての実力に心底恐れ入りました。

ソヒョンさんに紹介され、赤いロングドレス姿で舞台に歩み出たペク・チヨンさん。
真偽は定かではありませんが、なんでも秘かに北の女子大生に大人気だとかいう『총 맞은 것 처럼(銃に撃たれたように)』をまずは情感たっぷりに歌い上げてくれ。
「これは、カラオケで歌う人急増するだろうな」などと思いながら、ここまでは余裕の面持ちで私も聞いていました。
とにかく一番のお目当ては、カンサネさんとユン・ドヒョンさんだったので。


1曲目を歌い終えると、ペク・チヨンさんは笑顔を見せながらも、とても真摯な様子で初めて出会った平壌の観客たちにこう挨拶されました。


こんにちは。私はペク・チヨンです。
リハーサルを何度も重ねたのですが、みなさまを見たら、本当に感激して胸が一杯です。
今日のこの意義深い舞台にご招待いただき、心から光栄に存じますし、万感が胸に迫ります。
次にお聞かせする曲は『잊지 말아요(忘れないで)』という歌なのですが、私がコンサートのたびにいつも最後の一曲として歌っている、とても意味のある歌です。
ここにいらっしゃるすべてのみなさまが今日を忘れず、今日がこれからのより活発な南北交流の始発点になりますことを心から願って、この歌を歌います。
4月1日、東平壌大劇場での出会いを、私たちみんな、「忘れないで」。



『忘れないで』といえば、先述した通りドラマ『アイリス』でよく知られたOST曲。

馴染みの旋律に耳を傾けていたのですが、ペク・チヨンさんが歌い始めてすぐ、こみ上げてくるものがこらえられなくなってしまいました。


確かに、こんな歌でした。

数えきれないほど聞いてきたはずの歌。

でも全く違って聞こえるのです。こうして聞くと。


私たち 愛し合っていたのに

私たち もうお別れなのですね

同じ空 別々の場所にいても

どうか私を 忘れないで




この歌が、こんなに悲しい響きを持つ歌だったなんて。


同じ時、録画放送を見ていた多くの人が同じことを感じたらしく、泣きながら聞いたという声がSNSにあふれ。


“이거 보다가 울었어. 이산가족분들 생각나서. 진짜 슬퍼.
같은 하늘 다른 곳에 있어도 부디 나를 잊지말아요”
“これ見て泣いた。離散家族の方々を思い出して。本当に悲しい。
同じ空 別々の場所にいても どうか私を忘れないで”

“평양에서 백지영님 잊지말아요 가사가 울려 퍼지니까. 뭔가 더 슬프고. 안타까워.
우리 서로 사랑했는데
우리 이제 헤어지네요
같은 하늘 다른 곳에 있어도 부디 나를 잊지 말아요”
“平壌でペク・チヨンさんの『忘れないで』の歌詞が響きわたると。なんだかもっと悲しくて。切ない。
私たち 愛し合っていたのに
私たち もうお別れなのですね
同じ空 別々の場所にいても どうか私を忘れないで”

“백지영씨 노래 잊지말아요 가사중
같은 하늘 다른곳에 있어도 나를 잊지말아요
이 부분 너무 슬펐어요 ㅠㅠㅠㅠ”
“ペク・チヨンさんの歌『忘れないで』の歌詞のうち
同じ空 別々の場所にいても どうか私を忘れないで 
この部分が悲しすぎました”

“백지영 잊지 말아요 듣는데 내가 왜 울어”
“ペク・チヨンの『忘れないで』を聞いて、なんで私が泣いてんだろう”

“같은 하늘 다른 곳에 있어도
부디 나를 잊지말아요
아・・・백지영 노래 듣다가 울어버렸다.”
“同じ空 別々の場所にいても 
どうか私を忘れないで
あぁ・・・。ペク・チヨンの歌を聞いて泣いてしまった。”

“백지영의 잊지말아요.가 이렇게 찡할 일인가・・・ㅠㅠ”
“ペク・チヨンの『忘れないで』がこんなに泣けるだなんて・・・”

“백지영의 잊지 말아요는 가사가 남북이 처한 상황과 많이 비슷하네・・・”
“ペク・チヨンの『忘れないで』は、歌詞が南北のおかれた状況にかなり近いね・・・”



この歌の歌詞が、南北のおかれている状況に重なって聞こえてしまう。
恐らく平壌市民の観客たちも同じ思いだったのでしょう。
涙ぐみながら聞いている女性の姿が映し出され、余計に胸がつまりました。

この夜、韓国中を泣かせた、そして多分今も泣かせている、ペク・チヨンさんの『忘れないで』。
動画でご覧ください。
動画は『忘れないで』の部分からに合わせてありますが、前半にはソヒョンさんのMCとペク・チヨンさん1曲目の『銃に撃たれたように』が収められています。
動画はNEWSnNEWSISのyou tubeチャンネルより。





잊지 말아요

우리 서로 사랑했는데
우리 이제 헤어지네요
같은 하늘 다른 곳에 있어도
부디 나를 잊지 말아요

차가운 바람이 손 끝에 스치면
들려오는 그대 웃음소리
내 얼굴 비치던 그대 두눈이
그리워 외로워 울고 또 울어요

입술이 굳어버려서
말하지 못했던 그 말

우리 서로 사랑했는데
우리 이제 헤어지네요
같은 하늘 다른 곳에 있어도
부디 나를 잊지 말아요

눈물이 입을 가려서
말하지 못했던 그 말

우리 서로 사랑했는데
우리 이제 헤어지네요
같은 하늘 다른 곳에 있어도
부디 나를 잊지 말아요

혹시 알고 있나요
뒤돌아서 가슴 쥐고 그댈 보내주던 그 사람

그 사람이 바로 나예요
그 사람을 사랑해줘요
같은 하늘 다른 곳에 있어도
언젠가는 돌아와줘요

우리 서로 사랑했는데
우리 이제 헤어지네요
같은 하늘 다른 곳에 있어도
부디 나를 잊지 말아요

부디 나를 잊지 말아요


私たち 愛し合っていたのに
私たち もうお別れなのですね
同じ空の下 別々の場所にいても
どうか私を 忘れないで

冷たい風が指先をかすめると
聞こえてくる あなたの笑い声
私の顔を映していたあなたの瞳が
恋しくて寂しくて 涙に暮れています

唇がこわばり
言えなかった言葉

私たち 愛し合っていたのに
私たち もうお別れなのですね
同じ空の下 別々の場所にいても
どうか私を 忘れないで

涙が口をふさぎ
言えなかった言葉

私たち 愛し合っていたのに
私たち もうお別れなのですね
同じ空の下 別々の場所にいても
どうか私を 忘れないで

知っていましたか
振り返り苦しみながら あなたを見送った人のことを

その人とは 私なのです
その人を 愛してください
同じ空の下 別々の場所にいても
いつかは帰ってきて

私たち 愛し合っていたのに
私たち もうお別れなのですね
同じ空の下 別々の場所にいても
どうか私を 忘れないで

どうか私を 忘れないで






いやぁ、この歌はちょっと。

きますね。(笑)

これはちょっと、泣かずに聞くことができないです。

アイリス、どこかに飛んでいっちゃいました。(笑)

あー、涙きちゃった。

PR広告



薄氷を踏む思いで南北の緊張緩和を、雪解けに向かってくれることを、この朝鮮半島での停戦状態が終わってくれることを、多くの韓国の人々が願い見守っている現在。

行く道がたとえ険しくても、私たちが選べる道は平和しかないので。

少しずつ出会いと交流を重ねながら、大切な人が北にいる、大切な人が南にいる、そんな状況をたくさん増やしていって欲しいです。
私と同じような顔をした普通の人たちが、普通に暮らしてる。
泣いたり笑ったりしながら人生を生きている。
そんな当たり前のことがお互い当たり前に分かるようになるまで、様々な形で交流が進んでいけばいいなと願う春です。