みなさま、こんにちは。

いよいよ終わりが近づいてきた『森の中の小さな家』。
今日は第8話をまとめてみようと思います。


前回7話が「動物園」の回だとしたら、この8話はうって変わって「実用的」。

ほぼ全編にわたって「How toもの」となってます。


この日、まず二人に出されたミッションは、「あなたの才能をシェアしてください」というもの。

「被験者A」ことシネちゃんは、仕事上移動が多く、ずっと椅子に座っていなければいけない時などがあるので、そういう時にやっているストレッチを教えてあげることにし、かたや「被験者B」のソ・ジソブさんは、ノウハウをたくさん持っているというダイエットレシピの中から手軽で簡単かつヘルシーなものを教えてくれることに。









ソ・ジソブさん、自分の才能というより「経験」をシェアしたいと言っていましたが、ことあるごとにダイエットの話が出てくるので、本当に生活習慣のごとく普段から行ってきてるんですね、ダイエット。

まず、材料は玉ねぎとトマトと少しの牛肉。

玉ねぎをスライスしたものを鍋の底に敷き、その上に適当な大きさに切ったトマトと牛肉を重ねて中火から弱火でグツグツ煮込むというだけの、シンプルなものです。















ほんとに簡単ですね。

玉ねぎの甘味とトマトの酸味、甘味などがあるので、特に味付けはしなくていいそうです。

ここに視聴者的には塩やらコンソメやらを入れたくなるのが、罠。
そんな「美味しいもの」を作ったら、きっとダイエットになりません。(笑)

焦げ付かないように頻繁にかき混ぜながらじっくり煮込み、仕上げは火を止めてから数分蒸らすと、こんなビジュアルに。








トマトはナトリウム排出、牛肉はタンパク質補充、玉ねぎは脂肪分解、と書かれてます。

ナトリウムを輩出しなきゃいけないので、塩を入れてはいけないわけですね。
ああ、ダイエット食の味気無さよ。(笑)

ソ・ジソブさんはこれをたっぷり目に作って、冷凍保存しておいたりするのだそうです。
トマトが好きな方にはお勧めだそうですよ。
ちなみにこれは「スープ」だそうです。









お味のほうにも満足げ。


あとから出てくるのですが、ソ・ジソブさんはトマトがお好きなんだそうです。

ちょっと珍しいですよね。
私の周りに限ってなのか、男性はあまりトマトを好き好んで食べない気がするのですが。
女性はリコピンが美肌に欠かせないということで、好きではないけど食べるという方が多い気がします。

酸っぱいものが苦手な視聴者向けに、トマトじゃないレシピも紹介して欲しかったですが、わがままというものですよね。(笑)


ちなみにこれを食べるとトマトの酸味で食欲が刺激されて他のものをもっと食べたくなるので、そこで我慢するようにとのことでした。


さて、次なる実用講座は、シネちゃんのストレッチ。


まずは首のストレッチから。








首をストレッチしながら、曲げてない側の肩を外側に回してあげるのがポイントだそうです。

この首のストレッチを左右、そして上下と行い。

お次は太ももの裏側、ハムストリングのストレッチ。

足をまっすぐ伸ばして床に座り、つま先をつかんで体を倒しながら腿の裏側を伸ばすというものですが、この時に背中を丸めずにお腹から倒すようにするのがポイントだそうですが。















無理。

視聴者早くも、ギブ。

まずもってですね、つま先に手が届きません。(笑)

結局首しかストレッチ出来ずに終わるんじゃないかと、途方もない悲しみに襲われた、視聴者という名の毎度の私です。

シネちゃん、体が柔らかいですよね!
あんな姿勢、私はもう一度生まれ変わらないと、無理です!(笑)

ちなみに、この姿勢が痛すぎるという人は、片足ずつやってもいいそうです。

何をやっても痛すぎる人は、まあ、ご無理なさらずに。(笑)


次は、ベッドの上にいると仮定して。
体を伸ばし、手も左右に伸ばし、片方の足をもう方のほうの足の上にあげて、そのまま横に倒すストレッチ。
顔は倒した足の反対方向に向けます。









この時、顔を向けた側の肩が浮き気味になるので、なるべく肩を抑えるようにすると、脇腹だけでなく脇の下もしっかりストレッチされるそうです。

ああ良かった、出来そうなやつが出てきて。(笑)


次は、太腿の前の部分のストレッチ。

足を片方折り曲げ、そのまま後ろに倒れこむというもの。

これでジーンズをはいた時に太腿の前の部分が出っ張ることなく綺麗にはけるということですが。















簡単そうな見た目だからといって、舐めてかかってはいけません。

「ち、ちぎれる! 筋、ちぎれる!」となります。(大袈裟。笑)


以上がシネちゃんがシェアしてくれた、ベッドの上で行うストレッチです。

普段運動しない人は、毎日軽くストレッチするだけでも随分違うと言いますよね。
私も、さっそく寝る前に取り入れてみたいです。
よく眠れるストレッチでもあるそうです。


二人がシェアしてくれた才能、それぞれ動画を貼っておきましょう。

まずはソ・ジソブさんのダイエットレシピ。
次に、シネちゃんのストレッチ。
















実用的ですよね、えらく。(笑)

シネちゃんのストレッチにいそしみ、ソ・ジソブさんのダイエット食で何日か過ごしたら、少しはすっきりシェイプになれそうな気がします。
夏を前にして、これ大事。


さて、そしてソ・ジソブさん。

毎度のごとく、この日も雨にたたられてます。
太陽頼みの電力がガンガン減って、このままだと夜は停電してしまいそう。

それでもザーザーぶりの中、レインコートを着て渓谷のある森に出かけるんですよね。
ソ・ジソブさん、雨が好きなのだそうです。
いろんな音を聞く中で、耳が開かれ、胸が開かれ、心が開かれる気がするのだそう。

雨に打たれながら岩に腰かけ、レインコートを打つ雨音に感じ入っています。









レインコートを打つ、この雨音が好きなんだそうです。

屋台で雨に降られた時と同じ音。

前回来た時とはまた違う表情を見せてくれた森に満足しながら、子どものように水たまりをチャプチャプ踏みながら帰っていくジソブさん。










そうなんですね~。

雨がお好き。

晴れより好きというわけではないのでしょうが、雨も嫌いじゃないということなんでしょうね。

ソウルにいる時は、こんなふうにわざわざ雨なのに出かけて歩くことはしないのでしょうから、大自然が与えるものすべてを受け止めている、という感じなのかもしれません。


お散歩から帰ってきたら、珍しくダイエット食ではないハンバーガーを作り始めるジソブさん。

牛肉と豚肉の合い挽きであらかじめパテを作ってきて、それを焼きつつ、オニオンをスライス。チーズも欠かしません。

ソースも持参してきていて、マヨネーズとマスタードを合わせたものと、ケチャップを。









食べ物のシーンを欠かさないのが、ナPDの番組の特徴ですよね。

基本、旅&料理で成り立ってます。

焼いたパテの上には目玉焼も乗せて、しっかりボリューミー。

付け合わせに、バターで焼いたジャガイモも添えるこだわりぶりです。









料理姿は、ちょんまげ。(笑)


珍しく、コーラなんぞも添えて、出来上がり。















人間的だわ。

たまにはこういうものを食べてる姿を見せてくれないと、ほんとにお坊さんかと思っちゃいます。(笑)


しっかし見てると同じものが食べたくなりますよね~。

前回、シネちゃんがペペロンチーノを食べているのを見た時は、迷わずキッチンに向かい私も作って食べましたが、今は無性にこれが食べたいです。
簡単で美味しそうなのが、重要。(笑)


しかしですね。

楽しかったのは、ここまで。

午後7時過ぎ、ジソブさんがお手洗いから帰ってくると、なんと停電しちゃってました!


こんな時のためにわざわざ買って持ってきた携帯用ライト。

ぐるぐる回すと自家発電し、ラジオも聞けるという優れものです。

これを試す日が来て欲しかったような、欲しくなかったような?(笑)










確認してみると、太陽光発電の供給量を指すメーターは×。









雨降りで太陽が出なかったので、蓄電できなかったようだと焦りながら説明しながらも、カメラがとらえている自分の顔に仰天。



「いけない、こうやると、(顔が)怖すぎる」








面白すぎる!(笑)

焦ってはいるけど、映りも気にしてるんですね~。

でも、そんな言うほどは、怖くないですよ。(笑)


狭い小屋の中を物色してみると、懐中電灯とランプが置いてあり、キャンドルも見つけたため、いったんは全部つけてみるソ・ジソブさんでしたが、「いや、だめだ。完全に日が落ちてもっと緊急になってから」とぶつぶつ言いながら、全部消します。

やっぱり慎重派。とりあえず節電。

頼みの綱は、持参したウィンウィン鳴る自家発電機。(笑)


で、ここでおかしいのが、なぜかこの暗闇の中、彼は読書を始めるんです!








爆笑!

この絵面のほうが、よっぽど怖いです!(笑)


ちなみに、いくらも読まないうちに電気が切れます。
かなりウィンウィン言わせないと、持ちが悪い自家発電ライト。(笑)


さすがにこれではまずいと思ったらしく、ろうそくを灯すジソブさん。
暗闇の中バナナを食べ、ラジオを聞きながら、ウィンウィン。
ヒョゴの甘い歌声とウィンウィンがコラボするという、わけわからない状況に。(笑)


これは頑張るだけ無駄と判断し、まだ9時半ながら早々に寝ることにしたジソブさん。

こんなことにはなったものの、今日も色々体験出来て、悪くない一日だったとお休みのあいさつ。









そーかぁ。

こういうことだったんですね。

停電。

ソーラパネル頼みの生活をする中での、停電。

これを経験させるために、ソ・ジソブさんが雨の被験者に。(笑)

確かにシネちゃんがこの目にあったら、気の毒すぎますよね。
ソ・ジソブさんはもともとお坊さん気質なので、何とかクリアできちゃうっていう。(笑)



ここまでの様子、動画を一気に貼っておきましょう。

停電する前の楽しい時間、まずはハンバーガーづくりのシーン。









そしてこちらは、まさかの停電シーン2連続。
















こういう時に流れてくる音楽が、狙ったようにヒョゴなんだなぁ~。(笑)

ソ・ジソブさん、諦め早くとっとと寝ちゃうのがいいですよね。
電気のありがたみって、こういうこと。


ちなみにジソブさんは、起きても雨。
さすがにスタッフ、狙い撃ちしすぎなのでは。

夢見ちゃったんですって。洪水の夢。
この小屋が雨の降りすぎで洪水にあって、「どうやって出て行こう?」と悩んでるところで目が覚めたそうな。

いい加減、かわいそう。(笑)


かたやシネちゃんは、起きても爽やかなお天気。

鼻歌交じりに朝食のリンゴを食べてます。

落差が激しいです。



こちらが証拠動画。









お天気が良すぎて、蜂が飛んでますからね、こちらは。

迷惑な蜂を追い払いながら、「ボンは来ないかな~」とつぶやいてますが。



ボンは、ここです。









・・・・・・どっち?(笑)


おやつを食べ終わるとすぐ出て行っちゃったのが、ボンのお友達。

ボンは少し離れたところで、また忠犬ハチ公ポーズです。









かわいい


ちなみに、さっき並んでいたうちの、左側の子がボンでした。

視聴者には全く区別がつきませんが。(笑)

なぜかボン、ジソブさんが近づくと逃げ、一定の距離を保ちたがるんですよね。
ジソブさんが追いかけて、またおやつで手なずけようとするのですが、気づけばそこには牛の姿も。








「まるで動物農園だ」と笑ってました、ジソブさん。

ほんの一瞬雨が上がった隙をぬって、草を食べに来てたんですね。


ところがこれもほんの一瞬で、またザーザーぶりの雨。
「雨は好きですけど、こうも降られると憂鬱になります」と沈んだ顔で窓の外を眺めているジソブさん。

そりゃそうです。太陽より雨が好きなんて人は、やっぱりいないと思います。


そんなジソブさんの気分を和らげようということなのか、ヨガマットとともに瞑想ビデオを送るスタッフ。


同じものを送られ、お天気に恵まれているシネちゃんは、表に出て瞑想の準備。










ヨガビデオの説明に合わせて、リラックスした様子で瞑想に入るシネちゃんでしたが。










突如笑い出し。








そりゃそうです。

『広く青い草原を思い浮かべてください』

なんて言うんですから。

思い浮かべるもなにも、まさにここ。(笑)

その後も『青空が私を迎えてくれます』だの『表では、鳥たちがさえずっています』だのと言うんです、先生が。

笑っちゃいますよね。まさにその光景が目の前にあるっていう。(笑)


瞑想で集中しなければいけないはずが、笑っちゃってまったく集中できてないシネちゃんの様子、動画でご覧ください。










あまりにヨガの説明通りで、集中できなかったと語ってましたね、シネちゃん。

絶対、このビデオ、わざと選んでますよね。(笑)



一方こちらは、大仏のようなお顔で大真面目に取り組んでるジソブさん。









こちらはザーザーぶりなので、さぞや想像力が働いていることでしょう。

想像というより、願望?

「晴れて欲しい! 青空見たい!」みたいな?(笑)


その後は「木のポーズ」に移り、少しぐらつきながらも見事にポーズを決めるシネちゃん。









シネちゃんは、基本的にこういうことが得意そうですよね。

体も柔らかいですし。

ちなみに体の柔らかくない視聴者も、これはいけました。(笑)


そしてもう一方の、筋骨隆々のこの方は。









失敗!(笑)

ご本人曰く、筋トレをやるので体が硬いんだそうです。

ほんとかなぁ~?
ほんとに筋トレのせい?(笑)

でも確かに、筋肉のあるタイプの男性で、異様に体の堅い人は多い気がしますね。


ヨガは続けて「ラクダのポーズ」に。









ヨガ優等生、シネちゃんはこんな出来。










すごい!

ほぼインストラクターと同じポーズ!


かたや筋骨隆々君。









全然違う!(笑)


笑っちゃうくらい違いますね。同じビデオじゃないんじゃないかというくらい。


そして次は、「半月のポーズ」。

見るからに無理っぽいポーズを、平然とやれちゃうシネちゃん。









えっと。

視聴者はトライすら止めました。

どう考えても頭に血が上るだけで終わります。無理。(笑)


ここからさらに、こんなことまで要求!!








・・・・・・漫画の中でだけ可能なポーズなんじゃ。(笑)


このポーズには、ちょっと苦労するシネちゃん。

維持することができません。









でも大丈夫。

こっちのおぢちゃんなんて、これだから。









足の角度!(笑)


しかもこのビデオ、ここからさらにこんなポーズに移れだなんて、鬼なことを。
















ジソブ放棄の図。(笑)


かたやシネちゃんはというと。








すごい!

8割がた、できてます!

っていうか、この先生、何者!(笑)


最後は寝転んで瞑想。









シネちゃん、本当に美しいですよね~。

どの角度から切り取られても、美人さんです。



体の柔軟性まで対照的な二人のヨガシーンも、動画でご覧ください。



iframe width=”550″ height=”309″ src=”https://www.youtube.com/embed/Gd8zJBWWXR0?rel=0″ frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen>










他人事だと思って、思いっきり笑いながら見ましたが。

視聴者がこれらを試した日には、3日3晩笑われるくらい、ひどい絵面が撮れたに違いありません。

あんなポーズ、無理!(笑)



しばし自由時間を持った後、二人にまたもや届いたミッション。

『ストレスを、辛い食べ物で解消しよう』

辛い物を食べると「幸せホルモン」のエンドルフィンが分泌され、ストレス解消に役立つということで、二人に辛い物を作って食べるよう促します。

そんな都合よく辛い物を用意してあるわけが・・・・・・あったんですねぇ~。(笑)



「ナッチポックム(イイダコ炒め)」








これは、事前にお題が出されてましたね。

シネちゃんは元から辛い食べ物が好きらしいですが、ソ・ジソブさんも用意してきていました。

ソ・ジソブさんは、「トッポッキ」。

シネちゃんはまず、ニンジン、キャベツ、玉ねぎを細切りしたものを鍋に敷き、その上に大きめにぶつ切りにしたイイダコ、粉唐辛子大匙2杯、オリーブオイルひと回し、お塩少々、お砂糖大匙1杯、ラー油大匙2.5杯入れて、かき混ぜたら火にかけます。










一方ソ・ジソブさんのトッポッキは、トックのお餅を使って作ります。

なんでも、初めて作ってみるんだそう。

まずは出汁パックで出汁を取り、野菜は長ネギ、玉ねぎ、にんにくのみじん切り、辛い青唐辛子を入れます。

鍋の中にそれらとお餅を入れ、唐辛子の粉を適当に加えたら、最後はなんとトマトを。









好きなんですって、トマト。

なんと即席ラーメンにも入れるんだとか!

ちょっと意外ですよね。ソ・ジソブさんがそこまでトマト好きだなんて。


シネちゃんは、炒めて味をみたもののさほど辛くなかったらしく、やめておけばいいのに辛い青唐辛子を刻んで入れてます。









見てるだけで汗が噴き出る!!


そしてこちらも、やめとけばいいのに恐ろしいことをしちゃってる人。










自宅で自らミキサーにかけてきた、青唐辛子のエキス。


これを、迷った挙句に全量投入!!









やー!

目から火が出ちゃうってば!


本人もそう思ったらしく、泣き笑い。








いらない勇気の代表例。(笑)


二人が実際に食べた後、どんな表情になったのかは、動画でお確かめください。

2本続けて貼っておきます。

まずは、二人がナッチポックムとトッポッキを作り始めるシーン。
続けて、実際に自分の作った辛い食べ物を食べ始めるシーン。















辛そう!!

あんなの、食べちゃダメ!!

見ているだけで、顔からも頭からも、本当に汗が噴き出てきたんですが。(笑)


みなさまは、辛い食べ物はお好きですか?
私は以前は大丈夫だったのですが、なぜかどんどん食べられなくなり、韓国でも食べ物屋さんで苦戦することが増えました。
辛い物が逆にストレスになること、請け合いです。(笑)


さすがのシネちゃんも辛かったらしく、口の中を落ち着かせようとみかんを剥いていたところ、現れたボン。
















ボンはもはや自由に、あっちにもこっちにもですね。


鳥のささ身を手に、「お座り」と優しく何度か声をかけるも、全然聞く気のないボン。

いうことを聞きそうもないボンに諦め、シネちゃんささ身をあげてます。









おやつをあげついでに首をなでなでしようとするのですが、やっぱり触ろうとすると逃げるボン。

シネちゃんはむくれたように「食べ物だけもらって、なでさせてもくれないの?」、「これ、洗いものするだけでどれだけ水を使うか分かってる?もらうばっかり!そんなふうに生きたらだめよ!」とぶつぶつ文句を言いますが、ボンは相変わらずくれるはありがたくもらっていきます。









ボンったら、餌だけもらいたがるのは、AさんにもBさんにもおんなじ。(笑)


でも、食べ終わってこんなふうに座り込んだりするから、また持ってきちゃんですよね~。
















完全に意のままです。

お犬様、おそるべし!(笑)



こちらのシーンも動画を貼っておきましょう。










ボンのもう一つのシーンもここで貼っておきましょう。

お友達と一緒にジソブさんのところに現れた時のシーンです。











ご近所さんの飼い犬なんでしょうけど、本当に絶妙な感じで現れますね。

しかも二人のところに。

この分だと次はシネちゃんのところに牛の群れが現れるじゃ?と思っていたら、どうやら予告でシネちゃんと牛のシーンが。

二人の小屋、本当に近い場所にありそうですね。


PR広告


それはそうと、番組の最後のほうに二人がやってくるシーンがあるのですが、どうやら撮影はこれで最後のようですね。

ということは、次回が最終回?!

全10話ということでまだちょっと安心していたのですが、もしかしたら次回で本放送は終わってしまうのでしょうか?

とはいえ、他の番組のように総集編を送り出すとも思えないのですが。

終わってしまうと思うと、にわかにとっても寂しくなる、『森の中の小さな家』第8話でした。