みなさま、こんにちは。

今日は、久しぶりにシプセンチの話題。
クォン・ジョンヨル君の素顔が垣間見れる、とあるインタビューについて取り上げてみようと思います。


つい先日、you tubeの「Life Share公式チャンネル」に連続でアップされたジョンヨル君のインタビュー映像。

インタビューの目的は、インタビュアーとの‘Life Share’。









‘Life Share(ライフシェア)’。

耳慣れないですよね。

それもそのはず、これは「ライフシェア」を主宰しているチェ・ジェウォンさん(写真左)が、Airbnb(エアビーアンドビー)のホストとしてたくさんの外国人と交流し、はじめましてのゲストと先入観を排した対話を交わす中で得た価値ある人生の気づきについて、ゲストの一人だったドイツの家庭医学の専門医とともに命名したという独自の概念なのだそうです。

悩み多き大人たちが見知らぬ者同士、年齢も職業も明かさぬまま人生についての互いの考えを分かち合うことができたら、という思いから、‘Life Share(ライフシェア)’というキャンプ形式のワークショップに発展させ、さらにLife Shareをもっと身近に行えるよう「ライフシェア対話カード」開発に至ったチェさん。

今回は、「対話カード」ロンチングを記念しての最初のインタビューゲストとして、ジョンヨル君が選ばれたということのようです。
インタビュアーのチョロンさん(チェ・ジェウォンさん)とは、ジョンヨル君はもともと知り合いのご様子。

要するに知り合いのよしみでプロモーションに使われている、というところでしょうか。(ああ、なんて身も蓋もないことを!笑)

「仕事、恋、価値、日常、関係、未来、私、治癒、旅行、人生(暮らし)」の10のキーワードで構成されたカードの裏には、人生に関する質問が9~10個ずつ書かれており、総96枚のカードを駆使しながら自分について深め、相手について知り、人生の気づきを得ようというのが、この対話カードの意図するところ。
このインタビューが意外に面白くて、ジョンヨル君の人生観や物事の捉え方などが少し垣間見れるんです。

例えば「自己紹介カード」の質問「自分の好きなものを3つ挙げよ」では、「1つ目はコーヒー。2つ目は、いま圧倒的に好きな映画‘マーベル’。3つ目はメタリカ」とジョンヨル君。

ヘヴィメタバンドのメタリカが好きなのはファンには知られた話ですが、両腕に入っているあのタトゥーもメタリカに関係しているそうです。
メタリカ世代ではないので、タイムマシーンがあったらメタリカ全盛期に行って肌で感じたいのだとか。


そこまでメタリカ好きとは知りませんでした。(笑)


他にも、同じく自己紹介カードの中の「最近よく考えることは?」との質問に関しては、「好きなことをやっているうちに軌道に乗って、そして岐路を迎えた。もとから仕事人間で、普段も仕事ばかりしているし、仕事が遊びでもあるのだけど、ある段階を超えてからはこのままいくべきか、目標を持つべきかを考え、目標をもって取り組むことに決めてずいぶん経つ」と答えていました。

本当は一生懸命やっているのに脱力しているようにわざと見せていたというジョンヨル君。様々なことを経た今は、とにかく長く仕事を続けることこそが大事だと思っているのだとか。

脱力系に見せながら、実は演じていたんですね~!

彼の成功の秘訣は、こういう「真面目」なところにあるのかもしれません。
自己認識として「メンタルが強い」とも言っていたのが、また意外でした。

才能があって、真面目な仕事人間で、メンタルが強かったら。

最強ですよね。(笑)


ライフシェア対話カードのプロモーションも兼ねた様々な質問に答えるジョンヨル君ですが、「あなたが思う最高の一日は?」に答えている動画を、該当部分を抜粋して(1:49~)今日はご紹介します。

動画はyou tubeのLife Share公式チャンネルより。






ジョンヨル:『あなたにとって最も完璧な一日とはどういうものなのか、描写してください』という質問が。
まず、始まりから話すと、ぼくは寝起きの髪型がすごく面白いんですよ。すごく面白いんです。

チョロン:ヒョン(兄の意)は髪形の変遷が多いですよね。

ジョンヨル:そうとも言える。

チョロン:ネットで最近出回ってますよ。「クォン・ジョンヨルが美男子になった」って。

ジョンヨル:とうとう美男子ヘアを探し当てたんで。
時々、本当に絶妙に、例えば知り合いに会ったら、朝シャワーせずに出かけた場合とかに会ったりしたら、「なにかスケジュールあったの? 髪、やってきたの?」と言われる日が時々あるんです。本当に時々。
「あれ? なんだ、これ?」って。「シャワーしないで出かけようかな?」って日があるんです。
まずは、完璧な一日の始まりはそこから始まらないと。朝起きて、トイレに行って、鏡を見て、「お! すげ!」って。まずは髪形がそんな感じになっていて。

チョロン:白いシャツを着ただけでもカッコがつく、みたいな?

ジョンヨル:そういう日が本当に時々、年に1、2度あるんです。まずは髪はそんな感じじゃないといけなくて。
そして、スケジュールがないといいな。スケジュールがなくても作業はしに行くけど・・・・・・。

チョロン:仕事はしたくない、と。

ジョンヨル:いや、仕事はしたいんだけど、どこかに時間通りに行ってなにかをしなきゃいけないようなことは、ないのがいいですね。その日は。完璧な一日なら。
多分ここで、SORANのコ・ヨンベなら、間違いなくライブをやったはず。

チョロン:ライブを?

ジョンヨル:うん。彼なら「ファンと一緒にいたい」とかって言ったと思うんですけど、僕の個人的に完璧な一日は、そういう気を遣うスケジュールが一切なくて、お天気は当然、僕は雨より晴れのほうが好きなんです。だから天気も良くて。
ご飯は食べなくてもいいです、まずは。カフェに行ってコーヒーを飲んだら。僕が先輩たちに連絡するんです。一人残らず集まってくれたら嬉しいです。一人残らず皆来て。

チョロン:ヒョン達集合。

ジョンヨル:はい。

チョロン:遠くにいるウォンソクさん(DAYBREAK)も。

ジョンヨル:ええ。あ、パジュからになりますね。とにかく全員来てくれて、みんなで高麗大学(方面)に行って、美味しいもの食べて。
完璧な一日か・・・・・・。

チョロン:エンディングが重要ですよね。

ジョンヨル:エンディング?
いや。完璧な一日なんで、ユンジュに外で会えたらいいですね。

チョロン:あ~。So Sweet。

ジョンヨル:外で会って、なにしよう?なにか特にしなくても楽しいので。面白いことやって。一緒に家に帰ったら、新鮮だろうな。
作業してませんね、考えたら。

チョロン:それ、すごくいい。

ジョンヨル:悪くないでしょ?こうだったら。

チョロン:なんか、最後の、「ユンジュと外で会いたい」っていうのが、なんか、すごく、きますね。「ヤマ」がありますね。

ジョンヨル:「ヤマ」があるって? 引っかかる?

チョロン:そうじゃなくて、なんていうか、ヒョンの口からは出てこなさそうな感じだから。なんていうか、わざと出さないようにしているのかもしれないんですけど、結婚してる感じが全然しないんですよ。それでちょっと、分けてるのかなって。それか・・・・・・。

ジョンヨル:いやいや。それは、音楽をやっている時はそういうこともあり得るけど、日常でそういうことはないし、その代わり、二人とも本当に忙しいんです。だから本当に時間を、僕が知っている他の夫婦よりも、時間をたくさんは一緒に過ごせてないと思うんです。だからあまり見えてこないのかもしれないですし。

チョロン:どうということもないのに、「外で会いたい」っていうのが、なんか・・・・・・。

ジョンヨル:お前、結婚したいんだ? そっか~。





「最高の一日」の終わりに「ユンジュと外で会いたい」だと?!

そうくるのか!

あんな『春が好き??』なんて歌を歌っておきながら、本心は妻と恋人気分か!


って、なにに文句を言っているのか分かりませんが。(笑)

いやはやびっくりしました、私も。
ジョンヨル君の口から妻ユンジュさんのことが語られるのって、私は見たことがなくて。

「ユンジュと外で会えたらいいな」とか「何もしなくても楽しい」などのワードが、逆にファンを萌えさせましたね。

ずるいぞ、コニャロ。
「指輪してる男のほうがモテる」作戦か!


PR広告


と、どんどん彼が言ってもいないことを妄想し、荒れてみました。

ええ、照れ隠しです。

そんな照れは、みなさまには知ったことではないですよね。すみません。(笑)

ジョンヨル君が自分の髪型に並々ならぬ関心を寄せていることも分かり、ファンにとってはなかなか楽しいインタビューでした。