みなさま、こんにちは。

関東地方、今日は朝から冷たい雨が降っています。
ひと雨ごとに春が近づいているのでしょうが、薄暗い空はちょっと気分を沈ませますよね。
こんな日はなにごとも無理をせず、ゆったり過ごすのがいいかもしれません。

そんなわけで、今日は久しぶりにコンナムモードです。

韓流ムックにはドラマや映画の歌詞が特集されているものがありますよね。
みなさまも手に取られたことがあるかもしれません。
私も歌好きなので、歌のルビ付けと訳詞は好きなオシゴトです。

今日は、以前も歌詞&訳を載せた『姫の男/王女の男』の主題歌「今日も愛してる/오늘도 사랑해」にルビをつけてみました(歌詞&訳はコチラです)。

この動画にはローマ字のルビがついています。こういうファンの方の熱意、ありがたいですよね。ただ、こちらは音訳(聞いたとおりに音を表すこと)ではなく、ハングル文字をローマ字におこしたものなので、実際の聞こえ方とは異なります。
韓国語のローマ字表記は、音訳とイコールではありません。音を表すより、ハングル文字をローマ字で表すことに主眼が置かれているためです。このことはこれまでもここで触れてきましたが、日本語で聞けばどちらも「ソ」にしか聞こえない韓国語が、ローマ字表記にすると4種類にもなります。서seo、소so、써sseo、쏘sso、といった感じです。eが入った時点で、もう「ソ」とは読めないですよね。ここが常に悩ましいところです。

韓流ファンのみなさんが「~氏」のことを「ssi」と書くのも、同じ理由です。
音訳では「シ」なので「si」で充分なのですが、韓国語が「씨」なのでsを二つ並べているんですよね。最近はポップな感じで「c」と書く人も多くなりましたが。

・・・・・・なんて、気付けば大幅に話がそれている。失礼しました。(笑)

それでは気を取り直して、4話までの映像でまとめられた「今日も愛してる(오늘도 사랑해)」の動画とルビを、どうぞ。

 



パラボスバッケ オソソ マンジスガ オソソ ス
パロ アペ ソインヌン クデ クリゴ ク ティエ ナ

ハンサン クニリジン ゴセソ クヌリジン オロ ウロ
トラブァダラゴ モタヌン ナヤ ト ヌンムリ ナヌン ナヤ

ネイリワド サランヘ オジェポダ ト サランヘ
カスマネ インヌンマ コネジ モタンチェ
オヌド クデル サランヘ

クデ ティエ イッキヌン シロ メイ ヨペ イッコマン シッポ
クナリオギル ウォンハヌン ナヤ クテムネ サヌン ナヤ

ポゴイッソド クリウォ カッチ イッソド ウェロウォ
ホンチャマン ハヌン イ サラン クチ ポイジ アナ
ソロウマンク ヒミ トゥジマン

ネイリワド サランヘ オジェポダ ト サランヘ
カスマネインヌンマ コネジ モタンチェ
オヌド クデル サランヘ クデマン サランヘ

ネマ ハナド モルヌン パボガットゥン ク サラ
ネヌナペ ク サラ クレ クデニカ

ポゴイッソド クリウォ カッチイッソド ウェロウォ
ホンチャマン ハヌン イ サラン クチ ポイジ アナ
ソロウマンク ヒミ トゥジマン

ネイリワド サランヘ オジェポダ ト サランヘ
カスマネインヌンマ コネジ モタンチェ
オヌド クデル サランヘ クデマン サランヘ

 

いかがでしたか?
ハングルの分からない方も思う存分熱唱してくださると嬉しいです。

それらしい韓国語の発音に近づけるために、一部のルビのフォントを小さくしています。
まずは小さい「ル」。これは本来巻き舌の発音の部分です。「ル」と言ってしまうと思いっきり日本語チックになってしまうので、さりげなく舌を巻きましょう。英語の「L」の要領で。もしくは、ここはあえて発音せずにそれっぽくきかせるという裏技もあります。(笑)

次に「プ」。これも「プ」と言ってはいけません。この部分は音をパクッと食べちゃうつもりで口を閉じてください。「ポップコーン」というとき、プを発音する直前、口を閉じてますよね。あの口です。

PR広告


最後に小さな「ム」。これも「ム」と発音せず、口を閉じます。ただし、「プ」の時とは違います。「プ」は「P」ですが「ム」は「M」なので、口を閉じつつ「ん~」という感じです。鼻に抜けるのがポイント。

これできっと、本場さながらの発音になるはずです。

ぜひ歌ってみてくださいね♪