みなさま、こんにちは。

本日の関東地方、雨音で目が覚めました。
雨の週末。無理せずのんびり脱力モードがいいですよね。

雨なので、歌をアップします。
10cmの1stアルバムより、『죽겠네(It’s so nice)』。






以前も紹介も紹介しました、10cm。写真のとおり彼らは限りなく脱力系です。
こないだまで大学通ってました的な見かけをしつつ、はじけ感はゼロ。
歌詞もちょっと人前で歌えないようなことばっかりなんです。
が。
いいんですよね~。

美声を武器に深いことを歌っているつもりが、聞き手には空々しさばかりが伝わってしまうタイプの人がいますが、彼らはその逆。
無内容なことを歌っても、そこに秘められた深い意味があると思わせる力が、彼らの歌声にはあります。
これぞまさに井上陽水パターン。
「ホテルはリバーサイド」を連呼するだけであんなに意味ありげに聞こえる人はいません。
「ホテルハリバーサイド。川沿いリバーサイド。食事もリバーサイド」
すごいですよね。川沿いリバーサイドにいたっては、訳しただけという。(笑)

10cmにも、それこそ『リバーサイドホテル』的な『アメリカーノ』という曲がありますが、これはそのうちご紹介するとして、今日は明るいけだるさ満載の『죽겠네/チュッケンネ』を。これは、直訳すると「死にそう」というような意味です。誰かがつけた英語タイトルは“It’s so nice”となっています。死ぬほど良い、という意味で理解すればいいと思います。





죽겠네

어떻게 해야 할지 몰라 웃질 않아도 아름다와
바라만 봐도 너무 좋아 죽겠네
코를 골아도 듣기 좋아 냄새가 나도 향기로와
씻지 않아도 너무 빛이 나서 죽겠네

이러다 정말 미쳐 돌아 버리면 어쩌나
이러다 진짜 숨이 덜컥 멎으면 어쩌나
그대의 눈가에 눈곱이 내게는 It’s so nice, so nice, so nice
그대의 스타킹 뜯어진 구멍도 It’s so nice, so nice, so nice

일분일초가 보석 같아 싸울 시간이 나질 않어
사랑만 해도 시간이 모질라서 죽겠네

이러다 정말 미쳐 돌아 버리면 어쩌나
이러다 진짜 숨이 덜컥 멎으면 어쩌나
그대의 잇몸에 김가루 내게는 It’s so nice, so nice, so nice
그대의 가슴이 충분치 않아도 It’s so nice, so nice, so nice

어떻게 해야 할지 몰라 웃질 않아도 아름다와
바라만 봐도 너무 좋아 죽겠네
죽겠네



It’s so nice

どうすりゃいいのか分からない 笑わなくても美しいんだ
見てるだけですごく素敵 死にそう
いびきをかいてもいい感じ 臭いすらもかぐわしい
風呂に入らなくても輝いてる 死にそう

そのうち本当にイカレちまったらどうしよう?
そのうちマジで息が止まったらどうする?
彼女の目尻の目ヤニも僕には It’s so nice, so nice, so nice
彼女のストッキングの破れた穴も It’s so nice, so nice, so nice

一分一秒が宝石みたい 喧嘩するヒマなんてまるでない
恋するだけでも時間が足りなくて 死にそう

そのうち本当にイカレちまったらどうしよう?
そのうちマジで息が止まったらどうする?
彼女の歯茎についた海苔も僕には It’s so nice, so nice, so nice
彼女の胸が豊かじゃなくても It’s so nice, so nice, so nice

どうすりゃいいのか分からない 笑わなくても美しいんだ
見てるだけですごく素敵 死にそう
死にそう




ん~~~~。
なんなんすか、この青春同棲白書的な歌詞は。
歯茎に海苔とか言わないで欲しいんですよね、ホント。(笑)





彼らがライブで歌っているバージョンも貼り付けておきます。
なんていうか、ギターの彼、演奏が下手です。ほんとに、どのライブ動画を見てもちゃんとコードがつかめてないんです。この動画の演奏はいいほう。毎回チューニングが悪いということはないでしょうから、きっとほんとにちょっと下手なんだと思います。普通この演奏レベルで弾き始められたら、聞き手はちょっとがっかりしますが、ボーカルが歌いだした途端、世界に色がついたみたいに変わるんですよね。
ボーカルの彼には歌の神様がいるな。

・・・・・・とここまで褒めて、あれですが。
この動画、実際彼が歌いだすとライティングが変わってる・・・・・・。(笑)