みなさま、こんにちは。

本日は久しぶりの快晴に恵まれた関東地方。
明日は公休日なので週末から連休を楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

さて、今日はMBCのドラマ『해를 품은 달/太陽を抱いた月』の話題などを。







先日、42.2%という驚異的な視聴率を叩き出して無事全20話の大団円を迎えた『太陽を抱いた月』。

実はいま、MBCの労組は社長の退陣と公正な報道を求めてストライキの真っ最中。この大人気ドラマのプロデューサーも終演まで二回を残してストライキ合流を決意したため、1週遅れての終了となりました。
公正な報道は絶対大事!
でも、ドラマの続きが見たいの!
と韓国では多くの視聴者がもんどりうっていたそうですが。(笑)

周囲での評判が良いので私はこれから見てみようと思っているのですが、とりあえず、このドラマで一躍人気スターに躍り出たキム・スヒョン(김수현)君の画像を今日は貼らせてください。













1988年2月16日生まれのキム・スヒョン君は、御年24歳。年男ですね。
・・・・・・って、え?! 24歳なの?! てっきり17歳くらいかと思ってました。
2月16日生まれと言うことは、あれですね。オダギリジョーさんと同じ誕生日ですね。ということは香椎由宇さんとも同じ誕生日ですね。ハイ、どうでもよくてすみません。

そのキム・スヒョン君。
世の若い子からお母さんまでをその魅力でバッタバッタとなぎ倒しているらしいのですが、とりあえず私はまだ見ていないので(アンド、未成年と思い込んでいたので)、全然キャーとなっておりません。
なのになぜ彼をフィーチャーするかと言いますと。

顔が。


めっちゃ。


ちっちゃい!!!!



このドラマの人物・設定は完全なるフィクションなのですが、キム・スヒョン君の相手役であるかの麗しきハン・ガインさんが、なんとドラマに関する芸能記事で「老けた」呼ばわりされているらしいことを目撃し、「なんてこと! けしからん!」と記事を読んでいたのですが、そこで使われていたスチール写真に期せずして目を奪われることに。


・・・・・・ハン・ガインより、顔が小さい?!













そんな、まさかと思って、別の女優さんとのアップも見てみました。











・・・・・・小さい。(笑)



女優さんと顔の大きさが変わらないって、どういうことでしょう。


こうなってくると、恐らくファン的にはキャーすぎるであろうこんな一枚も、私の目にはもはや顔の大きさしか映りません。









・・・・・・。





そういう先入観のなせる業か、この写真も後ろにいるはずのハン・ガインさんと顔の大きさが同じに見え。









うーむ。
まずいですね。
ドラマを見てみたくはあるのですが、見るたびに顔の小ささが気になって、話に集中できなさそうです。



キム・スヒョン君、前から顔の小ささでは騒がれていたようですね。
例えば、あの小顔のキム・ヨナ選手と並んでも、こんな感じ。









うん。若干、この星の人じゃないんじゃないかと思えてきました。(笑)





劇中で彼の幼少期を演じていた子役の人と並ぶと、さらに激しいことに。









ああ、ごめんなさい。子役の人、ごめんなさい。(笑)



びっくりしますね、キム・スヒョン君。今業界でもっとも隣に並びたくない男ナンバーワンなんじゃないでしょうか。
あまりの小顔ぶりに、「CD一枚で顔が隠れる」と芸能リポーターにやられていました。










イヤイヤ、隠れませんよね。さすがに隠れません。隠れたら、もう、むしろ大変なことです。

ちなみに私も、CDを取り出して自分の顔の前にかざしてみました。
みなさまもどうぞ、空しさを味わいたければやってみてくださいませ。(笑)