みなさま、こんにちは。

日差しはありながらも、なかなか暖かくならない関東地方。
まだまだ乾燥の季節が続きます。
西のほうでは既に黄砂が舞い始めているそうですが・・・・・・。
色々と、飛んでくるものに用心したいこの頃です。

さて、今日はウォンビンさんの画像をただただ貼らせて下さい。

元祖「彫刻美男」。日本語で書くとなんだか変ですね。(笑)
彫刻のように美しい男子という意味で、日本語にするなら「彫刻美男子」とすべきでしょうか。韓国の芸能ニュースでは「彫刻美男/チョガクミナム/조각미남」の文言をやたらと見かけます。

韓国版シティーハンターに出演したKARAのク・ハラちゃんが、共演するイ・ミノorイ・ミンホ(이민호)さんについて、「ウォンビンオッパのほうが彫刻美男ね」と言ったとか言わなかったとか騒がれましたが。
どっちも充分「彫刻美男」です。

でも、最近のウォンビン(WonBin/원빈)さんの美しさ、尋常じゃありません。
なんで?
なんでこんなにキレイなの?
なんでなんで?

というわけで、元祖私のナンバーワン、ウォンビンさんの画像をさっそく貼らせていただきます。
フランスの雑誌『L’OFFICIEL-HOMMES(ロフィシェルオム)』韓国版より。









いきなり腹筋ですみません。

ボクサー役でもやれそうな細さと筋肉ですよね。









この写真、一瞬女性に見えてしまいました。

確実に、女性以上の美しさです。(笑)














この写真はフィジーのマナ島で撮影されたものだそうです。
ユニセフ広報大使を務めるウォンビンさんはこの撮影の収益金をすべてユニセフに寄付するのだそう。
今回の撮影、『L’OFFICIEL-HOMMES(ロフィシェルオム)』韓国版は、初めて韓国人が表紙を飾った号ということでも注目されているそうです。

ちなみに表紙は、こんな感じ。







うーん。素敵です。