みなさま、こんにちは。

東京は桜が満開だそうですが、みなさまはもうお花見はされましたか?
気温が少し下がっていますが、私も週末は桜見物に興じる予定です。
そして今宵は満月。
夜桜もきっと風情があることでしょうね。

さて。『推奴/チュノ』。順調にハマっています。
自分のために、チュノのオープニングテーマの動画、貼らせてください。



 

はぁ~
チャンヒョクさん、ちょっと夢に出てきそうなほどカッコいいです。
2年も前に終っているドラマにいまさらながらハマっておりますが、私は最後までネタバレせずに見たいタイプなので、一切ドラマのあらすじなどを見ないようにしています。
今は6話まで見終えているのですが、とうとう次の話あたりで自分が追っているソン・テハの連れの女性が探していた初恋の人・オンニョンであると気付きそうな予感。
・・・・・・って、既にご覧になった方にはいまさら感満載かと思います。
すみません、今期のドラマのように新鮮に語っておりますがお許しください。(笑)

それにしてもチャンヒョクさん。『マイダス/ミダス』でもカッコよかったのですが、チュノではまた格段にかっこいいですね。
いまさらキャーキャー騒いでおりますが、実は『猟奇的な彼女』で有名なチョン・ジヒョンさんと共演した『僕の彼女を紹介します』の頃のチャンヒョクさんには、全然魅力を感じませんでした。
なんだか中途半端な、ぼんやりした印象だった気がします。
取り立てて美男子でもなければ、演技がすごく上手いわけでもない、といったような。(ああ、ごめんなさい)

「僕カノ」の後、韓国で一番やってはいけない兵役忌避が明るみになり、ソン・スンホンさんともども有無を言わさず軍隊に入れられることになりましたが、もしかしたらこれが彼には良かったのかも知れないなぁ、などと色々想像力をかき立ててくれる現在のチャンヒョクさん。
兵役の問題は軽々しく論じることのできないセンシティブな問題なので、これ以上は別の機会に譲りますが、辛い時期を乗り越えてカムバックしたあと、年齢を重ねたというだけではない深みが加わった気がします。
なんだか顔も「僕カノ」の頃と全然違うような。別人のように精悍です。

6年お付き合いした一般人女性と4年前に結婚し、二人の男の子のパパだそうですが、ワイルドな雰囲気ながら実は家庭を大事にしているというところが、また好感が持てます。
スキャンダルなど起こすことなく、このままカッコよく在り続けていただきたいところです。

いやあ、それにしても韓国の俳優は本当に逸材ぞろい。
共演のオ・ジホ(오지호)さんの演技もすごくいいですね。
今年の7月にはとうとうカン・ドンウォンさんも晴れて除隊!
魅力的な人がそろい踏みです

そんなわけで、しばらくはチュノにキャーとなり、また書くこと請け合いですが、あしからずご了承くださいませ。(笑)


チュノの合間にチャン・グンソクさんと少女時代のユナちゃん主演の『愛の雨/사랑비』も見ているので、こちらのこともそのうち書くかも知れません。なんだかこちらは、韓国では受けると到底思えない、それでいてものすごく日本受けしそうな(笑)、ちょっと日本的雰囲気のドラマです。私はいまのところ嫌いではありません。
チャン・グンソクさんは、とにかく声が本当に素敵ですね。