みなさま、こんにちは。

今日は現在放送中のソ・ジソブさん主演ドラマ『幽霊/유령』の話題など。











5月30日から始まったSBS水木ドラマ『幽霊』、今晩4話目の放送が。

ソ・ジソブさんの役どころは警察庁のサイバー犯罪捜査チームに属する刑事キム・ウヒョン。
なぜタイトルが幽霊なのかと思いきや、なかなか込み入ったストーリーになっています。

とある女優の「飛び降り自殺」を追ううちに、他殺の可能性が浮上。
殺人の容疑者として浮上したのは、警察学校時代のかつてのウヒョンの同僚でいまはインターネットメディアの記者をしているパク・キヨン。
自分にかけられた容疑を晴らそうと、警察に忍び込んで証拠をあさったキヨンは、女優殺害にウヒョンが絡んでいることを突き止めてしまいます。

キヨンを消そうとするものの、引き金を引くことのできないウヒョン。結局何者かによって二人は命を狙われ、大火傷を負ったウヒョンは死に、キヨンだけがかろうじて生き残ります。

キヨンからウヒョンが事件にかんでいることを聞かせられた同僚刑事のガンミは、キヨンが命を狙われていることを察知し、二人の歯形をいれかえ、キヨンをウヒョンに仕立て上げて生き延びさせます。
火傷で損傷した顔は何度も形成手術を重ね、とうとうキヨンはウヒョンの顔を持ち、ウヒョンとして謎の解明と復讐に乗り出します。








いやあ、かっこいい。

ソ・ジソブさんは存在感が絶大ですね。演技もいいし、立っているだけで絵になるスタイルのよさなので、時間が立つのを忘れて見入ってしまいます。
ドラマというよりも映画のようで、なかなか豪華な雰囲気で大作の予感。
いまのところ、私の中で今期一番のドラマです。











そして「生まれ変わった」ウヒョンを疑う、同僚刑事クォン・ヒョクチュ。









引き続き見たいドラマナンバーワンです。