みなさま、こんにちは。

今日は『未生/ミセン』OSTよりイ・スンヨルさんの歌う“날아/Fly”をアップします。



『未生/ミセン』はOSTも秀逸ですよね。

ドラマの内容に沿ったものだけを送り出し、売らんかなを前面に出したOSTとは違うポリシーが感じられます。

今日取り上げるのも、そんな1曲。

『未生/ミセン』OST Part3として11月21日に発表された曲のタイトルは、“날아”。日本語訳は「飛べ」です。英語タイトルで“Fly”と付いています。




misaengOST_Fly_image1






歌っているのは、イ・スンヨル(이승열)さん。

1970年2月生まれの満44歳。



misaengOST_Fly_image2





misaengOST_Fly_image3






歌詞を見ていただけば分かるのですが、「未生なグレたち」に向かって歌っている歌です。オ次長と同年代のイ・スンヨルさんなので、歌にも説得力が感じられます。

イ・スンヨルさんの音楽活動歴は長く、1996年にパン・ジュンソクさんと組んだ“U&Me Blue”でデビュー。1997年にバンドを中断したあと、2003年にソロアルバムを発表しています。
現在までに発表された正規アルバムは4枚。
ロック好きが本物と認めるシンガー・ソングライターだそうですが、今回の曲はパク・アセル(박아셀)さんのものです。

初めて聴いた時は、アクの強い歌声に感じたのですが、力強さのおかげか歌詞は最初から頭に入ってきますよね。訴えかける力の強い曲。

そしてやはり、この曲といえば13話の終盤。ボードレールの詩を諳んじながら、オ次長にもらった大切な言葉とともにしばしの心の旅に出たグレのシーンが思い起こされるのではないでしょうか。グレの心を翔るオ次長のクリスマスカード。「この時に酔え」と自らに呟くグレを背景に流れたこの曲。このシーンで完全に『未生』OSTとしての立地を確たるものにしたと思います。


では、イ・スンヨルさんの“Fly”を、どうぞ。

動画は公式のMVで、初回から10話までの映像でまとめられています。




날아

모든 것이 무너져있고
발 디딜 곳 하나 보이질 않아

까맣게 드리운 공기가 널 덮어
눈을 뜰 수 조차 없게 한대도

거기서 멈춰있지 마 그곳은 네 자리가 아냐
그대로 일어나 멀리 날아가기를

얼마나 오래 지날지 시간은 알 수 없지만
견딜 수 있어 날개를 펴고 날아

결국 멀리 떠나버렸고
서로 숨어 모두 보이질 않아

차갑게 내뱉는 한숨이 널 덮어
숨을 쉴 수 조차 없게 한대도

거기서 멈춰있지 마 그곳은 네 자리가 아냐
그대로 일어나 멀리 날아가기를

얼마나 오래 지날지 시간은 알 수 없지만
견딜 수 있어 날개를 펴고 날아

거기서 멈춰있지 마 그곳은 네 자리가 아냐
그대로 일어나 멀리 날아가기를

얼마나 오래 지날지 시간은 알 수 없지만
견딜 수 있어 날개를 펴고 날아


何もかもが崩れ落ちていて
足の踏み場ひとつ見当たらない

黒く垂れ込めた空気がお前を覆い
目を開けることすら ままならぬとしても

そこに留まっているな そこはお前の場所じゃない
立ち上がり 遠くへ飛んでいっておくれ

どれほど時間がかかるかは 分からないけど
耐えられるさ 翼を広げて飛ぶんだ

ついに遠くまで来てしまった
互いに身を隠し すべてが見えなくなる

吐き出した冷たいため息が お前を包み
息さえ出来なくするとしても

そこに留まっているな そこはお前の場所じゃない
立ち上がり 遠くへ飛んでいっておくれ

どれほど時間がかかるかは 分からないけど
耐えられるさ 翼を広げて飛ぶんだ

そこに留まっているな そこはお前の場所じゃない
立ち上がり 遠くへ飛んでいっておくれ

どれほど時間がかかるかは 分からないけど
耐えられるさ 翼を広げて飛ぶんだ




編集された振り返り映像を見ただけで、目が潤みます。
改めて、本当にみんな魅力的なキャストですね。

グレだけじゃない。みんなが「未生/ミセン」なんだ。
そういうことですよね。

それでも私の中では、グレへの応援ソングですが。


そこに立ち止まらずに飛べ。

時間がかかっても、きっと辿り着ける。

長い旅を耐えていける。

そう信じて、飛べ。

そんなメッセージにぐっときます。



ミセンOST