みなさま、こんにちは。

節分の今日。
どこのお宅も「鬼は外、福は内」の掛け声が響いているかと思いますが。
年齢分のお豆を食べなきゃいけないなんて、一体誰が決めたのでしょう。
年々過酷になってとても食べきれるものではありません。
みなさまも、どうかご無理をなさいませぬよう。(笑)

さて。今日はどういうテンションで書いていいのか分からない記事を一つ。
昨日発覚した、チョ・ジョンソクさんと歌手コミ/Gommyさんとの交際情報について。


昨日夜、記事を目にした瞬間、思わず叫んだ私。

久しぶりにきました、この感じ。

このところイム・シワン君に「グレちゃん、グレちゃん」とうつつを抜かしていたせいでバチが当たったのでしょうか。
My loveチョ・ジョンソクさんに、交際報道。しかもなんと10分後には交際を認めるという・・・・・・。




JS&GM_image2





¹è¿ì Á¶Á¤¼® ÀÎÅͺä





JS&GM_image3




載せたくないわ、ほんとはこんな写真。


あ~~~~~。

マジですか~~~~~。(涙)


「しばらく結婚は考えてない」と、つい数ヶ月前、何かのインタビューに答えていたので、すっかり安心しきっていました。とりあえず今そういう人はいないんだな、と。

いやー、恐ろしい。
あれは間違いなく、ファンを映画館に運ばせるためのコメントだったのですね。
いやー、やられた。やられました。


歌手コミさんの歌については、私も一度取り上げたことがあります。
『マイダス』の挿入歌『待ちたいの』を歌っている方です。
演歌っぽい歌だとその時は書いていて(記事はコチラ)、私はコミさんの歌は特にこれ以外聞いたことがないのですが、まさか自分がかつて取り上げたことのある方がチョ・ジョンソクさんとこんな形でリンクするなんて。


コミさんは1981年4月生まれで、1980年12月生まれのチョ・ジョンソクさんとは学年1つ下。
歌手デビューは2003年で、元ソ・テジ&Boysのヤン・ヒョンソクさんが代表を勤めるYGエンターテインメントに11年ほど在籍していたのですが、去年事務所をC-Jesエンターテインメントに移られてますね。

そして、こちらも事務所を最近移ったと報道されたチョ・ジョンソクさん。

今回の熱愛報道にあわせてチョ・ジョンソクさん側の対応を取ったのは、所属事務所として知られていたドリームスターではなく、ムナチャンゴ/culture depotでした。チョン・ジヒョンさんとパク・ミニョンさんの2人しか所属タレントを置いていない、2010年に設立された新しい芸能事務所のようです。

ニュースでは「チョ・ジョソクがチョン・ジヒョンの事務所に移った」と近況を報じていたのですが、当のドリームスターは「まだ口頭でそういう話をしただけで、契約延期や今引き受けている仕事の処理などは話し合っていない段階。さも移籍が既成事実かのように語られていて、当惑している」とコメント。


・・・・・・あれ? 雲行き、大丈夫?


しかし、なるほどですね。
今回はドリームスターにとっても驚きの交際報道だったわけで。
一報が出た10分後にはチョ・ジョンソクさんサイド(ムナチャンゴ)が交際を事実と認めるという異例の速さだったのですが、こういう裏事情も絡んでいたのかもしれませんね。
素早い対応をとることで、自分がどこの所属であるかを明らかにする意図、あったのかもしれません。


ちなみに記事によりますと、二人が交際を始めたのは2年前からとのこと。


ってことは、あれですか?

私がチョ・ジョンソクさんに浮かれっぱなしだったあの2013年の夏には、既にコミさんと?

こんな顔見せてたくせに、実はコミさんと?

そうなんですか?




JS&IU_image1





JS&IU_image2





JS&IU_image3





騙された。

完全に騙されたわ。


って、騙されてはおりません。勝手に私が熱を上げただけでございます。
分かっていても、悲しみが。

こんなふうに持っていかれるのですね、チョ・ジョンソクさんも。

あーあ。IUちゃんならよかったなぁ~。(悲)


などと勝手なことを書き連ねておりますが。

実際問題として、本当に今年35歳になろうというチョ・ジョンソクさんが、10歳以上年の離れた二十歳そこそこのIUちゃん的な子と付き合ってるなんて報じられたら、正直私はドン引きします。ええ間違いない。(笑)
駄目なんですよね~。
いい年をして二十歳そこらの幼い女子に手を出す男性は、逆も然りですが、本人も実は相当幼いんだろうなぁ、とどうしても思ってしまいます。

だから、昨日から言い聞かせてます。

「よかった。これでよかった。これでよかったんだ」


てか、ナニサマだ! 
すみません!(笑)


昨日記事を見て以来、私の空気はどんよりしているのですが、こうなった以上は仕方ありません。きっといい人に違いない、きっと素敵な人に違いないと言い聞かせ、今後なるべく彼女の話題が目に入ってこないことを祈りつつ、これからもチョ・ジョンソクさんのますますのご活躍を祈ろうと思います。

今年公開予定の『時間離脱者』(邦題仮)に続いて、次回作『ジャーナリスト』(邦題仮)の主役も決まったばかりノチョ・ジョンソクさん。今月中頃には『ジャーナリスト』の撮影に入るそうです。
2015年はチョ・ジョンソクさんの映画を2本も観れるということで、そこは嬉しい限りなのですが、ファンとしてはドラマにも復帰して欲しいという欲があったりもします。



毎週チョ・ジョンソクさんの登場を待ちわびて過ごす、あのワクワクを再び味わいたいですね。

ドラマにも戻ってきて欲しいなぁ。

なんかもう、切々とファンレターでも書こうかという気持ちになってきました。(笑)