みなさま、こんにちは。

4月に入り、暖かい日が続きますね。
ようやく待ちに待った満開を迎えたばかりの桜が、明日から降る雨で散ってしまいそうなのが残念です。
これも春の避けられない宿命ですよね。

さて、今日もシプセンチの新曲“春が好き/春が好きか??”の話題をお届けします。

なんと彼らの歌が桜の開花予想ならぬ「落花」予想で使われたというお話。


相変わらず今日も音源サイトsoribadaでは人気チャート1位に君臨しているシプセンチの新曲“春が好き??/春が好きか??”。

この歌、日本版が出るとしたら多分「春が好き??」というタイトルになりそうなので、一応両方併記してみました。ええ、「か?」を抜いてマイルドに。(笑)
soribada以外のサイトは特にチェックしていませんが、恐らく他でもまだ1位を守っているのではないかと思われます。


さて、そんな春ムードを積極的にぶち壊すこの曲、なんと天気予報でも紹介されちゃいました。

彼らがフィーチャーされたのは、昨日放送された連合ニュースの”お天気tok tok/날씨톡톡”という番組。
この時期には切っても切れない雨と桜の関係に触れる中で、シプセンチの新曲が紹介されたんです。

「この歌にハマっている方にとっては、明日の天気は嬉しいのではないでしょうか。なぜなら明日から大雨なのです」

こんな「予報」、聞いたことないですよね。(笑)

しかも、桜を散らせる雨を歓迎する人々の声まで拾う徹底ぶり。

この番組のかた、なかなかのセンスとお見受けいたしました。(笑)


そんなわけで、みなさまも早速ご覧下さい。

今回は日本語訳と韓国語を併記しておきます。








お天気tok tokです。

じっとしていても鼻歌が自然に出てきそうなお天気ですよね。

こんなにいいお天気なのですが、この頃各種音源チャートを席巻しているのがどんな歌か、ご存知ですか?
皮肉なことに、別名‘春のディス曲’と呼ばれている、シプセンチ(10cm)の“春が好き??”なんです。

いま流れているようにメロディはとっても甘いのですが、歌詞は恋人のいない人たちが特に春という季節に味わう苦悩を歯に衣着せずに表現し、たくさんの人々の共感を呼んでいます。

この歌にすっかり魅了された方々には、明日のお天気は嬉しいのではないでしょうか。

明日、南部を皮切りに、明後日には全国に雨が降りそうなのですが、南部地方は雨がたくさん降り、この歌の歌詞のとおり桜がすべて散ってしまうのではないかと思われます。

今日のSNSを見てみますと、「オー、イェイ! 明日は雨だ。桜、全部散ってしまえ」」とやはり喜んでる方がいらっしゃいました。

別の方は「シプセンチの歌を聞きながら桜を見ているのだけど、すごく綺麗。桜、お前はこの歌を聞いちゃダメだよ。絶対散らないでね」と書いてらっしゃいます。

最後の方は、「シプセンチのオッパたち、桜が綺麗だから嫉妬したんだね。桜よ、このままひと月くらい、枝をぐっとつかんで耐えてね!」。

うまく乗り切ってくれるといいのですが、済州(チェジュ)と南海岸は最高100mm以上、その他の南部では50mmほども雨が降ります。
風も強く、桜が頑張るのは難しそうです。

それでも気温は引き続き高くて暖かいでしょう。
なにより空気が綺麗になり、乾燥も解消されそうです。

お天気tok tokでした。


날씨톡톡입니다.

가만히 있어도 콧노래가 절로 나올 것 같은 날씨인데요.

이렇게 좋은 날씨 속에 요즘 각종 음원차트를 휩쓸고 있는 노래가 무엇인지 알고 계시나요?

아이러니하게도 일명 봄의 디스곡이라고 불리는 십센치의 ‘봄이 좋냐??’입니다.

지금 들리는 것처럼 멜로디는 참 달콤한데요, 가사는 솔로들이 특히 봄이라는 계절에 겪는 고충을 직설적으로 표현해 많은 분들에게 공감을 사고 있습니다.

이 노래에 푹 빠지신 분들, 내일 날씨를 반기지 않을까 싶네요.

내일 남부를 시작으로 모레 전국에 비가 올텐데요, 남부지방에 비가 많이 와서 노래 가사대로 벚꽃이 몽땅 져버리지 않을까 생각됩니다.

오늘 SNS 살펴보니까요, “오예 낼 비온다. 벚꽃 다 떨어져라”라면서 아니나 다를까 반기는 분이 있었고요.

어떤 분은 “십센치 노래 들으면서 벚꽃 보고 있는데 너무 예쁘다. 벚꽃아 너는 이 노래 듣지마 절대 떨어지지마” 하신분도 있습니다.

마지막분 “십센치 오빠들이 벚꽃이 예뻐서 질투 났나봐. 벚꽃아, 이대로 한달 정도만 가지를 꽉 붙잡고 버텨주라”.

잘 버텨줬으면 좋겠지만, 제주와 남해안은 최고 100mm이상, 그 외 남부에도 50mm안팎이나 비가 오고요.

바람도 강하게 불어서 벚꽃이 버티기 힘들 것 같습니다.

그래도 기온은 계속 높아 따뜻하고요.

무엇보다 공기가 깨끗해지고 건조함도 해소되겠습니다.

날씨톡톡이었습니다.




パンドラの箱、開けちゃいましたでしょうか??
雨で桜が散って喜ぶ人を生み出すなんて、罪すぎると思うのですが。(笑)
しかも降る雨の量が100mmだの50mmだのと、完全に豪雨。
花びら、カンペキに散ります。
絶対彼らの呪いのせいに違いありません。(笑)


そんな彼ら、ブラックな曲が受けて気を良くしたのか、4月10日には恋人のいない人(韓国では‘ソロ’といいます)限定のこんなイベントをヨイドで開催。
ええ、ヨイドと言ったら、桜の花見のメッカです。(笑)




10cm_what the spring_event0410


君らだけが“春が好きか??”

1位記念、シングルたちのための10cmのバスキング

日時:2016年4月10日日曜日PM4ジ
場所:ヨイド イーランドクルーズ 1ターミナル前
(ソウル市永登浦区汝矣島86/汝矣洞290)
ドレスコード:ブラック
準備物:“春が好き??”大合唱

10CM



ドレスコード、「ブラック」。(笑)

完全にケンカ売りに行ってますよね。
今年のヨイド桜祭り最終日の日曜。絶対幸せなファミリー&カップルだらけなのに、そこにゾロゾロとやってくる黒い集団。そして「桜もお前らも散ってしまえ!」と嬉々として大合唱。

絶対世間に受け入れられない。ますます独り者の道よ、アナタガタ!(笑)

ちなみにカップルたちには、その前日の4月9日に「ハンファ生命ライフピクニックフェスティバル」という桜祭りで会いましょう、とのことです。
「花なんか散ってしまえ!」と腹黒いことを歌う憐れな青年を、ラブラブな二人がニタニタと見ながら優越感に浸る展開、と捉えてよろしかったでしょうか?

って、この歌を取り上げていると段々こっちまで黒くなりそうで恐ろしいです。
いえ、確かに私は面白がっておりますが。(笑)



それでも待ち遠しかった春の訪れ。梅を見るついでにまだ全く花開く気配のない小さな桜のつぼみをつい見に行ったりして。
なにがあっても季節は巡り、自然は自分のリズムを刻んでいるんだなぁと、気づかされることが多いですよね。
あっという間に散ってしまうからこそ、出来るだけ長く咲いていて欲しいと思ってしまうのが人情というもの。

夕暮れ前のヨイドで「桜なんて散ってしまえ!」なんてはしゃいで合唱しながらも、ライブが終わったあと、日の暮れた空に映る桜を見ながら、きっと黒づくめの人たちの心はこの花たちが出来るだけ長く咲いていて欲しいという気持ちに満たされているのではないでしょうか。




sakura2





みなさまも、どうぞ良い春の日を。