みなさま、こんにちは。

今日は現在KBS2で放送中のドラマ『상어(サンオ)/サメ』の主題歌をアップします。
歌うはBoAで曲名は『天国と地獄の間』。




BHandH_poster_image1





BHandHl_poster_image3







『職場の神』の後、月火ドラマとして5月27日から始まったこのドラマ。

主演はキム・ナムギルさんとソン・イェジンさんが務めています。

全20話の予定で現在折り返しの10話まで終わっているのですが、日本にもファンの多いキム・ナムギルさんなのでご覧になっている方もいらっしゃるかもしれません。

『サメ』は『復活』、『魔王』につぐ脚本家キム・ジウさんの「復讐三部作」完結編と謳われていますよね。一方的な善と悪の二分法を拒む複雑で深みのある脚本が持ち味の方だそうで、確かにこの『サメ』も初回からなかなかきわどい展開です。

善人に見える人間に後ろ暗い過去があったり、国民的な尊敬の対象となっている人物が、実際には人を人とも思わない極悪人であったり。


物語は主人公ハン・イス(キム・ナムギル扮)がかつて思い合っていたチョ・ヘウ(ソン・イェジン扮)の一家に復讐するのが主たる筋となっていて、高校生の時に死んだ(殺された)はずのイスがヘウの結婚式に現れるところから始まります。
ヘウが結婚したのはイスとも仲良しだった高校の1年先輩のオ・ジュニョン(ハ・ソクチン扮)なのですが、二人とも在日韓国人のキム(ヨシムラ)・ジュンと名乗る男が実はイスだとは気づきません。




BHand H_isu_image1




BHandH_haewoo_image1




BHandH_junyung_image1







しかし先輩のはずのジュニョンのほうがどう見ても若いっていう。

実年齢も1つ年下のようですが、もっと下に見えてしまいます。

毎度見るたびにそこに気を取られるっていう、本当にどうでもいいことから先に書いてすみません。(笑)


そしてこのドラマ、主題歌をBoAさんが歌っているんですね。
特徴のある歌声なので、流れてきた瞬間にBoAだと分かりましたが、この歌がドラマの世界観を現していていい感じです。



作曲は、「韓国歌謡界のマイダスの手」と呼ばれるキム・ヒョンソク(김형석)。
ありとあらゆる歌手に曲を提供しているソングライターで、初めて曲を提供したのが故キム・グァンソク(김광석)さんの『사랑이란 이유로/サランイランイユロ/愛という理由で』だったりして、掘り下げると発見の多い方なのですが、日本でも知られている歌でいうとシン・スンフンさんが歌っていた『猟奇的な彼女』のテーマ曲”I Believe”などがあります。
他にも、歌におぼえのある女子はみんなカラオケBOXで歌っていたと噂のパク・チョンヒョンさんの1999年発表の2ndアルバムタイトル曲”편지할게요/ピョンジハルケヨ/手紙書きます”もキム・ヒョンソクさんの作曲なんですよね。

提供した歌手の一覧を見ると錚々(そうそう)たる面子が並んでいるキム・ヒョンソクさん。
「歌謡界のマイダスの手」と呼ばれるのも頷けます。




ちなみにドラマのほうですが。

初めの数回は主人公の高校生時代が出てくるのですが、これを子役と呼んでいいかかはさておき、高校生時代を演じた俳優さんたちがかなり良くて。




BHandH_01_image1





このイス役の彼の好演、かなり評判になっていました。

演じているのは연준석/ヨン・ジュンソク君。
現役高校生です。
とっても素朴ながらまっすぐなイスを演じていて、子役時代は早く終わってほしいタイプの視聴者にも刺さりまくりでした。(笑)


かたや高校生時代のヘウを演じたのは경수진/キョン・スジンさん。

彼女もヘウを好演していたのですが、彼女の場合はとにもかくにもビジュアル。
ソン・イェジンに劇似です。



BHandH_01_image2






このキャスティングは、素晴らしいですね。

高校生から大人のヘウにスムーズにスイッチできました。


しかし、キョン・スジンさん。

プロフィールになぜか生年月日が出てこない。

もしかして・・・・・・と思いきや。


はい。なんと26歳。ソン・イェジンさんと5つしか変わりません。(笑)


『その冬、風が吹く』でも、「オ・スの初恋の人」だった彼女。
なんか、初恋顔なんでしょうか?

って、内容そっちのけでわけの分からないことばかり書いておりますが。



ようやく歌にまいります。
今日アップするyoutubeの動画には1話の映像が使われています。

「죽을 때까지 널 찾을 거니까/死ぬまで、君を探すだろうから・・・・・・」のイスの悲しい台詞のあと歌に入ります。






천국과 지옥 사이

차라리 미워하자 너를 안을수록 난 아파
아침이면 전부 잊고 또 너를 찾겠지만

차라리 미뤄두자 못쓰게 돼 버린 사랑
어떻게든 시간이란 또 우릴 흐를 테니

미안해 아직 너를 생각해서 사랑해서
널 결국엔 완전히 놓지도 못할 나라서

단 하루만 더 사랑하자 또 거짓말만
너를 또 보면 다 잊고서
또 웃으면서 사랑해버리는 나를

단 하루라도 잊어보자 못 지킬 말만
너를 못 보면 아프면서
또 울면서 다짐만 하는 나
너를 두고 오가는 천국과 지옥 사이

잊으려 해볼수록 다가온 니가 참 밉다
닿을 수도 안 볼 수도 없을 그 거리라서

웃을게 니가 다는 모르도록 내 마음을
나 결국엔 이 마음 주지도 못할 거라서

단 하루만 더 사랑하자 또 거짓말만
너를 또 보면 다 잊고서 또 웃으면서
사랑해버리는 나를

단 하루라도 잊어보자 못 지킬 말만
너를 못 보면 아프면서 또 울면서
다짐만 하는 나
너를 두고 오가는 천국과 지옥 사이

 

いっそもう憎もう 君を抱きしめるほどにつらいから
朝になればすべてを忘れ また君に会いにいくだろうけど

いっそこのままにしておこう 駄目にしてしまった愛など
時はどのみち 二人を流していくのだから

ごめん まだ君を想っていて 愛していて
結局君を完全に諦めることもできなくて

“あと一日だけ愛していよう”なんて また嘘ばかり
また君に会えばすべて忘れ
笑いながら愛してしまうくせに

“一日だけでも忘れてみよう”なんて また出来もしないことを
君に会えないと苦しくて
また泣きながら誓うだけなのに

君を思い行き交う 天国と地獄の間

忘れようとするほどに近づいてくる君が 本当に憎らしい
触れられず かといって会わずにもいられない距離なのに

笑うよ 君がこの気持ちを すべては見抜けぬようにね
結局きっとこの心を君にあげることも 出来ないんだろうから

“あと一日だけ愛していよう”なんて また嘘ばかり
また君に会えばすべて忘れ
笑いながら愛してしまうくせに

“一日だけでも忘れてみよう”なんて また出来もしないことを
君に会えないと苦しくて
また泣きながら誓うだけなのに

君を思い行き交う 天国と地獄の間

 

チャラリ ミウォハジャ ノル アヌスロン ナン アッパ
アチミミョン チョンブイッコ ト ノル チャッケッチマン

チャラリ ミルォドゥジャ モッスゲ テ ボリン サラン
オットッケドゥン シガニラン ト ウリ フルテニ

ミアネ アジンノル センガッケソ サランヘソ
 キョグゲン ワンジョニ ノッチド モタ ナラソ

タン ハルマン ド サランハジャ ト コジンママン
ノル ト ポミョン タ イッコソ
ト ウスミョンソ サランヘボリヌン ナル

タン ハルラド イジョボジャ モッチキル ママン
ノル モッポミョン アプミョンソ
ト ウミョンソ タジマン ハヌン ナ

ノル トゥゴ オガヌン チョングックァ チオ サイ

イジュリョ ヘボスロ タガオン ニガ チャ ミ
タウ スド アン ボスド オ ク コリラソ

ウスケ ニガ タヌン モルドロ ネ マウム
ナ キョグゲン イ マウ チュジド モタ コラソ

タン ハルマン ド サランハジャ ト コジンママン
ノル ト ポミョン タ イッコソ
ト ウスミョンソ サランヘボリヌン ナル

タン ハルラド イジョボジャ モッチキル ママン
ノル モッポミョン アプミョンソ
ト ウミョンソ タジマン ハヌン ナ

ノル トゥゴ オガヌン チョングックァ チオ サイ





BoAが歌っているからか、この歌はヘウ(ソン・イェジン)の歌といわれているのですが、視聴者としてはヘウというよりイスのテーマという感があります。

とはいえ徐々にもっとつらい展開になって、ヘウの心境にもピッタリになってしまうんでしょうね。



初回から展開がつらいので、見続けるのも気合のいるこのドラマ。

つらい話と分かりきっているからか視聴率も10話の時点で7%と奮いませんが、つらくはありつつも設定に浮世離れした感があるので、暗い割りに割りと引いて見れる部分もあります。

私も暗い気分が大丈夫なときは薄目を開けつつ見ていこうかなと思っています。