みなさま、こんにちは。

3月に入ってもまだまだ寒い日が続きますね。
この時期の寒さ、花粉症なのか風邪なのかわからない症状に悩まされる方も多いと思います。
かくいう私も謎なくしゃみに襲われていますが。
暖かくてくしゃみの出ない春が待ち遠しいです。

さて、今日も引き続き『星から来たあなた』より。
OST”너의 모든 순간 Every Moment Of You”をアップしてみます。



まだまだ余韻に浸りたい『星から来たあなた』。

豪華な内容に見合って、今まで取り上げたもの以外のOSTもなかなかいいです。

キム・スヒョン君が自ら歌った曲もあって、こちらもなかなかいいのでまた別の機会にアップしようかと思いますが、今日はまず성시경/ソン・シギョンさんの歌う”너의 모든 순간(君のすべての瞬間)/ Every Moment Of You”をアップします。

劇の中盤から流れ始めた曲なのですが、歌詞もト・ミンジュンの気持ちに沿った内容になっていてなかなかいいんですよね。




lovefromstar_ost_part7







sungsigyung_image1





ソン・シギョンさんは1979年4月17日ソウル生まれで、2001年にデビュー。バラードを特色とする歌手、シンガーソングライターで、自身のオリジナルアルバムは目下7枚目まで出ています。

そしてまた出た、韓国ミュージシャンのやたらな高学歴ぶり。
高麗大学を学部・大学院と出ていらっしゃいます。
毎度毎度、親は許してくれたんだろうかとつい余計なことに気を取られてしまいますが。(笑)


そしてソン・シギョンさん。日本に公式ファンクラブもあるんですね。

いやぁ~、すごい。


やはり、日本でヒットしたドラマに出ていた方だとか、OSTを担当していた方などは、日本のファンに入りやすいというのがあるんでしょうね。ファン層が女性なので、特に男性だと。
ソン・シギョンさんは『シークレット・ガーデン』でもOSTを担当されていますし、最近では『応答せよ 1994』OST曲が私としては記憶に新しいところですが。

いやはや、日々韓流情報についていっていない自分を発見しつつ。(笑)


そんなわけで、さっそくまいります。






너의 모든 순간

이윽고 내가 한눈에 너를 알아봤을 때
모든 건 분명 달라지고 있었어
내 세상은 널 알기 전과 후로 나뉘어

니가 숨 쉬면 따스한 바람이 불어와
니가 웃으면 눈부신 햇살이 비춰

거기 있어줘서 그게 너라서
가끔 내 어깨에 가만히 기대주어서
나는 있잖아 정말 빈틈없이 행복해
너를 따라서 시간은 흐르고 멈춰

물끄러미 너를 들여다 보곤 해
그것 말고는 아무것도 할 수 없어서
너의 모든 순간 그게 나였으면 좋겠다
생각만 해도 가슴이 차올라 나는 온통 너로

보고 있으면 왠지 꿈처럼 아득한 것
몇 광년 동안 날 향해 날아온 별빛 또 지금의 너

거기 있어줘서 그게 너라서
가끔 나에게 조용하게 안겨주어서
나는 있잖아 정말 남김없이 고마워
너를 따라서 시간은 흐르고 멈춰

물끄러미 너를 들여다보곤 해
너를 보는 게 나에게는 사랑이니까
너의 모든 순간 그게 나였으면 좋겠다
생각만 해도 가슴이 차올라 나는 온통 너로.
니 모든 순간 나였으면


ほどなく 君だとひと目で分かった時
すべては確かに変わっていたんだ
君を知る前と後とで分かれた 僕の世界

君が息をすると暖かい風が吹いてくる
君が笑うと眩しい日差しが降り注いでくる

そこにいてくれたのが 誰あろう君で
時には僕の肩に黙ってもたれてくれて
僕はね 本当にどこもかしこも幸せなんだ
君とともに時は流れ そして止まる

じっと君を覗き込んでる
それ以外は何もできることがないから
君のすべての瞬間が僕だったらいいな
考えただけで胸が満たされるよ 君で一杯で

見ていると なぜか夢のように朧にさせる
何光年もの間 僕をめがけてきた星の光
それも今の君

そこにいてくれたのが 誰あろう君で
時には僕に静かにいだかれてくれて
僕はね 本当になにもかも感謝してる
君とともに時は流れ そして止まる

じっと君を覗き込んでる
君を見ることは 僕にとっては愛だから
君のすべての瞬間が僕だったらいいな
考えただけで胸が満たされるよ 君で一杯で

君のすべての瞬間が僕であったなら


イウッコ ネガ ハンヌネ ノル アラバッス
モドゥンゴン プンミョン タラジゴ イッソッソ
ネ セサンウン ノ アギ ジョングァ フロ ナヌィオ

ニガ スムシミョン タスハン パラミ プロワ
ニガ ウスミョン ヌンブシン ヘッサリ ピチョ

コギ イソジョソ クゲ ノラソ
カック ネ オッケエ カマニ キデジュオソ
ナヌン イッチャナ チョンマ ピントゥモシ ヘンボッケ
ノル タラソ シガヌン フルゴ モチョ

クロミ ノル トゥリョダポゴネ
クゴンマゴヌン アムゴット ハス オソソ
ノエ モドゥン スンガン クゲ ナヨッスミョン チョッケッタ
センガンマン ヘド カスミ チャオラ ナヌン オントン ノロ

ポゴ イッスミョン ウェンジ クチョロ アドゥッカンゴッ
ミョックァンニョン トンアン ナ ヒャンヘ ナラオン ピョピッ
ト チグメ ノ

コギ イソジョソ クゲ ノラソ
カク ナエゲ チョヨンハゲ アンギョジュオソ
ナヌン イッチャナ チョンマ ナギモシ コマウォ
ノル タラソ シガヌン フルゴ モチョ

クロミ ノル トゥリョダポゴネ
ノル ポヌンゲ ナエゲヌン サランイニカ
ノエ モドゥン スンガン クゲ ナヨッスミョン チョッケッタ
センガンマン ヘド カスミ チャオラ ナヌン オントン ノロ

ノエ モドゥン スンガン クゲ ナヨッスミョン





もうひとつ貼っておきます。

こちらは1theK(旧LOEN MUSIC)のyou tube公式チャンネルのもの。
ネタバレ映像がふんだんに含まれていますので、ドラマ未見の方はご注意下さい。









ソン・シギョンさん、歌声がとても素敵ですよね。

「バラードの帝王の系譜」と呼ばれる所以も分ります。
バラードの帝王といえば、シン・スンフンさんですが。


しかし、OSTの歌詞ってとても巧妙ですよね。
聞いていたら大抵物語の結末が透けて見えてくるという。

かと思いきや、完全にブラフだったりする時もありますが。悲しい別れを散々歌いあげといてハッピーエンドとか。(笑)

ドラマって時々、筋はいいのにOSTにはまったくハマれないということがあるので、どちらにもハマれるって幸せです。


ちなみに昨日、このブログも3周年を迎え、今日から4周年目に突入しました。
開設して数日後に東日本大震災が起き、ブログどころではないという感覚がとても強かったのですが、悲しくてつらい状況の中でほんの少しでも笑っていただけるようなものが書けたらという思いで続けてまいりました。
どんな方がお読みかも分らぬ中当初は書いておりましたが、書いているうちに色んな暖かい声をちょうだいし、コメントにこちらが笑わせて頂く場面も多数出てきて、おかげさまで今日まで続けてくることが出来ました。

今後もやっぱりさしたるお役立ち情報も提供できずに、日々気ままに綴るのは変わらないと思いますが、いつもお読み下さるみなさま、これまでコメントを頂きましたみなさまに、感謝申し上げます。