みなさま、こんにちは。

本当に毎日寒いですね。
寒さで縮こまっていて、すっかり運動不足です。
このまま年末年始に突入したら、真ん丸いフォルムが固定してしまいそうです。

(追記:『未生』第19話は放送時間5分繰り上げての放送開始だそうです。最終回は拡大90分版。)

さて、本日は『未生/ミセン』のパロディ映像を一つアップします。
ご紹介するのは、ファンが作った動画です。


「いま最も会社にいて欲しい部下・先輩NO.1」と言われている、愛すべきキム代理。そのキム代理を主役にしたこのパロディ映像は、『未生』とはおよそ似ても似つかない『テロ、ライブ』、『新しき世界』、『アジョシ』、『ある会社員』というサスペンス&ノワール映画のワンシーンで編集されています。

キム代理役のキム・デミョンさんはこれまで映画『逆鱗』や『さまよう刃』などにも出演されているのですが、『逆鱗』を見た人の多くが言っているのと同様、実は私もどの役だったかなかなか思い出せませんでした。
ところが、『テロ、ライブ』の犯人の声だと聞いて、「ああ!」と手を叩くという。

『テロ、ライブ』を見た人たちは、『未生』のキム代理があの犯人役の声だと知ってやっぱり嬉しくなったでしょうね。530万強の観客を動員した大ヒット映画ですので、あのインパクトのある声は多くの人の耳に残っていたでしょうし。

ご紹介する動画の登場人物はキム代理、パク課長、ソン代理、チェ専務。

キム代理は会社ではチョン課長にねじ込まれ、お見合い相手には振られ。
チェ専務は寝耳に水のオ次長のパク課長切りに悔しさをにじませ。
パク課長はヨルダンの件で疑われて逆切れし。
ソン代理はソンニュルにタメグチで怒鳴られ。

で、復讐を企てるという筋書き?!(笑)


これらの映画を観たことのある『未生』ファンなら、思わず笑っちゃうつくりになっています。

タイトルは『未生外伝:予告編』。

では、どうぞ。




怒りの刃

キム代理:うちに全部なすりつけといて、そんな人がビジネスマナーを云々出来るんですか?

チョン課長:この野郎!

チェ専務:そういうことがあったなら、私に先に話す訳にはいかなかったのか?

パク課長:俺がここまでしなきゃ分からないか?

ソンニュル:おい、ソン代理! 俺の話を聞けって言ってんだよ!

見合い女性:私が嫌なんです。すみません。

キム代理:あ、あの・・・。

キム代理?:爆弾を持ってるんですけど、漢江の橋を爆破します。

すさまじい復讐が始まる!

パク課長?:舐めてんのか、このガキャ!

パク課長  ソン代理  チェ専務  そしてキム代理

キム代理:なんだよ。

ソ・ジソブ:全員死にます。

オフィスブラックバスター
未生:外伝


キム代理?:ぶっ放すと言いましたよね?




“NOT COMING SOON”。(笑)

ソン代理、『新しき世界』のあの役の人だったんですね!
この動画で私の一番の収穫です。(笑)

いやぁ、こんなふうに繋げようとよく思いつきますよね。感心してしまいました。

『未生』を愛するファンの心が色んな形でファンダムを作り上げていて、楽しいですね。『未生』が終わってしまったら、恋しさのあまりまた続々と作り出されそうな気がします。



バトル編も楽しいですが、恋愛編とかも誰かに作って欲しいです。
想像しただけで大笑いできそうな予感がします。
実はラブラインだらけのドラマなので。

オ次長とグレ、グレとキム代理。オ次長とキム代理。

結構入り組んでるので、作り甲斐がありそうです。



ミセンOST