みなさま、こんにちは。

日本も韓国も新型コロナウイルス一色ですが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか。
一日も早く事態が収束し、恐怖の中にある中国の方々、特には武漢の方々に平穏な日常が戻ることを願ってやみません。私も予防措置は取りつつ、過剰に恐れることなく過ごしていきたいと思っています。

さて、今日は久しぶりに歌を取り上げてみます。
Goldenが昨年12月11日にリリースしたEPアルバムより”Hate everything”。

歌手Golden(골든/ゴールデン)さんは、以前はG-Soul(지소울/ジーソウル)の名前で活動していた実力派R&Bシンガーソングライター。
大手芸能事務所JYPに12歳で入り、15年間練習生として在籍し、2015年に満を持してデビューされたそうですが、2017年にJYPから現在の所属事務所にH1GHR MUSIC(ハイアーミュージック)に移籍。
ミニアルバム〝Circles″などを発表後、2017年暮れには兵役義務に就いていました。
除隊後に名前を現在のGolden(ゴールデン)に改名。

「なぜにゴールデン?」とお思いかもしれませんが、なんのことはありません。
彼の本名はキム・ジヒョン。
G-soulもゴールデンも、自分の本名からとってつけてます。(そんな言い方って。笑)
ちなみに移籍した所属事務所のH1GHR MUSIC(ハイアーミュージック)、元2PMのパク・ジェボムさんがJYPと契約解除後に立ち上げた会社だそうですね。
・・・・・・いま気づかぬうちに2PMファンのみなさまに余計な塩を塗ったりしてたりしますか?

さて、ほとんどの方が「Golden?」状態でしょうから、まずはお写真をば。

そしてこちらが2019年12月にリリースされた5曲入りEPアルバム”Hate everything”のカバー。

カバーの絵が素敵なので調べてみたところ、こちら、ユ・アインさんが主管する創作集団「スタジオ・コンクリート/스튜디오 콘크리트」のメンバー(クォン・チョルファさん)の作品だったんですね!
そう知ってから見ると、カバーの絵もややユ・アイン似?!(笑)

Goldenさんのヘアスタイルが若干いかつい印象を与えますが、昨年12月13日に「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演した時は、案外優しそう。

・・・・・・髪型で人の優しさ量るなって話です。はい。すみません。(笑)

もしかしたら、Goldenさんは知らなくても「ユ・ヒヨルのスケッチブック」でご覧になったという方がいらっしゃるかもしれませんね。

かくいう私は、全く違うところで存在を知りました。

私もたまに聞いている(見ている)ポッドキャストNo1人気の「チョン・ヨンジン、チェ・ウクのメブルショー(정영진 최욱의 매불쇼)」。
「見えるラジオ」はかねてより進んでいた韓国ですが、政権交代後からはポッドキャスト界にも「見える化」が波及し、韓国の名だたる人気ポッドキャスト番組がyou tubeでも見られるようになっています。ポッドキャスト界不動の1位「メブルショー」は「毎日燃えるショー(매일 불타는 쇼/メイル プルタヌン ショー)」の意味(「じゃあなんで『メプルショー』じゃないんだ」という韓国語濁音問題あるあるなツッコミおよびそれに対する解説は割愛します)。
政治・時事問題から芸能話題、他愛ない恋愛相談話など、多種多彩な話題を特有の砕けた話術と軽口で楽しませ、長い間人気を博しているのですが、「ラジオ界にカルトゥショーあればポッドキャスト界にメブルショーあり」と言われるだけあって、現役歌手や有名芸能人も番組に出てくるんですよね。つい1週間前も『釜山行き(邦題:新感染)』でお馴染みの、かの偉大な悪役(専門)俳優-キム・ウィソンさんが出演されたばかりです。
キム・ウィソンさんの回もかなり面白かったので、そのうちご紹介できればと思いますが、今日はおいといて。

つい最近、キム・ウィソンさん出演の回を見たついでに目に留まったGolden出演の回の動画。
この日も進行の二人がGoldenさん同様JYPで日の目をみられなかった実力派シンガー、イム・ジョンヒさんを招いて「悲運の天才歌手イム・ジョンヒ&Golden」をテーマに特有のツッコミを全開にし、JYPへの恨み節を引き出そうと面白おかしくトークを進めていたのですが、ふざけた空気感に包まれとても実力通りに歌を歌えるとは思えない収録スタジオで熱唱する姿を見て、一目でやられてしまいました。

この実力者を15年も寝かした上に、デビュー後も大きく力を入れなかったJYPって一体。

と思いました。まんまと私も。(笑)

ええ、目下TWICEやらITZYやらで大成功を収めているJYPではありますが。

というわけでみなさまもまずはご覧ください。
you tubeのメブルショーに出演した時のGoldenさんの動画。

やーーー。

きてます。

素晴らしい。

ってかこんな実力者が埋もれてるって、どーなってんすか、K-POP界!
なんなら、ちょっと涙チョチョ切れました。

この歌は、彼が兵役中に別れてしまった彼女を思い、同じように恋人と別れてしまった兵役仲間たちの相談に乗りながらインスピレーションを得て作った曲なのだそうです。

なにもかも嫌だっていう気持ちが、よく伝わってきます。
そしてこんな劣悪な環境でここまで歌えちゃう実力も、すごいです。
プロって、こういうことなんでしょうね。

こちらがオフィシャルのMV。

Hate everything

그냥 행복해 보이는데
내 머릿속에 사진 속엔
가장 예쁜 드레스 입고
웃고 있는 네 곁에 나

비가 슬프게 내릴 때면
네가 싫어했던 그 영화처럼
회상만 가득한 날
모든 게 싫은 그런 날

이 노래를 부르는 것도
강한척하는 것도
너 떠난 것도
내 단점들도
네 새로 만난 사랑도
Hate everything
Just hate everything right now

아무리 줘도 부족한걸
알면서도 난 그렇게 널
영원히 옆에 두려고
아파하는 날 버려두고
비가 슬프게 내릴 때면
네가 싫어했던 그 영화처럼
후회만 가득한 날
모든 게 싫은 그런 날

이 노래를 부르는 것도
강한척하는 것도
너 떠난 것도
내 단점들도
네 새로 만난 사랑도
Hate everything
Just hate everything right now

되돌릴 수 있다면
다 지워버릴 수 있다면
아름다웠던 시간들
Now it’s just killing me oh baby

이 노래를 부르는 것도
강한척하는 것도
너 떠난 것도
내 단점들도
네 새로 만난 사랑도
Hate everything
Just hate everything right now
Hate everything
Just hate everything right now

Hate everything

幸せそうに見えるのにな
頭の中にある写真では
一番綺麗なドレスを着て
笑っている君の隣りにいる僕

雨が悲しく降ると
君が嫌いだったあの映画のように
思い出してばかりの日
なにもかもが嫌になるそんな日

この歌を歌うのも
強いフリするのも
君が去ったのも
僕の悪いところも
君の新しい恋も
Hate everything
Just hate everything right now

どれだけ与えても足りはしないのに
それを知りながらも僕は君を
永遠にそばにつなぎとめようと
苦しむ自分を振り返らず

雨が悲しく降ると
君が嫌いだったあの映画のように
後悔ばかりの日
なにもかもが嫌になるそんな日

この歌を歌うのも
強いフリするのも
君が去ったのも
僕の悪いところも
君の新しい恋も
Hate everything
Just hate everything right now

元に戻せたらいいのに
全て消してしまえればいいのに
美しかった時間
Now it’s just killing me oh baby

この歌を歌うのも
強いフリするのも
君が去ったのも
僕の悪いところも
君の新しい恋も
Hate everything
Just hate everything right now
Hate everything
Just hate everything right now

クニャン ヘンボッケ ポイヌンデ
ネ モリソゲ サジンソゲン
カジャン イェップン ドレス イ
ウッコ インヌン ニ ギョッテ ナ

ピガ スプゲ ネリ テミョン
ニガ シロヘットン ク ヨンファチョロ
フェサンマン カドゥッカン ナ
モドゥン ゲ シルン クロン ナ

イ ノレル プルヌン ゴット
カンハンチョハヌンゴット
ノ トナン ゴット
ネ タンチョドゥ
ノ セロ マンナン サランド
Hate everything
Just hate everything right now

アムリ チョド プジョッカンゴ
ミョンソド ナン クロッケ ノ
ヨンウォニ ヨッペ トゥリョゴ
アパハヌン ナ ポリョドゥゴ

ピガ スプゲ ネリ テミョン
ニガ シロヘットン ク ヨンファチョロ
フフェマン カドゥッカン ナ
モドゥン ゲ シルン クロン ナ

イ ノレル プルヌン ゴット
カンハンチョハヌンゴット
ノ トナン ゴット
ネ タンチョドゥ
ニ セロ マンナン サランド
Hate everything
Just hate everything right now

テドルリス イッタミョン
タ チウォボリス イッタミョン
アルダウォットン シガンドゥ
Now it’s just killing me oh baby

イ ノレル プルヌン ゴット
カンハンチョハヌンゴット
ノ トナン ゴット
ネ タンチョドゥ
ノ セロ マンナン サランド
Hate everything
Just hate everything right now
Hate everything
Just hate everything right now

*ルビ追記しました。

正直、久々に歌聞いて涙きました。(笑)

初めて聞いた時は苦節15年の練習生時代があったことやら、全米デビューと言われながら実態がかけ離れてしまったことなど、個人的なエピソードを全く知らなかったのですが、こんなに才能があるのにとても苦労したことを知って聞くと、心に余計沁みます。
実力があっても、きっと厳しい世界ですよね。
運もないといけないし、タイミングもあるでしょうし。
夢を見て挫折して。苦しくなかったはずがないのに、でも全然恨み言を言わなくて。
歌声が純粋すぎるのが、余計に悲しいです。

うん。きっと最初の芸名がいけなかった。
G-DRAGONと発想まるかぶりだもん。

ってそんな問題じゃないですか?(笑)

EXOのカイ君がライブでG-Soul時代の曲『Beautiful Goodbye』をバッグにソロ・パフォーマンスを披露したり、デビュー1年後にはシャイニーのテミンさんのソロ・ファーストアルバムに参加していたりと、音楽界では実力がかねてから認められていたGoldenさん。
これからどんどん大衆的にも知名度を上げて、引き続きいい歌を作って羽ばたいていって欲しいです。