みなさま、こんにちは。

毎日新型コロナウイルス(COVID-19)の話ばかりで気分もすっかり沈みがちな今日この頃ですが、お元気にお過ごしでしょうか?
夜の街も車通りが減ったのが感じられます。
空気が綺麗になるんじゃないかなんて話もありますが、とにかく早く収まって欲しいですよね。
今日はストレスを発散すべくZICO(ジコ)の”Any Song”(原題:아무노래/アムノレ)を取り上げてみます。


やっぱり鬱々する時は歌って踊るに限りますよね!
カラオケボックスが駄目なら、自宅で!
なんなら野っ原でも!
踊っときましょう!

ってことでの、ZICOです。(笑)

まずはこちらをご覧ください。本日付けの韓国の音源サイトMelonのチャート。






2位ですよ~! 2位!
パンタン(BTS)に1位を譲りましたけど、凄いですね。
だってこの曲、リリースしたの1月13日です。
BTSは待望のフル・アルバム“MAP OF THE SOUL : 7”が2月21日に出たところなので、1位に君臨は当然です。
ちなみに全世界で450万枚のセールスを記録したそうですよ。
凄くないですか?

そんな怪物級のパンタンに囲まれても2位に居座っているZICO君、きっとこのご時世、みんな歌って踊って発散したいからに違いないっ!!(笑)
ちなみに3位はIUちゃんですね。
IUちゃんの歌は“心を差し上げます/마음을 드려요/マウムル トゥリョヨ”という曲で、あれですよね。大ヒットドラマ『愛の不時着』のOST。ソン・イェジンさんとヒョンビンさんのパラグライダー事故がはぐくむ南北恋の物語。

ってまだ見ていないので、説明のノリが軽くてすみません。(笑)
私もこのくさくさ気分に飲みこまれないように、近々38度線を越えたラブストーリーを見る予定です。
コロナの功名と言いますか、気分転換を兼ねて見れずにいたドラマを見ているのですが、今はIUちゃんとヨ・ジング君の『ホテル・デル・ルナ/ホテル・デルーナ』にハマっているところです。見終えたら、間違いなく書きます。結構きます、あれ。(笑)

と、どんどん話がそれますが、そうでした、ZICO。









写真だけでもう笑えてくる。(笑)

ZICO君はヒップホップ・ボーイズ・グループ「Block B」のリーダーで、作曲できる実力派。
でも今は事実上脱退し、ソロ活動中、で合ってますでしょうか?(聞いてどうする。笑)

私も普段まったく聞くジャンルではないのですが、”Any Song/アムノレ”リリース後から話題になり、知ったんです、「ダンスチャレンジ」のこと。

うまいことプロデュースしましたよね。
歌に面白いフリを付け、「ダンスチャレンジ」と称して有名アイドル女子たちと踊り、SNSに上げて盛り上げていくというマーケティング手法を取ったのですが、これが大当たり。
音楽も大衆的でとっつきやすかったため、アイドル女子たちとのダンス動画は瞬く間に若いリスナーたちの間で話題に。



まずはMAMAMOO(ママムー)のファサさんと。









続けて元I.O.Iのチョンハさんと。








アイドルな男女って、並んでるだけでキャーを誘発するものですよね。(笑)

モバイル向けショートムービー・プラットフォームアプリのTikTokを使って1分以内の短い動画を次々繰り出す手法は、アプリのメインユーザーである10代に狙い通り刺さり、ダンス・チャレンジの参加者が増えたとのこと。


でも、ZICO君のこの歌を決定的に大衆化したのは、この方。








イ・ヒョリさん。

ZICO君抜きで一人で勝手に踊って勝手に自分のSNSにアップしたのですが、あっという間に検索語ランキング1位になり、ついでに歌まで有名にしてしまうという。

やっぱりイ・ヒョリさんってただものじゃない。
イ・ヒョリさんが勝手に参戦してくれなかったら、この歌ここまで有名になってないと思います。
間違いない。
私が知ることもなかったはずです。(笑)


というわけで、順番逆になりますが、曲紹介は後回しにしてZICO君とアイドル女子らのダンス動画をご紹介します。

こちらはファンの方が編集したyou tubeの映像です。








アイドル女子と言いつつ、3人目4人目は男性でしたね。(笑)

3人目の方はバックダンサー。めっさイケメンで私はこちらに釘付け。(笑)
4人目の方はJTBCのアナウンサーで今はフリーになったチャン・ソンギュさん。
「え、なんで?!」となる意外な組み合わせ。
そして一人どん臭さ全開。
この方の踊りっぷりを見て、みんなが踊ってアップする勇気を得たのではないでしょうか。(笑)
最後は起き抜けのZICO君でした。

普通は「~チャレンジ」ってなにか公共的なもの、大義名分のあるものに賛同してもらうためにやるものなのに、己の歌が売れるためにやっちゃう、やり切っちゃうところが、ある意味凄いです。(笑)
そしてそれを、大人の目にも留まるレベルにまで爆発的に広げちゃったイ・ヒョリさん。

こちらがイ・ヒョリさんのダンス動画です。








見ているだけで、こっちも肩が揺ら揺らし始めちゃいます。(笑)

10代20代の子たちだけで盛り上がっている分にはさほど話題にならないのですが、イ・ヒョリさんが絡んでくると一気に記事化されるのが大いなる違いです。

そしてこの歌、耳に残るメロディーもさることながら、歌詞自体が面白いんですよね。
普通に韓国語を勉強していたら接することのない、砕けた表現、言葉遊びが満載なので、韓国語を勉強中の方にも「そういう言い方をするんだ!」と発見の多い、若者の口語の見本のような歌詞ではないかと思います。

ちなみに歌詞の中に”분위기가 겁나 싸해/プニギガ コムナ サヘ”という表現があるのですが、”겁나”は「怖い」「怖くなる」を意味する”겁나다”から来ているものの、実際は恐怖とは関係なく、「甚だしい」という意味合いでの程度を表す時に使われます。日本語でも、あまり品のいい表現ではありませんが、若い方を中心に(とも限りませんが)「バカでかい」や「クソ旨い」など、大きさや程度を表す時に副詞的に使う言葉がありますよね。それと同じニュアンスです。なので「めっちゃ」や「すげぇ」などが訳語のニュアンスとしては当てはまります。
“겁나 맛있다/コムナ マシッタ”=「メチャクチャ旨い」「すんげぇ旨い」のような感じです。

他にも、韓国語を勉強中の方は、”왜들/ウェドゥル”が冒頭から引っかかるのではないかと思います。
「なぜ」という意味の「ウェ」に複数「達」を表す「ドゥル」がついているので。
対象が複数であることを表す時に、こうした形で「達」を意味する「ドゥル」を人以外にも付けます。
例えば、「皆さんお元気ですか?」というニュアンスで「アンニョンドゥルハセヨ?」と使ったり。
「安寧(アンニョン)」に「達」を付けるとは、日本語の感覚ではなんとも奇妙な感じですが、非常によくこうした使われ方をします。

普通に語学教材で勉強していたらほぼ出くわすことのない表現がいくつも入っているのが、この歌の歌詞の面白いところです。



というわけで、こちらがZICO作詞作曲の”Any Song”、MnetのMV動画です。




아무노래

왜들 그리 다운돼있어?
뭐가 문제야 say something
분위기가 겁나 싸해
요새는 이런 게 유행인가
왜들 그리 재미없어?
아 그건 나도 마찬가지
Tell me what I got to do
급한 대로 블루투스 켜

아무 노래나 일단 틀어
아무거나 신나는 걸로
아무렇게나 춤춰
아무렇지 않아 보이게
아무 생각 하기 싫어
아무개로 살래 잠시
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up 한 곡 더

아무 노래나 일단 틀어
아무렴 어때 It’s so boring
아무래도 refresh가 시급한 듯해 쌓여가 스트레스가
배꼽 빠질 만큼만 폭소하고 싶은 날이야
What up my dawgs 어디야 너희
올 때 병맥주랑 까까 몇 개 사 와 huh

클럽은 구미가 잘 안 당겨
우리 집 거실로 빨랑 모여
외부인은 요령껏 차단 시켜
밤새 수다 떨 시간도 모자라
누군 힘들어 죽겠고 누군 축제
괜히 싱숭생숭 I want my youth back
좀 전까지 왁자지껄하다
한 명 두 명씩 자릴 떠

왜들 그리 다운돼있어?
뭐가 문제야 say something
분위기가 겁나 싸해
요새는 이런 게 유행인가
왜들 그리 재미없어?
아 그건 나도 마찬가지
Tell me what I got to do
급한 대로 블루투스 켜

아무 노래나 일단 틀어
아무거나 신나는 걸로
아무렇게나 춤춰
아무렇지 않아 보이게
아무 생각 하기 싫어
아무개로 살래 잠시
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up 한 곡 더

떠나질 못할 바엔
창밖은 쳐다도 안 봐
회까닥해서 추태를 부려도
No worries at all
이미지 왜 챙겨 그래 봤자 우리끼린데

Ohh 늦기 전에 막판 스퍼트
20대가 얼마 안 남았어
편한 옷으로 갈아입어
You look nice
get’em high

얼핏 보면 그냥 코미디
이렇게 무해한 파티 처음이지?
만감이 교차하는 새벽 2시경
술잔과 감정이 소용돌이쳐

왜들 그리 다운돼있어?
뭐가 문제야 say something
분위기가 겁나 싸해
요새는 이런 게 유행인가
왜들 그리 재미없어?
아 그건 나도 마찬가지
Tell me what I got to do
급한 대로 블루투스 켜

아무 노래나 일단 틀어
아무거나 신나는 걸로
아무렇게나 춤춰
아무렇지 않아 보이게
아무 생각 하기 싫어
아무개로 살래 잠시
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up 한 곡 더

아무 노래나 일단

아무 노래 아무 노래 아무 노래나 틀어봐
아무 노래 아무 노래 아무 노래나 틀어봐
아무 노래 아무 노래 아무 노래나 틀어봐
아무 노래 아무 노래 아무 노래나 KOZ

なんでみんなそんなに暗いの?
何が問題なの? say something
雰囲気めっさ悪いな
最近はこういうのが流行りなの?
なんでこんなにつまんねぇんだよ
あぁそれは俺もおんなじか
Tell me what I got to do
とりあえずブルートゥースつけろ

なんでもいいから取りあえず歌かけろ
なんでもいいからゴキゲンなやつ
好き勝手に踊れ
なんともないかのように
何も考えたくないんだ
しばし名無しになるよ
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up もう一曲

なんでもいいからとりあえず歌かけろ
どうでもいいじゃん It’s so boring
どうにも refreshが今すぐ必要 ストレス溜まってるから
腹がよじれるほど爆笑したい日だ
What up my dawgs どこだよお前ら
来るとき瓶ビールとお菓子いくつか買ってきて huh

クラブは気乗りがしねぇ
うちのリビングに急いで集まれ
部外者はうまいこと省いて
夜通し喋るだけでも時間が足りない
誰かは辛くて死にそうで 誰かは祭りだってさ
妙にそわそわ I want my youth back
さっきまでガヤガヤしてたのに
一人二人と席を立つ

なんでみんなそんなに暗いの?
何が問題なの? say something
雰囲気めっさ悪いな
最近はこういうのが流行りなの?
なんでこんなにつまんねぇんだよ
あぁそれは俺もおんなじか
Tell me what I got to do
とりあえずブルートゥースつけろ

なんでもいいから取りあえず歌かけろ
なんでもいいからゴキゲンなやつ
好き勝手に踊れ
なんともないかのように
何も考えたくないんだ
しばし名無しになるよ
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up もう一曲

行けないくらいだったら
窓の外を見たくもない
イカれて醜態さらしても
No worries at all
なにカッコつけてんだよ どうせ内輪なのに

Ohh 手遅れになる前のラストスパート
20代がもうすぐ終わっちまう
楽な服に着替えろ
You look nice
get’em high

パッと見 だだのギャグだな
こんなに無害なパーティ初めてなんじゃ?
万感がこみ上げる夜中の午前2時
酒のグラスと感情が渦を巻く

なんでみんなそんなに暗いの?
何が問題なの? say something
雰囲気めっさ悪いな
最近はこういうのが流行りなの?
なんでこんなにつまんねぇんだよ
あぁそれは俺もおんなじか
Tell me what I got to do
とりあえずブルートゥースつけろ

なんでもいいから取りあえず歌かけろ
なんでもいいからゴキゲンなやつ
好き勝手に踊れ
なんともないかのように
何も考えたくないんだ
しばし名無しになるよ
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up もう一曲

なんでもいいからとりあえず

なんでもなんでもいいからなんか歌をかけて
なんでもなんでもいいからなんか歌をかけて
なんでもなんでもいいからなんか歌をかけて
なんでもなんでもなんでもいいから歌をKOZ


ウェドゥ クリ ダウンデイッソ
ムォガ ムンジェヤ say something
プニギガ コナ サヘ
ヨセヌン イロンゲ ユヘンインガ
ウェドゥ クリ チェミオ
ア クゴン ナド マチャンガジ
Tell me what I got to do
クッパン デロ ブルトゥス キョ

アム ノレナ イタン トゥロ
アムゴナ シンナヌン ゴ
アムロッケナ チュチョ
アムロッチ アナ ボイゲ
アム センガ ハギ シロ
アムゲロ サレ チャ
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up ハン ゴ ト

アム ノレナ イタン トゥロ
アムリョ オッテ It’s so boring
アムレド refreshガ シグパン ドゥッテ サヨガ ストゥレスガ
ペコ パジ マンクマン ポソハゴ シプン ナリヤ
What up my dawgs オディヤ ノヒ
 テ ピョンメチュラン カカ ミョッケ サワ huh

ロブン クミガ チャ アンタンギョ
ウリ チ コシロ パラン モヨ
ウェブイヌン ヨリョンコッ チャダン シキョ
セ スダ ト シガンド モジャラ
ヌグン ヒドゥロ チュッケッコ ヌグン チュチェ
ケニ シンスンセンスン I want my youth back
チョ ジョンカジ ワチャチッコハダ
ハンミョン トゥミョンシ チャリ ト

ウェドゥ クリ ダウンデイッソ
ムォガ ムンジェヤ say something
プニギガ コナ サヘ
ヨセヌン イロンゲ ユヘンインガ
ウェドゥ クリ チェミオ
ア クゴン ナド マチャンガジ
Tell me what I got to do
クッパン デロ ブルトゥス キョ

アム ノレナ イタン トゥロ
アムゴナ シンナヌン ゴ
アムロッケナ チュチョ
アムロッチ アナ ボイゲ
アム センガ ハギ シロ
アムゲロ サレ チャ
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up ハン ゴ ト

トナジル モタル バエン
チャンバックン チョダド アンバ
フェカダッケソ チュテルル プリョド
No worries at all
イミジ ウェ チェンギョ クレバッチャ ウリキリンデ

Ohh ヌッキ ジョネ マッパン スポトゥ
イシテガ  オマ アンナマッソ
ピョナン オスロ カライボ
You look nice
get’em high

オルピッ ポミョン クニャン コミディ
イロッケ ムヘハン パティ チョウミジ
マンガミ キョチャハヌン セビョ トゥシギョン
チャングァ カジョンイ ソヨンドリチョ

ウェドゥ クリ ダウンデイッソ
ムォガ ムンジェヤ say something
プニギガ コナ サヘ
ヨセヌン イロンゲ ユヘンインガ
ウェドゥ クリ チェミオ
ア クゴン ナド マチャンガジ
Tell me what I got to do
クッパン デロ ブルトゥス キョ

アム ノレナ イタン トゥロ
アムゴナ シンナヌン ゴ
アムロッケナ チュチョ
アムロッチ アナ ボイゲ
アム センガ ハギ シロ
アムゲロ サレ チャ
I’m sick and tired of my everyday
Keep it up ハン ゴ ト

アムノレナ イタン

アムノレ アムノレ アムノレナ トゥロバ
アムノレ アムノレ アムノレナ トゥロバ
アムノレ アムノレ アムノレナ トゥロバ
アムノレ アムノレ アムノレナ KOZ





クセになりますよね、これ。

「好き勝手に踊れ。なんともないかのように」っていうところが個人的に好きです。
「なんでみんな暗く落ち込んでるんだよ」ってところも、妙に今の状況とオーバーラップして感じられてきます。

この際なので、とりあえず歌って踊って免疫力アップさせときましょう。

最後に、ZICOがダンスのフリを教えている動画も貼っておきますね!
マスターしたら、是非勇気を出してダンス・チャレンジにご参加を!(笑)









みなさま、どうぞ体に気を付けて、上手にストレス発散してくださいませ!