みなさま、こんにちは。

今日は自分ごとなのですが、このほどこのブログが初投稿から満10年を迎えたので、韓国語で言うところの「自祝」の意味で書いておこうと思います。

 

「自祝」という言葉、日本語にはないんですよね。
「自粛」はあるのに「自祝」はないなんて!

韓国語の「자축/チャチュク/自祝」は、「自分に起きたいいことを自分で祝う」という文字通りの意味です。

特になにを書こうと思っていたわけでもないのですが、そうは言っても10周年なので、何となく記録しておきたいなとは前から思っていたのですが。

いやー、私ったら。

もう過ぎてました、10周年目。

いつからか「3月9日」と脳内で誤って刷り込まれていたのですが、今確認してみましたら私がブログを開設して初投稿したのは2011年の「3月7日」でした。

自分のしまらなさ加減に大爆笑しました。(笑)

2011年3月のブログを見てみると、ちょうどこの頃にソ・ジソブさんのエッセイ『ソ・ジソブ道』が出たばっかりだったようで、「ベストセラー作家を目指す白香夏です」などと書いてあって、穴があったら入りたくなってます。(なのにここでまたさらすという自虐。笑)

その次の投稿では「韓流ドラマが大好きな白香夏です」とか書いてあり、「小学生の作文か!」とこれまた一文削除したい欲求に駆られましたが、恥を忍んで書き残したままにしておきます。

振り返るっていいことばっかりじゃないですよね。特に自分のことは。(笑)

しかし、書き始めた時はまさか10年も続けるとは思っていませんでした。
この2年ほどは投稿数が減っていたのですが、どこか頭の片隅に「それでも10年は達成しよう」というのがあった気がします。

ブログを開設した初期の頃にも実は何も書かなかった月があり、2011年7月は2本、8月はとうとう0本。やはり日記でない限り、何のレスポンスもない状況で書き続けるのは難しかったのでしょうね。ブログを書き始めた数か月間はコメントを一度も頂いていなかったので、多分心が折れかかっていたのだと思います、想像するに。
ええ、10年ひと昔前過ぎて、よく覚えておりませんが。(笑)

そんな私が爆発的に投稿し始めたのが、半年後の2011年9月。
パク・シフさん主演の『王女の男』からでした。
もう、ドラマにハマりすぎて居てもたってもいられなくなり、2011年の10月には投稿数20件!
ほぼ毎日書いてる!(笑)
この頃からコメントも頂くようになりました。

当時韓国語を教えていたクラスの生徒さんが私がブログを書いていることを知り、「先生が別人のように’女’っぽい」などと言われ、相当に恥ずかしかったことを思い出します。
授業の合間に「パク・シフ」と不意打ちで掛け声をかけられ、「”먹다”の過去形は?」なんてやってたのに動転して崩れ落ちる、などということを2度3度やれらた覚えがあります。あの頃の生徒の皆さん、お元気ですか?(とここで呼びかける。笑)

10年前の2011年、私が『王女の男』からのパク・シフさんと並んでハマっていたものといえば、シプセンチ。
って、シプセンチ、メジャーデビューから10周年なの?!
むぁじで?!

と、自分で書いて自分で気づき自分で驚く「自驚」。

・・・・・・ごめんなさい。そんな言葉はありません。(笑)

 

10年間も続けると、さすがに情報量も増え、現在までの投稿数913件。
コメントもたくさん頂戴いたしました。
本当に感謝しております。
10年も経ちますと、みなさまご自身にも色々な変化がおありだろうと思います。
もしもまだ読んでくださっていらっしゃいましたら。
みなさまのご健康と幸せを心よりお祈りいたします。
そして、これから良い日がより多くありますように。

 

・・・・・・こんなふうに書くと、まるで店じまいのご挨拶かのようですが、いえいえ。そんなつもりではございません。
いましがた過去の投稿数913件というのを知り、またオートマティックに「じゃあ1000件までは」となっております。人間ってなんで数字に縛られるんでしょうね。(笑)

これからも相変わらずの調子で気の向くままに綴っていこうと思っています。
お読みくださるみなさまと、文を通じて少しでも疎通ができれば嬉しいです。

みなさま。今までの間、たくさんの共感、笑い、励まし、気づきを下さり、ありがとうございました。

これからも、改めてよろしくお願いいたします。