みなさま、こんにちは。

関東地方、昨日のどんよりした寒空とはうってかわり、今日は暖かな陽気に恵まれました。
もう少し、こんな暖かい日が続くといいですね。

さて本日は、この暖かい陽気には不似合いかもしれません。
『王女の男』OSTよりBGM”끝내/ついに”を。


悲しい旋律のこの曲。
それぞれの深い孤独と苦悩を思い起こさせてくれます。

では、どうぞ。










PR広告


色んなシーンが脳裏に浮かぶこの曲。

19話でチョン・ジョンと師匠イ・ゲらを脱獄させることができず、失意のうちに氷玉館に戻ってきたスンユと、悲しそうなスンユに気づくアガンのシーンでは、この曲のギター・バージョンがBGMとして使われていましたね。

コンナムのBGMはどれも秀逸なものばかりですが、この曲も奥行きの感じられる一曲ですね。