みなさま、こんにちは。

10月2週目のソウルの週末は、これ以上ないというほどの秋晴れ。
日本もそうですが、やっぱり韓国も秋が一番いい季節です。
日差しが強いので、UVケアは怠れませんが。(笑)

さて、今日はカフェ“TWO SOME PLACE”からお届けします。

ドラマの中でテヤン(テ・ゴンシル)の姉コンリの勤め先として毎回欠かさず登場したカフェ“TWO SOME PLACE”。

フランチャイズのカフェで広告モデルをソ・ジソブさんが務めています。


いやはや、しかしながら。

こうなるともう、間接広告というより直接広告。

広告こそ資本主義経済の肝とは言いますが、実にそのとおり。

まったく恐ろしい。


チュグンを観て、女子行きまくりです。(笑)


「ソ・ジソブ、なんであんなにカッコイイの~?」な声が、少なくとも私の前方からは絶え間なく聞こえております。

はい。類は友を呼ぶの構図。



こちらがドラマ視聴者にはお馴染みのテヤンと姉コンリのカフェでのシーン。



jugun_two some place_image1





ここでコーヒーを飲んでいると、必ず高校生の幽霊がテヤンにコーヒーをせがむんですよね。

出しますよ、写真。

幽霊苦手な人は、ここで閉じてくださいね。


出しますよ!

出しますからね!



こちら。

初登場、カフェイン中毒高校生幽霊君。




jugun_two some place_image2





jugun2_twosomeplace





私、そのうち『主君の太陽』の幽霊ちゃんをアップしようと思ってるんですが、もしかして嫌がらせでしょうか?

そんなつもりはネバーネバー!

でもきっと書いちゃいます。ごめんなさい。(笑)




そして勿論、我らが主役ジソブさまも、カフェでコーヒー飲んでます。



jugun_two some place_image3





ドラマの中でフィーチャーしていたのは“ロングブラック”。
ソ・ジソブさんが飲んでいたのもロングブラックのアイスです。
アメリカーノより濃く、まろやかな味だそうです。



勿論ドラマの最後の広告にもバッチリ登場。




jugun_two some place_image4





ドラマの撮影に使われていたのは、TWO SOME PLACEのチュンジョンロ(충정로/忠正路)店。



jugun_twosomeplace_chungjunglo2





チュグンがコーヒーを飲んでいたお店は、サンアム(상암/上岩)ウリセンター店。



jugun_twosomeplace_sangam2







てか、地図いる?


無駄な情報が多くて恐縮です。(笑)



なにやら回し者の様相を呈してまいりましたが。

はい、もう回し者と呼んでください。

だって、私が泊まったホテルのロビー階も、“TWO SOME PLACE”。



twosomeplace1




敏感なみなさまならお気づきでしょうが。

曲がってます。写真。平衡感覚弱くてすみません。(笑)



友だちの勤め先があるソウル駅周辺でランチをし、帰りがけにどこかのコーヒーを飲むのがいつものパターンなのですが、今回の滞在中はもっぱら“TWO SOME PLACE”を利用。

だって、『主君の太陽』のカップホルダーがついてくるんです


ところが、コメント欄より旧盆の時期はそんなカップホルダーはなかったとの情報を頂戴し、「もしかして、ソウル駅周辺の店舗だけ?」と気になったので、ホテルのトゥサムでも頼んでみました、いつものアイスラテ。


結果。


付いてきました。


YES!!(笑)



オモテはこんな感じ。



two some place2







ウラはチュグンの手を引く怪しいテヤン。



20131012 two some place3







アンド拡大版。



20131012 two some place4





無意味にもほどがある。しかもピンボケだし。(笑)



このホルダー欲しさのあまり、「マグカップになさいますか?」と聞かれて首を振る私。
ああ、環境のことを考えもせず。
ごめんなさい。地球にごめんなさい。



そんなこんなで、秋のソウルを楽しんでいます。

お昼に食べた辛すぎるピビン麺で麻痺していた舌もアイスラテで程よく回復したので、また小さい秋を見つけに散策してきます。

みなさまも、よい週末をお過ごしくださいませ。