みなさま、こんにちは。

仕事で温暖な離島に数日いた反動か、戻ったらすっかり風邪を引いてしまいました。
空気も乾いているし、風邪の季節がもう到来したのでしょうか。
みなさまもお気をつけください。

さて、そんなわけで『漁村編2』第3話。
気づけば4話も放送は終わっておりますが、マイペースに振り返ってみようと思います。


3話冒頭。
ヒョンシク君が期待をこめて見守る中、チャジュンマが魚フライを作る様子が詳細に映し出されます。

前回、チャムパダ父ちゃんがとうとう魚を釣りましたよね。
「なんかテキトーにみつくろってくれい」てな感じで父ちゃん風を吹かされたので、「はいよ」と威勢よく答えたチャジュンマではありましたが、実はさばいてみたら魚の身が少なかったらしく、チャジュンマは全然自信がありません。



eochun2_3image1






Q.一番難しかった料理は?


「魚フライ」


Q.どうして?





eochun2_3image2

だって魚がなかったじゃんか!




だそうです。(笑)

ヘジンさんがお魚をようやく釣ったので、その記念にと無理してるんですが、本当はフライに着せる衣用の玉子もないんです。


魚フライに四苦八苦するチャジュンマの姿から動画から、本日はご覧頂きましょう。

ものすっごい期待に満ちた目で見守るヒョンシク君との対比が、ツボです。











そんな危機感募るチャジュンマの一方、意気揚々と水播きしている父ちゃん。

そしてこれは水撒きの手伝いをしているヒョンシク君。





eochun2_3image2_1

ヘマばっかりだ




ホースが外れて顔面に水を浴びたんです。

でも、そこまで自虐しなくても。ドジっ子ファイト。(笑)


チャジュンマは身の足りない魚フライにはジャガイモや人参を入れてかさ増し。
魚入りコロッケですね、要するに。


料理ができる間、ヘジンさんは今日とったばかりのカメノテも煮てみます。


殻をむきながら味見するヒョンシク君とヘジンさん。




eochun2_3image3




どんな味なんでしょうね。

二人いわく、サザエとイカの風味が感じられるそうですが。



というわけで、揚げにかかります、魚フライという名の魚入りコロッケ。

見つめるこの子は口が開いちゃてます。




eochun2_3image4





eochun2_3image4_1




マミーは結構必死の形相なんですけどね。(笑)


一体なにでこんなにかさ増ししたのかと、驚くヘジンさん。

確かに手の平サイズくらいありそうな大きさです。


ソースはケチャップ&オイスターソース&マーガリン。


・・・・・・書いててあまり美味しそうではないのですが。(笑)




eochun2_3image5



完成です。

うーん、それっぽい。

やっぱりチャジュンマは、伊達じゃありませんね。(笑)


洋食だからということで、無理からおままごとのようなナイフとフォークを調達し、マンジェレストラン風なお食事タイム。




eochun2_3image6




私のひいき目でしょうか。

ヒョンシク君が持つと、おままごとのようなナイフとフォークもサマになって見えてしまうっていう。

・・・・・・間違いなくひいきですね。(笑)

しかし、とにかく美味しそうに食べるんです、この新息子が。


世界を手に入れたかのような、幸せな笑みを見せながら。



eochun2_3image6_1





eochun2_3image6_2




思いっきり口に合ったみたいです。


ちなみに食事のあと、チャ・スンウォンさんを「チャ」と短縮して呼びつつ会話するヘジンさん。俺たちは全然似ていないのだと二人の好みの違いをヒョンシクさんに話して聞かせるヘジンさんとチャジュンマだったのですが、「車(チャ)ですか?」「ああ、tea(チャ)のこと?」とマジボケしてしまったヒョンシク君。




eochun2_3image6_3





eochun2_3image6_4





「チャ」の真相を明かされ、恥ずかしがってました。

って言うか、おっさんたち、会話に暗号混ぜないでください!(笑)



翌日は夏を楽しむため、ピクニック。


持っていくお弁当はジャガイモ入りの玉子スープと、醤油バターならぬ醤油マーガリンご飯。



いざお出かけです。





eochun2_3image7




この格好が、やたらにおばちゃんぽいですよね。(笑)


まずは岩場の影で朝食兼お昼ご飯。




eochun2_3image8



美味しそうです。

なんでもないものでも、外で食べると美味しいんですよね。


ヒョンシク君は、すっかり子どものころを思い出した様子。
両親が共働きだったので、二つ上の兄とこんな風に醤油ご飯を食べたと思い出を語ってます。



eochun2_3image8_1





eochun2_3image8_2




ヒョンシク君、ほんとに感じがいいんですよね。

すっごくいい子っぽいです。

気づけばすっかり視聴者もヒョンシク君応援モード入ってます。(笑)


食事のあとは、遊びタイム。




eochun2_3image9





eochun2_3image10





eochun2_3image11





eochun2_3image11_1





途中父ちゃんが昆布を取り、それをチャジュンマが岩場で乾かしたりして。

まるっきり楽しそうなファミリーの夏休みじゃないですか。(笑)

このあとチャジュンマは遊ぶ目的を忘れて、ひたすら昆布を取り始めたりして。いいな~、マンジェ島。



そして始まる、ポスター撮影。

コンセプトは「昆布よ、たちあがれ」。




eochun2_3image12





その結果が、これです。



eochun2_poster1




なんのこっちゃ!(笑)

このポスターのすぐ傍に、ヒョンシク君がいたんですね~。

すっごくいい表情だと思ってましたが、これだけ楽しいレジャーを楽しんでいれば頷けます。



場所を変え、水の澄んだ岩場の海に命綱をつけて向かうヘジンさん。
命綱を握ってるのはチャジュンマです。

父ちゃん、どうやら生け捕りをたくらんでいる様子でしたが・・・・・・。

勿論、駄目でした。(笑)


夕食のおかずに悩むチャジュンマに、またヒョンシク君を騙そうと「いざとなったら鶏を絞めよう」などと言い出すヘジンさん。チャジュンマも「もう3羽も締めたから、鶏は飽きたよ」などと言いますが、さすがにもう騙されません、ヒョンシク君。



ちなみに、そんなやり取りの最中のチャ・スンウォンさん。

なんか泥棒っぽいビジュアルになってませんか?




eochun2_3image13




すみません。
なんか泥棒ヒゲが生えてきてるなと思って。(笑)



結局また夜のおかずのため、シャワーのあと釣りに出るヘジンさん。




eochun2_3image14_1






今日は初ルアーということですが、なかなか思うところに糸を飛ばせず苦笑です。




eochun2_3image14_2





苦戦すること1時間。
一度は捕らえかけた魚を逃がしてしまったりして。

昨日はやっぱり奇跡だったんでしょうか?
でも、他の人は釣れてるんですけどね。(笑)



一方、こまごまとおかず作りを始めるチャジュンマ。

そして息子2号は庭でにんにくを剥いているだけで笑えてくるほど、壊れかかってます。

もう、自分が分けてるのが皮だかにんにくだか分からなくなってたりして。




eochun2_3image15





相当の疲労、きてます。
かわいそうに。(笑)

普通はお昼寝ですよね。海水浴から帰ったら。
そりゃ泥棒ひげも生えるわ、ボケもかますわ、です。(笑)


ちなみに漁に出た父ちゃんは、日が暮れる頃やっと調子が出て、釣り始め。

とっても大きいのがかかり、嬉しさのあまり雄たけび上げました。




eochun2_3image16_1

チャ・スンウォーン!





意味不明。(笑)



戻ってからも、釣果を写真に収めてます。





eochun2_3image17





eochun2_3image17_1




相当大きかったのでしょうね、この喜びぶりを見るに。


一連のシーン、動画でご覧ください。

チャムパダさんの浮かれっぷりがハンパじゃありません。(笑)













最初の動画で「今までの魚は雑魚だ」なんて言っちゃってますね。

すぐ調子に乗るのがヘジンさんのいいところ・・・・・・ですか?!(笑)

でも、確かに二つ並んでいるのを見ると、かなり大きいです。



下ごしらえは既に万全のチャジュンマ。
大根の上にお魚を置き、その上にヤンニョムジャン(薬味の味噌)を塗り塗り。




eochun2_3image18





eochun2_3image18_1





お魚の煮つけです。

勿論、韓国なので、唐辛子の粉入りで辛いです。




eochun2_3image19





eochun2_3image19_1




美味しそう~。

絶対美味しいですよね。
とれたて、釣りたてのお魚で、辛い煮付け。
あー、食べたい。


夕食のお片づけのあとは恒例のインタビュー。

2日目は先輩二人について知る時間が持てたし、今日は24時間一緒にいたおかげでリラックスして話もでき、一緒に遊べて楽しかったとバンビのような目で語ってます。



eochun2_3image20




なんなんでしょうか、彼のかわいさは一体。

相当かわいいんですが。(笑)


かたや、ヒョンシク君のことを「ピュア」だとチャジュンマ。
今日は家族のようでとても楽しかったと語ってます。
せっかく慣れてきて口数も増えたし、言われなくても自分でちゃんと仕事を見つけてやるような子なのに、もうお別れだなんてと残念そうです。




eochun2_3image21





eochun2_3image21_1





eochun2_3image21_2





ピュア、ですよね~。たしかに。

ピュアじゃなかったとしても、ずっと騙し続けて欲しいです。(笑)


3泊4日をともにし、明日はまたソウルに戻る3人。
ヒョンシク君は最後の夜、ペットとまた眠れない夜を過ごしたことでしょう。(恐らく。笑)


そして3週間後。

父ちゃん&母ちゃんにやっと再会したうちのホジュニ!



eochun2_3image22





芸能界で成功した息子、ホジュニ。釜山国際映画祭の現場から夜な夜な車を走らせ、マンジェ島へのフェリー乗り場のある木浦(モッポ)にやってきました。





eochun2_3image22_1




釜山のレッドカーペットでキム・ユジョンちゃんに握らせてもらえなかった分、父ちゃんの手を、ギュッと。(笑)


しかしみんなの装いはもう秋ですね。ちょっぴり寂しいです。


寝不足らしく、船に乗り込み、ボーっとしているホジュニ。


「でもいつもボーっとしてたよな。忘れてた」とヘジンさんに言われて。




eochun2_3image23





eochun2_3image24




大爆笑。

そう、この顔が見たかったんです!(笑)


6時間の船旅なのでちょっとは寝たいホジュニですが、父ちゃんが邪魔して眠れないっていう。
やっぱ父ちゃんSだわ。(笑)

なんて思ってたら、こっちからも。




eochun2_3image25





耳元で歌うの、やめたげて!(笑)


ホジュニとの再会が嬉しくてしょうがない中年夫婦。
そんな様子に視聴者もほっこりです。

でも寝かしてあげてください。(笑)


息子に二人がかりでじゃれるシーン、動画でご覧ください。

視聴者も思わず笑顔です。










どんだけ好きなんですか、ホジュニのこと!(笑)



こうして親子揃っての撮影が再開です。
ヒョンシク君も一緒だったら良かったのにと思いつつ、ちょっとチャジュンマ&チャムパダさんの間でふてぶてしくなったホジュニが楽しみでもあり。

相変わらず魅せてくれてます、漁村編。

第4話ではイ・ジヌクさんが登場です。